#65 Thunderbird(サンダーバード)の迷惑メールフィルタの認識率 

メールソフト、Thunderbirdを使い始めてもう1年経ちますが、Thunderbird3も出たことですし、使い始めてからの迷惑メールの認識率を集計してみました。

集計期間 08年12月26日~09年12月12日(352日)

●迷惑メールの総数・・・15,980件
1)Thunderbirdが識別した件数・・・15,455件(識別率 96.71%)
2)プロバイダの迷惑メールフィルタが識別した件数・・・15,791件(識別率 98.81%)
3)プロバイダ識別せず/Thunderbirdが識別・・・188件
4)Thunderbird識別せず/プロバイダが識別・・・524件

1と2を比べてみると、プロバイダの迷惑メールフィルタの方が認識率が高いですが、プロバイダが提供している迷惑メールフィルタは誤認識も多く、購読しているメールマガジン等も迷惑メールとして分類することが良くありますので、あまり信用できません。
その点、Thunderbirdの迷惑メールフィルタは、誤認識は全くありませんでした。
※誤認識したメールは集計から除外しています。

私は、3の数値はもっと高い様に思っていたのですが、こうやって集計してみるとプロバイダの迷惑メール機能も役にたっているんですね。
先にも書きましたが、プロバイダの方は誤認識がしょっちゅうありますので、Thunderbirdの方が信用できます。
また、集計前にNorton Internet Security 2010にバージョンアップしたのですが、過去の迷惑メールがかなり消されてしまいましたので、若干数値の誤差はあると思います。

Thunderbirdの迷惑メールフィルタ機能は、学習させていくタイプですので、最初に覚えこませないと認識できませんが、その代わり自分にあった迷惑メールの対策をすることができます。
誤認識することはまずないと思いますので、迷惑メールでお困りの方は試してみてはいかがでしょうか。

Thunderbird公式サイト
http://mozilla.jp/thunderbird/


参考)
Norton Internet Security 2010にしてから、過去の迷惑メールの添付ファイルもスキャンにひっかかる様になりました。
ウィルスが検出され削除された場合、メールフォルダの情報が再構築されますので迷惑メールは専用のフォルダに分けておくか削除しておいた方が良いと思います。
再構築されると、迷惑メールマークや並び替えの順序等がリセットされます。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/82-f85b0c9c