#74 ブルーレイメディアが高くなっている気が・・・ 

そろそろBD-Rが無くなってきたので、Amazonで注文しようと思ったら、なんだか去年より高くなっていました。
いつも買っている20枚入りのものは去年はたしか4000円台だったのが5000円台になっています。
うろおぼえですが、最終的にソニーの20枚入りで4000円を切っていたのではないかと思います。
どうもアマゾンの在庫が切れてマーケットプレイスの商品が表に出てきている様です。
入荷予定のアマゾンの価格も高くなっている様な気もしなくはないですが、年末に在庫が掃けてしまったんでしょうね。

アマゾンにインスタントストアというネットショップっぽいものを簡単に作れる仕組があるのですが、今日はそれにチャレンジしてみました。
お店はBD-RとBD-REを扱うブルーレイメディアの専門店です。
以前、このブログでブルーレイメディアのリンク集を作ったことがありましたが、インスタントストアを利用すると自分で作成したカテゴリ別に商品を表示できますので、かなり使いやすいです。
掲載商品とカテゴリの分類は私の好みですが、国内の主要メーカーは網羅しており、メディアはBD-RとBD-REのそれそれ5枚、10枚、20枚と枚数で分類しました。
レーベルはインクジェットプリンタ対応のホワイトレーベルのみで、2層式の製品も掲載しています。
お店はこちらですので興味がある方はぜひご覧ください。

    ブルーレイメディア専門店 Amazon.co.jp

自分で言うのもなんですが、実際かなり使いやすいと思いますよ。
アマゾンでは種類毎の分類がされていないので、型番を控えたりと毎回探すのに苦労しますからね。
このお店は昨日の夜作ったんですが、まだGoogleからは検索できませんでした。
サイトの登録申請はしましたが、こんな店でもクロールしてくれるんでしょうか?
できるだけお店らしく作っては見ましたが、見栄えはあまりよくないのでここから買ってくれる人はいないでしょうね。ただ、将来オンラインショップを運営したいといった方にはこういう店を作ってみるのは参考になると思います。
商品を選んで1点毎に説明をつけていくのは面白くはありますが、やはり難しいです。

スポンサードリンク


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: BDメディアについて

コメントありがとうございます。
シークレットのコメントなので返信しずらいですが、情報ありがとうございました。

値段は年始の一瞬だけ高くなっていただけでした。Amazon.co.jpの在庫の関係ですね。
私もDVD-Rの初期の時代には海外メディアは絶対使いませんでした。
普通に書き込みや再生するだけで明らかに質が悪いのが分かりましたからね。

BD-Rはマクセルかソニーを使ってるんですが、レーベル面はマクセルの方がいいですよ。ソニーは色が透けて下地が見えますがマクセルは白がきれいなんです。あとディスクの端に印刷している文字もマクセルの方が好みですね。
マクセルはブランドを信頼していて海外製品になっても使っているのですが、質はどうなんでしょうね。
アーカーブ品質を謳っているので保存性は良いと思いたいですが、いつかエクスペリエンスがあるのかもしれません。
BD-Rを国産で選ぶのならもうパナかソニーしかありませんね。ビクターは海外製品に切り替わってますし、LTHを主力にしてますからね。
ソニーが未だに国産で作っているのが不思議です。値段も安いし普通はソニーを買われるんでしょうね。

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/98-7aae1536