#60 坂の上の雲 第2回 「青雲」を見て 

NHKのスペシャルドラマ坂の上の雲の2話「青雲」を見ました。
1話は省略しすぎていてこれからどうなるのか少し不安に思っていましたが、2話を見て安心しました。
原作とは少し変えてあるところもありますが、無理のない展開でなかなか良いと思います。

まさか幇間(ほうかん/太鼓持ち)をやってくれるとは思いませんでしたね。
解説だけではなくて、あんな映像までありましたからね。
信さんの試験に出た「飛鳥、山に遊ぶ」も見てみたかった気もします。
江ノ島の徒歩旅行はなんだかかっこ良く海を見て終わりましたが、途中で帰ってくるところまでやって欲しかったですね。疲れてしまって帰ろうと言い出す真之も見たかった気がします。

1話、2話を見て気になったのは、鳥の囀の効果音です。
私はBShiの5.1サラウンドで聞いてますが、しょっちゅう鳥の声が聞こえるのでわざとらしく思えるシーンが何度もありました(特に1話)。
ラスト近くの律が駆けていく時のセミの声の盛り上がりはすごく良かったですけどね。
サラウンド音声はBShiのみですが、システムをお持ちの方はぜひ試してみてください。

今回は律役の菅野美穂さんの演技が良かったと思います。
ドラマ中で律が一身独立したいと言っていましたが、NHKのサイト女たちの「坂の上の雲」によると、律はその後、一身独立したようですよ。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/81-871e0db6