#59 ブルーレイディスクレコーダー DIGA BW570 レビュー(その2) 

パナソニックのブルーレイディスクレコーダー DIGA BW570 を使った使用感等を書いて見たいと思います。
前回一般的なレビューを書きましたが、今回は細かいところについて記載します。
大抵がどうでも良い様な細かい事を書いているので、これからこの製品を買おうと思っている方は先に書いたレビューをご欄ください。
>#50 ブルーレイディスクレコーダー DIGA BW570 レビュー
設定の初期値はこうした方が良い等の文句が多いですが、特に気になったところはパナソニックに要望としてあげています。

BW570の使用感を元に書いていますが、同時期に発売されたBW970, BW870, BW770, BR570も同じと思って良いと思います。

パナソニック HDD搭載ハイビジョンBDレコーダー(320GB) BW570パナソニック HDD搭載ハイビジョンBDレコーダー(320GB) BW570
(2009/09/01 発売)
パナソニック
メーカWebサイトへ

*****************
2009/12/19 チャプター関係の編集(その2)を追加、編集機能(部分消去)を修正
*****************

●録画一覧(サムネイル画像)
カーソルを合わせると再生がはじまるのが鬱陶しいです。
レスポンスも悪くなりますし、必要ないのではないかと思います。
映像だけならまだ良いですが、音声が再生されるのは嫌ですね。
しばらく操作しない時は、私はサブメニューを表示させて再生しない様にしています。
この機能は無くすか、設定でOFFにできる様にして欲しいです(せめて音声だけでも)。

●録画一覧(サムネイル画像その2)
サムネイル画像を表示しますが、画像が有効なのはHDD内だけでした。
BDに書き込んだ時は画像はなくなるので、自分で指定しても意味がありませんね。
もしかしたら、DVDビデオ形式のディスクを作った場合は意味があるのかもしれませんが、BDしか作るつもりはないので、サムネイル画像は自動で記録したそのままにしています。

●録画一覧(未視聴)
未視聴に戻す機能が欲しいです。
途中まで見たのを後で見るということが良くありますが、番組が沢山あると見逃してしまうかもしれません。
ラベルで分けるという方法は取れますけどね。

●録画一覧(順番の入れ替え)
そんなに必要はないのですが、手動で並び替える機能があっても良いと思います。
たいていの人は使わないと思える機能ですし、こんな余分な機能はパナソニックらしくないとはいえます。
使えるシーンとしては、本放送を途中から録画していて、後から再放送があった場合やなんとなく好みの順番に並べ替えたいと思うときはあります。

●録画番組の分類
”まとめ”と”ラベル”での分類ですが、1人で使うのなら”まとめ”機能だけで十分です。
実際使ってみると”まとめ”はフォルダ的な分け方より便利です。
番組毎に勝手にまとまり、手動でもまとめることができますし、番組を消せば勝手に消えてくれるので気軽に作れる所が良いですね。
”ラベル”は新機能らしいですが、家族何人かで使う時に使えるとは思いますが、1人で使うのなら分ける必要はありません。

●ディモーラやPCとの連携
クイックスタート機能がONで無いと使えないのはなんとかならないかと思います。
手動でDIGAの電源を入れている場合にはクイックスタートOFFでも連携できると良いんですけどね。

●DVDの言語の初期値
初期値では日本語優先になっています。
パナソニックらしい設定とはいえますが、自分は映画はオリジナルの言語で見ますので、なぜ日本語になるのか少し戸惑いました。
音声言語という設定をオリジナルに変えれば、DVDソフトの指定通りの言語と字幕で再生できます。
※スタート>その他の機能へ>初期設定>HDDディスク>再生設定>音声言語
※字幕言語は初期値”オート”のままで構いません。

●再生設定、プログレッシブの初期値
初期値のままだとDVDを見たときに横縞が入ります。
もしかすると、最近のテレビでは問題がないのかもしれませんが、そうでないのなら初期値を変えておくべきだと思います。
映画などでも本編は問題なくても特典映像には横縞が入ることも多いですから。

●画質
保存用としてもHXで十分です。HXならよほどこだわりがある人でないとDRと見分けがつかないと思います。
ただ、容量が小さくなりすぎるのでBD1枚にかなりの数が入ります。
HXモードの場合、BD1枚(25GB)で約6時間ですから、30分番組だと実質25分として14本も入ります。
これだと3ヶ月半でやっとBD1枚に記録する容量になりますが、そんなに長い期間HDDに保存しておくのは壊れた時が心配ですし、HDDの容量も圧迫します。
できればBDには1回で書き出したかったのですが、月1回とかで書き出す様にして追記するしかないですね。
それか、DRにするかです。

●編集機能(部分消去)
みなさん気にされる機能だと思いますが、先のレビューにも書いた通りDIGAはかなり優秀で、きちんと指定すればその通り編集できます。
ただ、現在位置の表示が”秒”までなので、コマ送りをした際動いているかどうか分かりません。
なんらかの動いているという情報かDIGAは反応したという情報でも良いので欲しいところです。
リモコンに対して反応しているかどうか分かりませんからね。
欲をいえば、編集した部分だけ再エンコードし直す機能があればみんな喜んで買うと思うんですが無理ですかね。
編集していない部分の画質が劣化しないのであれば、すべてエンコードし直しでも良いですが。
もうひとついえば、消去前に編集結果を確認したいですね。消去するとやり直しはできないのでつなぎ目がどうなるかを事前に確認できれば良いと思います。
あと、拡大画像の上にタイトルと再生状態を表示しますが、この表示は別の所に持って行って全画面が移る様にして欲しいと感じる時があります。画面右上の放送局のマークを目安に編集する時もありますので。

●シームレス再生の設定
シームレス再生の初期値は”入”ですが、個人的には”切”を初期値とした方が良かったと思います。
シームレス再生は部分消去した部分の映像をなめらかに再生する機能ですが、その代わりつなぎ目の音声が一部再生できなくなります。
この現象が原因でDIGAの編集機能はだめだと思って避けている方も多いのではないかと思います。
※シームレス再生=切の場合は、編集した通りに再生できます。
※DRモードでの録画はシームレス再生は働きませんので、設定は関係しません。

●チャプター関係の編集
チャプター消去とチャプター結合が同じ操作になっているのが未だに違和感を感じます。
チャプター消去は私はまず使うことはないので、同じ画面で消去と結合ができるのは操作ミスが怖いですね。
チャプター消去は元々DIGAにはない機能で、ユーザからの要望によって追加された機能の様にも思いますが、使う方がいらっしゃるのでしょうか?
正確に編集する場合、部分消去を使わないとCMが一部残ったりすると思うんですが。
編集は適当でも良いので、簡単にCMが削除できてDISK容量だけ稼ぎたいといった場合に使う機能なんでしょうかね。

(追記)この記事にコメントいただいた内容良い使い方がありました。自分でチャプターを振りなおしてやればチャプター消去も使えますね。そういう考え方は私にはありませんでした。

●チャプター関係の編集(その2) 2009/12/19追記
たまに、チャプター全削除機能(全結合と表現すべきかも)が欲しい時があります。
番組の編集時には自動で付くチャプターを目安にCMカットをしますが、その後チャプターを付ける時は全部削除(結合)してから付け直しています。
ひとつずつ結合していっても良いのですが、先にも書いた様にチャプター結合と消去が同じ操作からできるので、間違って消去しそうで怖い時があります。

(訂正)すべてのチャプターが無くなると正確なチャプターを付けるための手がかりが無くなりますので、やっぱりこんな機能はいりませんね。

●トレイの開閉
開閉ボタンは本体右にあり、トレイは左にあります。
ボタンとトレイが離れているので、最初はあれっ?と思いましたが、慣れるとこっちの方が良いですね。
ボタンは利き手である右で押した方が良いですし、ボタンとトレイは離れていた方が間違いはないと思います。
トレイが中央にあるのが一番良い様にも思えますが、電源とかファンとかと離しておく必要があるのであんなに極端に離しているんでしょうか。

●リモコン
DIGAには番組説明機能がないんですよね。
今見ている番組の説明を表示する機能なんですが、あれはソニーだけの機能なんでしょうか?。
番組の情報を見る時には、番組表を起動しなければならないので少し面倒です。
あと、d(データ)ボタンはふたを開けて操作しなければなりませんので、使いにくいです。
レコーダーとしてはdボタンは必要ないと割り切っているんでしょうね。
ガイドボタンはせっかく表にあるのに使える所が限られています。私には必要ありませんが、ヘルプ機能ならもっと色んな所で使えないと意味が無いと思いました。

●リモコン(録画モードボタン)
押す度に録画モードが変わりますが、最初の1回目は現在のモードを表示して欲しかったです。
1回目で現在のモードを表示、2回目以降はモードの切り替えというのが親切ではないかと思います。
まぁ、普段使うことは無いボタンなので問題はありませんが。

●ダビングという言葉について
DIGAだけかもしれませんが、なんでもダビングという呼称を使っているのは最初違和感を覚えました。
HDDからBD、DVDからHDD、HDD内での番組の複製もすべてダビングと呼んでいます。
辞書を調べるとダビングとは次の意味ですので、間違いではありませんね。
>すでに録音・録画されているテープ・レコードなどから、新たなテープに再録音・再録画をすること。
ちなみに、SDカードからの写真の取り込みもダビングです。

●設定したチャンネル以外も選局する
特にBSはデータ放送や有料放送など見ないチャンネルがあったので設定から消したんですが、それだけではリモコンのチャンネル上下で選局されます。
もうひとつ設定が必要なんですが、ちょっとわかりにくいですね。
私は設定項目を全部見たんですが、自分では見つけられませんでした。マニュアルには書いてありましたが。
>#57 DIGAの不要なチャンネルを飛ばす設定

●LEDの点灯
本体正面の青いLEDが初期値では常時点灯になっていますが、どうなのかなと思いました。
電源が入ってますよという目印にはなりますが、格好をつけてるだけの様な気がします。
電源が入っているかどうかは、デジタル表示窓がありますので、私は”カード入点灯”に設定しました。
※スタート>その他の機能へ>初期設定>画面設定>SDカードLED制御
視聴時は余計な光になるだけですので、格好良く見せたいのなら電源投入直後に数秒間光る等にすれば良い様にも思います。


関連記事

#94 ブルーレイDIGA/部分消去でCMを正確にカットする方法
#59 ブルーレイディスクレコーダー DIGA BW570 レビュー(その2)
#57 DIGAの不要なチャンネルを飛ばす設定
#56 録画用ブルーレイメディア BD-Rのリンク集
#54 ブルーレイのソフトを買ってみました
#51 ブルーレイディスクレコーダー DIGA BW570 のネットワーク機能を試してみる
#50 ブルーレイディスクレコーダー DIGA BW570 レビュー
#49 ブルーレイディスクレコーダー DIGA BW570 を買いました

スポンサードリンク


コメント

チャプター関係の編集
自分はCMカット編集はチャプター編集で行っています
チャプターマーク作成画面で
「ポーズ」「スキップ」「決定」で旧マークを削除
左右で位置調整をして「決定」で新マーク
全てのチャプターの調整が終わったら
チャプター一覧画面でCMチャプターを複数選択し一気に削除で終了です
一箇所毎に部分消去より絶対楽です
(東芝機のように再生画面で邪魔にならないようにタイムバー表示できると
再生しながらチャプター位置調整ができるのでより楽なのですが)

尚、上記のようにチャプターマーク作成画面で旧マーク上で決定、若しくは
再生中に旧マーク上でチャプターボタンでマークは消えるので
チャプター結合機能は全く使用しなくなります
全チャプターを結合する場合もチャプターマーク作成画面で
「ポーズ」「スキップ」「決定」「スキップ」「決定」・・・
で短時間で作業できます

Re: チャプター編集からのCMカットについて

コメントありがとうございます。

「決定」ボタンでチャプターを削除できるのは知りませんでした。
「決定」ボタンでチャプターが追加できるのは知っていましたが、チャプターの削除(チャプター結合)も出来たんですね。
今までチャプターを付け直す時は自分でチャプターを付けてからチャプター結合をしていましたが、この方法の方が簡単ですね。これからはこのやり方でチャプターを振りなおしたいと思います。

教えていただいたチャプター編集からCMをカットする方法も試してみましたが、チャプター編集とCMカットが同時に出来るのでなかなか良い方法ですね。
ただ、この方法では余分なコマが残る場合がありました。
チャプター削除を使ってCMをカットするのであれば、スチルモードの設定をフレームに設定しておかないと1フレーム内にCMと本編が混在するシーンが見つけられないのではないかと思います。
検証した限りではスチルモードをフレームに設定すれば余分なコマを残すことなくCMをカットできました。

私はCMのカットは私は別の記事で書いたやり方で編集しています。
http://zze128.blog9.fc2.com/blog-entry-126.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

教えていただいたチャプターの編集は早速使ってます。
チャプターの細かい調整がひとつの画面でできるのですごく便利ですね。
いつかこの方法の記事を書いてみようかとも思っています。

ありがとうございました。

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/80-0f2bc2d0