#7 Norton Internet Security 2009のエクスペリエンス 

今日は、ノートンインターネットセキュリティ2009についてのエクスペリエンスについて書いてみます。
はっきり言って2009はかなり良いです。

その1.インストールが速い!
本当にインストールできたのかっていうくらいすぐに終わります。
なにかの記事でインストールは1分と書いてあったのを見た気がしますが、新しいマシンでは
25秒で終わりました。
インストールの速度だけでも、かなりのエクスペリエンスを体験できます。

その2.画面の起動が速い
タスクトレイのノートンのアイコンをクリックすると、一瞬で画面を表示しますよ。
Operaの新しいタブを開く速度にはさすがに負けますが、それでも速いです。
IE7の新しいタブを開くのよりは数倍早いですね。

その3.こっそり見守ってくれています
ノートンはここ数年、だんだんと裏方に廻り、前面に出てこない方向に進化していますが、
今回のノートンも殆どメッセージも出ず、
脅威を検出した時に表示する程度です。
また、サイレントモードという一時的にメッセージを抑止するモードも用意されています。
全画面表示のゲームやDVDの視聴を視聴している際に便利そうです。サイレントモードは、
その都度1,2,4,6時間から選択できます。

その4.快適さ
マシンに負荷をかけないことを目的とした設計がされています
Nortonインサイトという機能を使用すれば、信頼しているファイルはスキャンの対象外になるようです。
よく使うソフトを起動した状態でNortonインサイトを実施しておけば、次からはスキャンの対象から
外れ、動作が快適になるというものです。
ノートンインサイト

また、システムの完全スキャンは、自動では実施しない様になったようです。
代わりに、アイドルタイムスキャンという暇な時にこっそりスキャンしてくれる機能になりました。
これも、いつやってるのか分からないくらい良い感じです。
他には、CPU、メモリの使用率を表示する機能もあり、全リソースの内、どのくらいをノートンが使用
しているのかを確認できます。
セキュリティ対策とは直接関係の無い機能ですが、パフォーマンスによほど自信があるということ
なんでしょうかね。

その5.更新サービス内は新バージョンに無償でアップグレードできます
2008の時からアナウンスされていましたが、更新期限内であれば次のバージョンにアップグレード
できます。
ウィルスバスターでもやっていたサービスだと思いますが、いつも秋に新製品を発売ますが、
こういう保障があれば安心して購入できますね。

総評
ウィルスバスターに比べ、重いといわれていたノートン製品ですが、2009では圧倒的に勝っていると
思います。
セキュリティソフトは毎年新型が出ますが、ちょっと見た目が変わるくらいで使い勝手はあまり進歩が
ない感じがしていましたが、今回のノートンはここ数年
ではじめて進化したと感じるソフトです。
ウィルスバスター2009も評価しましたが、私はノートンの方が使い勝手、快適さ共に勝っていると思
います。
ノートンが重くてウィルスバスターを使っている方も一度ノートン2009を評価されてはいかがでしょう
か。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/9-18da74a2