スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#153 明日のために-その5- 離煙パイプ最終日 

離煙パイプも今日が31日目、最終日です。
明日からは完全な禁煙状態となりますが、うまく行くでしょうか。

今週の目標
今週の目標は「朝起きてから1時間はたばこを吸わない」です。
今週と言っても、最終週は3日しかありません。私は起きた直後にはたばこは吸いませんので、難しい課題ではありませんでした。

離煙パイプ最終週の様子(29日~31日)
28日、29日と味が軽いタイプのパイプが続いた。28日はおいしく吸うことができたが、29日はさすがに2日連続だとがっくりきて、前日の様に楽しむことはできなかった。
30日、31日のパイプはしっかり味を楽しめるタイプで、ほっとしました。最終日くらいはおいしく吸いたいですからね。
最終の31番パイプでも結構おいしく吸うことができました。

ライターの片付けはまだやっています。今は2個同時にガス抜きをしています。また吸いたくならない様に、たばこ関連のものは全部廃棄することにしました。吸っていないたばこやライター、灰皿ははすべて処分します。
禁煙中、ガムや飴などで紛らわすという手もありますが、それをするとたばこの代わりにそういったものが欲しくなりますので、代替物は使用しないことにします。
前に禁煙した時は、しょっちゅうフリスクやミンティアを食べていました。確かに気はまぎれるのですが、その代わりそういったものが無いと落ち着かない様になり、結局フリスクやミンティアがたばこの代わりになっただけでした。

最終日/夜9時/禁煙開始
8時50分に最後のたばこを吸う。
最後だからと思い、その前に何本か続けて吸っていた為、そんなにおいしくは感じませんでしたが、十分満足できました。これから先は完全禁煙に入ります。

9時になったら読むように指示されていた、プログラムガイドの最終章を読み、残っていたたばこはすべて処分しました。ライターはまだ少しガス抜きが残っているので続けて行います。
以上で離煙パイプのプログラムはすべて終了です。

#154 明日のために-その6- 本離煙スタート へ続く。

離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法
(株)マジカル
定価 12,600円
参考価格 7,899円

関連記事
離煙パイプの記事を最初から読むには次のページからご覧ください。
#142 禁煙グッズ「離煙パイプ」を買いました

#151 明日のために-その4- 離煙パイプ4週目終了 

離煙パイプも4週目が終了しました。
たばこの味はここまで来てもまだおいしく感じます。もちろん薄く、軽くはなっているのですが、おいしさは感じますし、日によっては味がきつく感じるくらいです。

今週の目標
今週の目標は「禁煙開始日を決める」です。
今のところ当初のスケジュール通りで行う予定です。その他の制限はなく、これまでのルールに従うだけでした。

喫煙本数の推移
たばこを吸った本数を日毎に集計しました。
推移がわかり易い様にグラフっぽくしてみましたが、日が経つに従って減っていく様子がわかると思います。
元々は毎日30本前後は吸っていましたが、4週目では20本以下が普通になっています。それほど意識して減らそうとはしていませんが、自然に減ってきた感じです。

喫煙本数の推移
経過日数 本数
1日 34 ##################################
2日 31 ###############################
3日 31 ###############################
4日 29 #############################
5日 28 ############################
6日 29 #############################
7日 31 ###############################
8日 33 #################################
9日 17 #################
10日 25 #########################
11日 27 ###########################
12日 28 ############################
13日 28 ############################
14日 21 #####################
15日 21 #####################
16日 25 #########################
17日 25 #########################
18日 24 ########################
19日 20 ####################
20日 12 ############
21日 16 ################
22日 24 ########################
23日 17 #################
24日 22 ######################
25日 17 #################
26日 21 #####################
27日 16 ################
28日 18 ##################

各週の平均
1週目 30.4本
2週目 25.5本
3週目 20.4本
4週目 19.2本

4週間で吸った本数
670本/33.5箱/金額にして 10,050円

たばこについやした時間(1本あたり5分として)
3,350分/55.8時間


離煙パイプ4週目の様子(22日~28日)

日中眠くなる日があった
22日、23日あたりは日中すごく眠く感じた。付属の小冊子には禁煙をはじめた最初の1週間は眠気を感じることがあると書いてある。まだ禁煙をはじめた訳ではないが、ニコチンが減った関係かもしれない。
眠気を感じたのは数日間だけで、今ではなんとも無くなった。

ネオシーダーを吸ってみる
たばこの形をしたのどの薬で、ネオシーダーという製品があります。
何年か前にカートンで買ったのがまだ残っているのですが、あまりにもまずいので、最初の1箱も吸い終わることができませんでした。試しに今吸うとどんな感じなのか吸ってみることにしました。
パイプなしで吸いましたが、一度吸ったら忘れられないあの独特の味がします。あんなにまずかったのがけっこうおいしく感じました。味はパイプ付のたばこよりもしっかりしている程で、今なら十分たばこの代わりとして吸えます。ただ、吸った感じとしてはいかにも身体に悪そうな気がしますし、半分くらい吸っただけなのに少しくらっときました。

ライターの処分を始める
ライターも全部処分しようと思って集めましたが、結構な量がありました。
そのまま捨てると火事の元なので、ガスを抜いてから捨てようと思いますが、1個あたり1時間はたっぷりかかります。同時に複数処理するのも怖いので少しずつでも処分するしかないですね。
ガスの抜き方はこんな感じで行います(ゴミの分別方法は地域によって異なります)
岸和田市 使い捨てライターの処分の仕方

パイプの中の番号が8の時
パイプで吸っていると、今日はやけに軽いなという日がありますが、どうも中の穴の形状が関係しているのではないかと思います。透明パーツの中央に煙を通す為の穴が開いていて、その横に番号が振られています。この番号が8の時はたばこの味が軽く感じ、吸い方によっては空気を吸い込む音がする程です。
4週目のパイプの番号でいうと、22番、26番、28番が中の番号が8のタイプでした。
22番,26番の時は一日中軽いと思っていただけですが、28番の時は軽さの中にもうまさを感じました。前回の記事にも同じ様なことを書きましたが、軽いパイプの日でも吸い方を工夫したり、身体が軽い味に慣れていればおいしく味わうことができます。
いつもと同じ吸い方では今日は味がしないなぁで終わってしまいますが、少し味わい方を変えてみると、いつもとはまた違ったおいしさを発見できるかもしれません。
ちなみに、次の日の29番パイプの中の番号も8でした。

今現在の感想
4週目終了時点での感想はこんなところです。
・たばこはまずいとは思わない。
・やめたい気持ちは起こらない
・そんなにしょっちゅう吸わなくても良いかなという気はする
・身体からニコチンが抜けている感じはする
・たばことは距離が開いた気はする
・28番パイプでも味はするし、おいしいと思える。
・28番パイプでニコチンを86%カットしているとは思えない(悪い意味ではなく)
・禁煙できるかどうかはやってみないと分からない

今でもおいしく吸えますし、たばこをやめたい気持ちにはならないので、とりあえず離煙パイプのプログラム通りにやってみることにします。
はっきりしているのは、生のたばこを吸っていた頃の感覚と、今たばこを吸う感覚は全く別ものだということです。生のたばこの味はもう忘れてしまっているので、このまま手順どおりにやれば禁煙できそうな気もします。
31番パイプを1ヶ月使い続けるとか、あと数日延長するという方法も選択肢としてはありますが、そうするとパイプに馴染んでしまって、手放すことが出来なくなりそうにも思えます。

#153 明日のために-その5- 離煙パイプ最終日 に続く

離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法
(株)マジカル
定価 12,600円
参考価格 7,899円

関連記事
離煙パイプの記事を最初から読むには次のページからご覧ください。
#142 禁煙グッズ「離煙パイプ」を買いました

#148 明日のために-その3- 離煙パイプ3週目終了 

離煙パイプも3週目が終了しました。
たばこの味は確実に薄くなっています。やめる気にはなっていませんが、ニコチンが抜けているというのは実感できています。あと、今週の目標は少し難易度が高めでしたね。

今週の目標
ガイドブックによると「食後30分はたばこを吸わない」が3週目の目標です。
食後は習慣としてたばこを吸っているので、これは少しきつかったです。
朝は2杯目のコーヒーと一緒にたばこを吸うというパターンが身についていましたので、コーヒーを飲む感覚とたばこがセットになっていました。ですので、コーヒーを飲むとのどがたばこを欲しているのが分かりますし、初日は知らない内にたばこに火をつけようとしていた程です。

習慣化しているたばこを吸う行為を脱するというのは、なかなか良い目標だと思いますし、本番の禁煙の予行演習的な要素も持っていると思います。
個人的に思っていたのは、最初は30分経ったら吸うとしても、慣れるに従って、そういえば気がついたら吸っていなかったという感じになれば良いなと思っていたのですが、さすがにそこまでは行きませんでした。
30分待つ間、身体(のど)はたばこを欲しているのが分かるので、歯磨き等をして気を紛らわせることにしました。1週間経った今ではそこそこ慣れましたが、まだ辛く感じる時もあります。


新しいおいしさの発見
パイプの穴はかなり大きくなってきていて、18番パイプからは強く吸うと空気が入ってくる音が聞こえるほどです。たばこも確実に軽くなり、吐き出す煙もあまり見えないくらいになっています。

しかし、日によってはこれが非常においしく感じることもあるのが不思議です。軽く感じる日もあれば、しっかりと味を感じる日もあるといったことを繰り返している様に思えますが、中にはすごくおいしいと感じる日がありました。
どのくらいのおいしさかというと、生のたばこを吸った時よりもおいしいのです。もちろん軽いのに間違いはないのですが、のどへの刺激やかすかに感じる味と香りに上品さを感じるというか、生で吸うのとは違ったおいしさを感じました。

おいしく感じるのは、身体の感じ方の違いが大きいのではないかと思います。微妙な味や刺激を感じ取ることができれば、21番パイプでもまだおいしいと感じることができます。
たばこはかなり軽くなっていますので、おいしいと感じられる様な気持ちで吸わなければ、ただの味のしないたばこになってしまいます。
せかせかと急いで吸っていると味は感じられません。たばこ1本をじっくり時間をかけて楽しみながらゆっくりと吸うと良い結果が得られると思います。


離煙パイプ3週目の様子(15日~21日)
あまり書くこともありませんが、軽いと感じる日と味を感じる日が分かれています。中には非常においしく感じた日もありました。
例外なく朝の1本目は味をしっかりと感じます。2本目以降は日によっては軽いと感じたり、おいしく思えたりとまちまちです。

日毎の喫煙本数と味の感じ方はこの様な結果となりました。
15日目:21本/軽く感じる
16日目:25本/おいしく感じる
17日目:25本/軽く感じる
18日目:24本/かなりおいしく感じる
19日目:20本/非常においしく感じる
20日目:12本/事情により評価不可
21日目:16本/普通程度

19日目に使った19番パイプは実は5日目に使ったことがあります。ためしに先の方で使うパイプの感覚を試してみたのですが、その時の感想は次の様なものでした。
>>>
味はかすかに感じるがスカスカで、吸い口(フィルタの空気穴の意味)を手で押さえたりしてみてもスカスカなのはかわらない。順を追ってここまでたどり着くとこれでも満足できるのだろうか。
<<<
このパイプがおいしく感じる様になったということは、それだけ身体が軽いたばこに慣れたということでしょうね。

20日目は外出していたので9時間近くたばこが吸えませんでしたが、禁断症状の様なものは感じませんでした。
9時間ぶりに吸ったたばこはスカスカで、全然味はしませんでした。その直前に食べた食事の味が濃いものだったからかもしれません。
食事の後のたばこはお茶の様に味をリセットする様な意味もあると思うのですが、このレベルのたばこの味ではそんな力はありません。なので、味の濃いものを食べた後のたばこはあまりおいしく感じません。

18番パイプからは吸い方が少し変わりました。前の記事でも書きましたが、少しでもおいしく吸おうと努力はしていますので、一瞬強めに吸う様にもなりました。たばこの終わり近くは味が濃いので、短くなるまで吸うこともありますが、できるだけ途中で消す様にはしています。


今現在の感想
とりあえず、今の段階では禁煙できるという確信は全くありません。
9時間たばこを吸わなくても苦痛は感じませんでしたので、ニコチンへの依存はかなり少なくなっているとは思えますし、本数も普通に吸っていた頃より確実に減ってきてはいますが、もう吸わなくても良いという気持ちは全くありません。
離煙パイプは、たばこが嫌いになるシステムではなくて、たばこから離れられる身体にするものだと思うので、最後まで吸いたい気持ちは続くのかもしれません。

#151 明日のために-その4- 離煙パイプ4週目終了 に続く。

離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法
(株)マジカル
定価 12,600円
参考価格 7,899円

関連記事
離煙パイプの記事を最初から読むには次のページからご覧ください。
#142 禁煙グッズ「離煙パイプ」を買いました

#147 明日のために-その2- 離煙パイプ2週目終了 

離煙パイプももう今日で2週目が終わります。
私は毎日吸った本数の記録をつけているのですが、最近本数が少し減った気がします。
本数の記録をつけているのは、自分の考えでやっていることですが、最後まで終わった時になにか意味が出てくるかもしれないと思ってつけています。結局最後まで本数はかわらない気もしますがどうなんでしょうか。自宅で吸う際には表をチェックしてから吸うので、少しだけ抑止力になっている感じはします。

喫煙本数の記録
喫煙本数はこんな表につけています。実物はA4に印刷した紙に手書きで吸った本数をチェックする様にしています。
離煙パイプ 喫煙記録の表

離煙パイプ用 主流煙濃度調整リング
前回の記事で色々と書いた吸い口の空気穴の関係でスカスカするという件は、結局はこんなものをつくりました。
離煙パイプ アタッチメント1

この様に空気穴をふさいで使用します。完全に穴をふさぐときつくなりますので、パイプから少しずらし、穴1つ分を残して使っています。
離煙パイプ アタッチメント2

見てのとおり離煙パイプのパーツを加工して作ったものですが、結構良い感じです。離煙パイプのプラスティックは意外と柔らかいのでそれほど難しくはありませんでした。ハサミで適度なサイズに切り取った後、デザインナイフで加工して作りました。もし、同じ様なものを作ろうとされる場合、刃物の扱いには十分気をつけてください。
ラーク1は離煙パイプにたばこをセットした時に結構ゆるめなので簡単にはまりますが、たばこの種類によってはそのままではきついかもしれません。
本当はこんなものを使わないのが一番良いと思います。この辺の事情については前回の記事を参照ください。


離煙パイプ2週目の様子(8日~14日)
ガイドブックによると2週目の目標は”歩きタバコをやめる”です。
私は何年か前から歩きタバコはしていないので、目標クリアですね。ここ数年分煙等が進んできて歩きタバコをする方は減っている様に思います。実際、あれはかなりの迷惑なのでやめた方がいいですよ。すごく遠くまでにおいが広がります。

10日目以降は1日の本数が落ち着いてきた感じがあります。
最初の頃は30本以上だったのが、25本前後になりました。特に夜床についてからタバコを吸うことがあまりなくなりました。以前は夜床についた後、必ず何本かは吸っていましたが、今では全く吸わないか吸っても1本だけです。

身体は、のどの痛みがすっかりなくなりました。以前は短時間にたばこを吸いすぎるとのどが痛くなりましたが、今ではそんなことはありませんし、せきも全く出なくなりました。朝めざましなしで目が覚めるのも続いていますが、パイプの関係かどうかははっきりしません。そういえば、夜は眠りやすくなりました。夜たばこを吸わなくなったからというのが大きいのだと思います。

10日目に試しに1本だけ生で吸ってみたら変な感じになりました。別にきつくも感じなかったのですが、吸った後の感覚がおかしくなりもっと吸いたいという気持ちを強く感じました。10日目にはもうたばこを吸わなくてもいけるかなというくらいの気持ちもあったのですが、1本生で吸っただけでこのまま禁煙に失敗しそうな感じさえした程です。あとから考えてみると、パイプのおかげでたばこを吸う感覚から遠ざかっていたのが、生で吸ったことで以前の感覚を思い出した様に思います。

8日めの喫煙数 33本
9日めの喫煙数 17本
10日めの喫煙数 25本
11日めの喫煙数 27本
12日めの喫煙数 28本
13日めの喫煙数 28本
14日めの喫煙数 21本


パイプを使う感覚
2週目には、パイプを使う感覚にもすっかり慣れました。
不思議とパイプなしで吸いたいという気持ちにはなりませんし、生でたばこを吸っていた感覚を次第に忘れて行きます。この”忘れる”というのは結構重要な気がします。いきなり禁煙するとなると非常なさびしさを感じますが、1月かけてゆっくりたばこの感覚を(吸いながら)忘れていけるのではないかと思っています。

たばこの味は確実に薄くなっていますが、味を感じる様に努力すればおいしさもまだ感じます。
大抵の場合、朝1本目のたばこは、味がしっかりと感じます。毎日軽くなっているはずですが、朝1本目はむしろきつくなった様に感じる日もありました。
日によっては、朝のたばこも味が軽く感じることもありましたが、何本か吸うと軽さになれてきます。
また、日によっては1日中軽さを感じる日もありましたが、次の日に移るとまた味がしっかりと感じたりもします。パイプの構造がそうなっているのか、身体の調子等の要因でそう感じるのか理由はわかりません。私の感じでは11番パイプ以降は、軽いのとしっかり味がするのとを交互に繰り返している様な感じがします。


気づいたこと、感じたこと
参考になりそうな事柄をあげておきます。

●中子の汚れ
中子は途中からひどくよごれる様になります。掃除をしなければタールがびったり付いて盛り上がる程です。
最初の頃はよごれやにおいが気になっていたので掃除をしていましたが、今では1日の最後に掃除をするだけになりました。においは気にならなくなってきましたが、慣れただけだと思います。

●吸いたいという気持ち
たばこを吸いたいという気持ちはだんだん無くなってきた様に思います。ニコチンが減っているというのもあるのでしょうが、のどへの刺激が少ないのも影響しているのではないかと思います。
生で吸っていた頃は、のどへの刺激がかなりあって、その刺激が薄れてきた頃に吸いたくなるというサイクルを繰り返していました。パイプを付けて吸うとのどへの刺激がほとんどなくなりますので、吸いたいという気持ちを起こし難いのではないかと思います。

●吸い方の変化
生で吸っていた頃にくらべるとかなり変わりました。自然とおいしく吸おうという方向に努力する様になります。
・吸い込み方がゆっくりになった(より味を感じやすい様にという工夫)
・1本あたりのたばこに時間をかける様になり、最後まで吸う様になった
・これまでは2、3口で消していた事も多かったが、今では終わりまで吸う
・パイプを付けると全体が長くなるので、たばこが短くなるまで吸ってしまう
・短くなるまで吸うのは、その方がより味を感じることができるというのも関係している
・元々吸っていたのと比べると吸いすぎにはなるが、身体へのダメージは軽い様に思える

●夜吸わなくなり、眠りやすくなった
私には床についてからもたばこを吸うくせがありました。毎日平均して4、5本は吸っていた気がします。
たばこを吸うので目が覚める→しばらくするとまた吸いたくなる→なかなか眠れない というパターンを毎日の様に繰り返していましたが、最近は吸わないのではやめに眠ることができます。

●本数
10日目以降は本数が落ち着いてきた様に思えます。
それほど意識して減らしている訳ではありませんが、自然と減ってきているかなという気はします。喫煙本数の記録をつけているのも若干の要因にはなっている。
離煙パイプは本数を減らすのが目的ではなく、身体を慣らすのが目的ではあるが、自然に減るのならその方が良いとは思う。


離煙パイプも明日から3週目に入りますが、この分だと最後まで続きそうです。また記事も書くと思いますので、興味のある方はご欄いただければと思います。

#148 明日のために-その3- 離煙パイプ3週目終了 に続く

離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法
(株)マジカル
定価 12,600円
参考価格 7,899円

関連記事
離煙パイプの記事を最初から読むには次のページからご覧ください。
#142 禁煙グッズ「離煙パイプ」を買いました

#144 明日のために-その1- 離煙パイプをはじめてみる 

先日購入した禁煙グッズ・離煙パイプを今日から開始しました。
これから離煙パイプの使用感や感想などを書いていきたいと思いますが、たばこを吸いながら禁煙ができるというこの品物、はたしてどんなエクスペリエンスが待っているのでしょうか。
なにか感じたことや発見があれば随時追記していきたいと思いますが、毎日そんなに変化はないと思うので日記の様に毎日書くことはしないつもりです。
ちなみに絶対に禁煙するとかいう覚悟はなくて、できたらいいなという程度の気持ちです。

いつも吸っているたばこはラーク1(ラーク・ウルトラワン)、タール1mg、ニコチン0.1mgです。軽いたばこの中では味と香りがしっかりしている方だと思います。
さて、離煙パイプで吸うとどうなるのでしょうか。とりあえず1日目は色々と発見があったので詳細に記録することにしました。

離煙パイプ1日目
離煙パイプで吸う1本目。うたい文句ではこれまでと味は変わらないということだったが、実際吸ってみるとかなり違う。プラスティックのパイプをくわえることになるし、パイプの分たばこの長さがかなり長くなる。
あまり煙が吸い込めないので、強く吸い込み過ぎてむせてしまった。ラーク1の吸い口の特性かと思い、一度口に含んで吸い口を湿してから離煙パイプをつけてみる。この方がまだいつもの感覚に近い。
中子を見てみると、外から見てもわからなかったが、1本吸っただけで中心部分にタールがもうついている。

3本目、まだ慣れないが、パイプのにおいがもう気になりだす。中にタールやらなにやらが付着するせいだと思う。

8本目、やっとパイプに慣れてきた。吸い方を工夫すればいつもの味と同じ感じになるが、ここまで来るのには若干の慣れと工夫が必要。やはり吸い口は湿してからでないと味がしないのでそうしている。パイプのにおいは気にならなくなってきた。掃除もしていないし、においが無くなった訳でもなく慣れただけである。
パイプにセットしたたばこは結構ゆるめで外れるのではないかと思う程。試しに他のたばこをセットしてみるとしっかりはまるので、ラーク1との相性の様。フィルタを口で湿してからセットすると装着感もしっかりする。

パイプをつけていない時と同等の味に近づける為には、吸い口を湿す他に穴の開いている部分を指で押さえれば良いことがわかりました。ラーク1の場合、唇でくわえる部分に3重の穴が開いています。ここを指でつまみ、唇でくわえるのと同じ状況を作り出すことで楽に煙が吸い込めました。

1日目は色々と試したり味がちがったりで、はじめの方はいつものペースの何割増しかで吸ってしまいました。今日はパイプの掃除はしないで使いましたが、パイプがかなりにおいますし、たばこを吸う時にもにおいます。他の人の近くに寄ると迷惑になるくらいのにおいなので、明日は掃除も試してみたいと思います。
1日めの喫煙数 34本


離煙パイプ2日目
なぜか朝はやく自然に起きた。起きた瞬間のどの痛みがない!と思ったが、ひどく痛いのに気がついた。いつもとは違う感じの痛さなのですぐには気づかなかったが、痛いのには変わりない。そういえば、昨日は沢山吸ったのにフィニッシュコーワを使わなかったことを思い出す。
自然に起きたのはパイプのせいかどうかは分からないが、なんだかいつもと違うのは確か。昨日使った1番のパイプを置いてある場所の近くにいっただけで変なにおいがするのを感じる。

1本目のたばこ。2番パイプの穴を確認すると確かに小さい穴があいている。空気の流入量を確認すると、ごく少ないのでこれなら味もかわらないと思う。たばこの吸い口を湿してパイプにセットして吸ってみる。指でフィルターを押さえる技はとりあえず使わないことにする。昨日身につけたゆっくりめに吸い込む感じで吸う。これなら味はしっかりしていると感じるので指で押さえなくても良さそう。

昨日使ったパイプを掃除することにする。ティッシュペーパーだけだと細かいところはきれいにならない。麺棒を使ってやるとかなりきれいにはなった。次に水洗いを試してみる。中性洗剤で洗う様にとのことだったので、チャーミーグリーンで洗う。中子はきれいになるが本体は洗いにくい。試しにペットボトルの中で洗う様にした。ボトルに水を半分とチャーミーグリーンをひとたらし、分解したパイプを入れてシャカシャカ振ってみるときれいになりにおいもなくなった。乾かす時はたばこを取り付ける部分も外した方が良い様だ。

3本目、もうパイプから変なにおいがしている。吸い口を指で押さえなくても耐えられそうだが、かなり軽いのは確か。このまま行くのが良いのかどうか迷う。離煙パイプ本来のシステムとしては2番め程度では味が変わらないはずなので、できるだけ本来の味に近づけるべきかもしれない。体の為には軽い方が良いが、あまり早く軽くなりすぎると段階を進むにつれ身体が拒否しはじめるかもしれないとも思う。結局は指で押さえる方法を取ることにした。

今日は時々ティッシュで掃除をしてみることにした。それなりにきれいになるが、すぐに汚れるので2、3本毎に掃除をすることになる。見た目はきれいになってもにおいは取れないので、しょっちゅう掃除をするのは無駄かもしれない。
2日めの喫煙数 31本


離煙パイプ3日目
起きる時間は普通くらい。のどはかなり痛い。
のどが痛くなる理由は、まだパイプになれていないからと普段より沢山たばこを吸う様になったからだと思える。
パイプを付けると全長が長くなり、消すタイミングがいつもより遅い。味が薄くなるので強く吸おうとする。いつもなら3口程度で消す場合もあったが、パイプの場合は最後まで吸ってしまう。以上の理由と思われる。

1本目、のども痛いし吸い口を湿すが手では押さえないことにした。味は薄くなっているが、今日1本めということとのどの痛みもありまだ耐えられる。

6本目のたばこが突然おいしく感じた。フィルタを湿してはいるが手では押さえない吸い方。吸ったあとのたばこのフィルタを見るときれいに均一に茶色くなっている。もしかすると、パイプになれてきたのかもしれない。

1番パイプからスカスカだという件をメールで問い合わせていたが、回答がきた。ラーク1はフィルタの造りが特殊なためそう感じる場合もあるとのこと。解決方法としては他のたばこに変えるか、先に進まずにパイプの感覚に慣れてからはじめるかのとのこと。前から思っていたが、ラーク1のフィルタは空気取り入れ口が唇でふさがれ、かつ適度に吸い口を湿すことによりあの味を維持しているのだと思う。他のたばこと見比べると穴の数がちがう。ラーク1は空気取り入れ口の切れ目が6本も入っているが、他のはどうなんだろう。手持ちの0.5mgのものは1本しか切れ目が入っていない。
3日めの喫煙数 31本


離煙パイプ4日目
朝起きた時またのどが痛い。
パイプの感触にはかなり慣れてきた。吸い口は湿しているが、手で押さえなくても吸える様になった。
穴が少し大きくなっているが、吸っている感覚は昨日とかわらない。穴の反対側の透明パーツが汚れてくるので空気穴は機能している様だ。

もうあまり書くこともないと思うので毎日書くことはないと思いますが、なにか気がついた点などあれば随時追記します。
4日めの喫煙数 29本


離煙パイプ7日目
今日で7日目、これで1週目は終わりなのでここまでをまとめてみます。
初日の1番パイプから軽く感じたので、いろいろと工夫をしましたが、今では安定しています。
最初はパイプの感触に慣れず3、4日は違和感を感じていましたが、6日目ですっかり慣れました。今では口当たりも良く感じ、中子にタールもべったりつくのでパイプなしで吸うのが少し怖いくらいです。
たばこの軽さにもなれるものです。”軽い”のはまだいけますが”軽すぎる”のはやはり無理がありますので、上で書いた様にたばこの吸い口の空気穴をふさいで吸っています。
たばこの本数は最初は消費量が多かったものの、ここ数日は慣れてきたのか普段通りになったと思います。
身体への影響で感じるのは、日中せきがでなくなったのと、のどの痛みがないことです。ただ、朝おきた時はのどの痛みが数日続きました。
他には、夜眠れない時に起きだしてたばこを吸うくせがあり、毎日の様にそうしていましたが、最近はなくなりました。

5日めの喫煙数 28本
6日めの喫煙数 29本
7日めの喫煙数 31本


(豆知識)離煙パイプの掃除の仕方
使い終わったパイプをきれいに掃除する方法です。
1.4つのパーツに分解する(3つでも構いませんが、乾きにくくなります)
2.ティッシュや綿棒でよごれを取る
3.ペットボトルに水を半分程度入れて中性洗剤を数滴たらす
4.分解したパーツをペットボトルに入れてふたをし、ペットボトルを振って泡立てる
5.数時間そのまま放置する
6.部品を取り出し、水洗い後乾燥させる


(豆知識)1番パイプからして軽すぎると感じる場合の対処方法
上の方にも何度か書いていますが、1番パイプを使った時に軽すぎていつもの味がしない、スカスカしてとても耐えられそうにないという場合の対処方法です。
パイプなしで吸っている時と全く感覚が違うという場合の原因は、たばこの吸い口(フィルタ)に開いている空気穴がある為です。いつもは口に含む部分に空気穴があいているのであれば、普通に吸う時は穴の大部分がふさがれているのに、パイプをつけることで空気穴がフルに稼動する様になり、スカスカになるのです。
特に私の吸っているラーク1には空気穴が6つも空いていて、パイプをつけるとすべての穴が全開になる訳ですので、スカスカになってしまいました。

フィルタの空気取り入れ口フィルタを1周している点線状のものが空気穴。ラーク1の場合6本入っている(クリックで拡大)



方法1.その感覚になれるまで1番パイプを使う
これが実は一番良い方法です。1番パイプの使用に耐えられそうであればそのまま離煙パイプの手順に従って行けば良いと思いますし、不安な場合は慣れるまで1番パイプを数日使っても良いと思います。
私の場合は3%どころか50%減くらいに感じたので無理だと思いました。

方法2.別のたばこに変える
パイプと相性の良い別のたばこに変えるということです。これもまともな方法ではありますが、銘柄を変えるというのは現実的には難しいと思います。

方法3.吸い口を口で湿してからパイプをセットする
空気を取り入れる穴を口にくわえて湿してやることで、パイプを使わないで吸っている時に近い状態にします。要は湿らせて空気穴のいくらかをふさぐということです。
ラーク1の様に吸い口が白い紙でできているたばこには効果がありました。茶色い紙の吸い口の場合は水をはじくと思いますので効果はなさそうです。

方法4.空気取り入れ口を手でふさぐ
吸い口の空気取り入れ口を手でふさいでしまうという方法です。ふさげば空気は入ってこないのでそれだけ味がしっかりします。ふさぐというのは、指でつまんで穴をふさぐという意味です。ふさぎ方によって味の強さをコントロールできますし、これが一番強力な方法です。
※パイプの空気取り入れ口のことではありません。

私は基本は方法3でパイプを使っていて、たまに方法4も使います。
方法3,4は唇が触れる箇所に空気を取り入れる穴が開いているタイプに有効な方法です。もし唇が触れないところにある空気取り入れ口がならそれはふさぐべきではありません。
方法3、4の場合、味にかなりバラツキがあるのは確かですが、かなり効果はあります。私は方法3を基本として、軽いなと感じたら指で少し押さえて使っていました。
今はこのバラツキをなくす第5の方法を考え出したのですが、記事として書くかどうか迷っているところです。
※方法3、4についてはそれだけたばこがきつくなるということを考慮した上でお試しください。

#147 明日のために-その2- 離煙パイプ2週目終了 に続く。

離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法
(株)マジカル
定価 12,600円
参考価格 7,899円

関連記事
離煙パイプの記事を最初から読むには次のページからご覧ください。
#142 禁煙グッズ「離煙パイプ」を買いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。