#51 ブルーレイディスクレコーダー DIGA BW570 のネットワーク機能を試してみる 

ブルーレイディスクレコーダー DIGA BW570のネットワーク連携機能を試してみました。
ネットワーク連携機能というのは、家庭内のPCや外出先からDIGAを操作する機能です。
ここで紹介しているのは、PCから操作する機能ですが、携帯電話から操作することもできるそうです。
他の機種BW970, BW870, BW770, BR570等もネットワーク機能は同じだと思います。

●DIGA MANEGER(ディーガマネージャー)
家庭内のPCからDIGAを操作する機能です。
特別なソフト等は必要なく、ブラウザからDIGAのIPアドレスを指定することで操作できます。
機能としては、番組名の名称の編集や番組の削除、予約内容の編集等を行うことができます。

できる操作は下に記載している通りですが、番組名を編集するのに便利に使えます。
PCからの操作で番組名の編集が可能ですので、カット&ペースト等の編集が可能です。
その他の機能は、私は使うことはないと思います。
予約にしても番組表を見ながら予約するということもできませんし、録画操作もなんの為にあるのか分かりません。
番組名の編集は便利なのですが、”まとめ”や”ラベル”の分類から探すことはできませんので、目的の番組を探すのは少し不便です。

DIGA MANEGERの主な機能
<録画済の番組に対して出来る操作>
・一覧表示
・番組名の編集
・番組名の削除

<予約やDIGAに関して出来る操作>
・予約内容の一覧表示
・予約内容の編集
・予約追加
・電源OFF/ONや録画操作

録画済番組の一覧表示(録画順に表示するだけで並び替えや抽出等の機能はありません)
番組一覧

番組名編集
番組名編集

レコーダー操作(予約の修正や追加、録画開始が可能)
レコーダー操作

予約追加(すべての項目を手入力します)
予約


●DIMORA(ディモーラ)
インターネット経由でDIGAを操作する機能です。
パナソニックが運営するサービスで、無料で利用することができます。
ディモーラへのURLはこちら http://dimora.jp/

外出先から予約ができる程度のものかとあまり期待はしていなかったのですが、試してみるとすごく良く出来た仕組みでした。
番組表や番組の検索結果はDIGAと連携することができ、予約済みかどうかが分かりますし、予めキーワードを登録しておくことで番組を検索してくれる機能がすごく便利でした。
操作方法も良く出来ていて、Webアプリケーションとは思えない程の快適さです。
DIGAと連携するにはボタンを押してDIGA本体の情報を取得しなければなりませんが、連携しなくても使うことができます。また取得した情報はサーバ側に保存していますので、連携させなくても以前取得した情報を表示します。

DIMORA(ディモーラ)の主な機能は次の通りです。

<番組を検索・予約する機能>
・番組表
一般的な番組表機能ですが、DIGAの予約内容と連携させることができます。
ボタンひとつで予約が可能で、予約の取り消しもできます。

・ジャンル別番組検索(ドラマ、映画等のジャンルによる検索)
やはり一般的なジャンルによる検索ですが、DIGAの予約内容と連携させることで予約済みかどうかを確認することもできます。
8日分の番組表から検索できますが、検索結果が最大100件の制限がありますので、ジャンルにもよりますが、8日分すべて検索できないことが多いと思います。
100件の制限は日を指定しても回避することはできません。

・登録ワード自動録画予約(予め登録したキーワードによる番組検索と自動予約)
これはかなり便利な機能です。
キーワードを予め登録しておけば、番組表から該当するデータを検索してくれます。
検索した番組はディモーラ上で確認できる他、メールによる通知やDIGAの予約を自動的に登録することもできます。
登録場所としては、10個のタブが用意されていて、1つのタブの中には10個のキーワードが登録できますので数が不足するということはまずないと思います。

<DIGAを操作する機能>
・予約一覧
予約済みの内容の確認と取り消しが行えます。

・録画済一覧
番組名の編集と番組の削除を行うことができます。
”まとめ”や”ラベル”による分類機能はありません。

・DIGA MANEGER(DIGA MANEGERとの連携)
先に紹介したDIGA MANEGERに連携する機能です。

私はDIGAを消費電力を抑えた設定で使いたいので、DIMORAから予約するといった使い方はしませんが、登録ワード自動録画予約の機能を使って見逃したくない番組はチェックする様にしています。
この機能は、ディモーラ上で番組を検索できる他、見つけた番組をメールで通知してくれますので、そこだけ使おうかなと思っています。

番組表(カーソルを合わせてボタンを押すだけで予約や取り消しができる)
番組表

ジャンル別番組検索(ドラマ、アニメ等の条件を指定して検索できるが最大100件までの制限がある)
ジャンル検索

登録ワード自動録画予約(毎回キーワードを入力することなく該当する番組を検索できる)
登録ワード検索

登録ワード自動録画予約・キーワード編集画面(1タブに付き10個のキーワードが指定できる)
キーワード編集
※論理式はAND ORが指定でき、除外するキーワードも指定できます。


ご参考
DIGA MANEGER、ディモーラを使用するにはDIGA本体の設定が必要です。
ネットワークを接続した上で、ブロードバンドレシーバーという項目を設定します。
この項目を設定すると、クイックスタート機能が有効となり、待機電力の消費が増えることになりますのでご注意ください。
設定するのは次の項目です。

スタート>その他の機能へ>初期設定>ネットワーク通信設定>ブロードバンドレシーバー設定>接続形態
インターネット・・・ディモーラを使う場合
家庭内ネット・・・DIGA MANEGERだけを使う場合
無効・・・使用しない
※ディモーラの登録の際にDIGAの機器IDを登録する箇所がありますが、機器IDはこの画面で確認できます。

DIGAをネットワークに接続するには、ブロードバンドルータが必要です。
インターネットに接続できる環境の方でも、ルータ機能の無いADSLモデム等をお使いの場合は、ブロードバンドルータを購入する必要があります。

ブロードバンドルータとは例えばこの様な製品です。

BUFFALO 有線BBルータ ハイエンドセキュリティモデル [BBR-4HG]BUFFALO 有線BBルータ ハイエンドセキュリティモデル [BBR-4HG]
バッファロー

メーカーWebサイトへ


既にルータをお持ちの場合で、LANポートが足りないといった場合はHub(ハブ)を接続することでLANポートを増やすことができます。
一般的なブロードバンドルータはLANの接続口が4ポートになっていることが多いですが、Hubを接続することでLANポートを増やすことができます。
BUFFALO LSW-TX-5EPB 10/100M スイッチングHub(ブラック)BUFFALO LSW-TX-5EPB 10/100M スイッチングHub(ブラック)
バッファロー

メーカーWebサイトへ



関連記事

#94 ブルーレイDIGA/部分消去でCMを正確にカットする方法
#59 ブルーレイディスクレコーダー DIGA BW570 レビュー(その2)
#57 DIGAの不要なチャンネルを飛ばす設定
#56 録画用ブルーレイメディア BD-Rのリンク集
#54 ブルーレイのソフトを買ってみました
#51 ブルーレイディスクレコーダー DIGA BW570 のネットワーク機能を試してみる
#50 ブルーレイディスクレコーダー DIGA BW570 レビュー
#49 ブルーレイディスクレコーダー DIGA BW570 を買いました

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/72-7c8e1c31