#42 洗車にはチャーミーグリーンを使ってます 

先日洗車をしていると、レクサスのおじさんに、「きれいにしてますね。まだ新車ですか?」と声を掛けられました。
家の車はもうかれこれ7年経とうとしてますけどね。
洗車にはずっとチャーミーグリーンを使っています。使うと手をつなぎたくなるという伝説の食器用洗剤です。
安くて泡立ちも良く、カーシャンプーと違って変なもの(コンパウンド等)も入っていないからボディには良いんじゃないかと思います。なんといっても野菜や果物にも使えるくらいですからね。
最近は、チャーミーシリーズも増えてきてチャーミーグリーンを置いていない店も増えてきたので、見つけたらまとめ買いする様にしています。

チャーミーグリーン 600mLチャーミーグリーン 600mL
ライオン

商品詳細を見る


なぜ、チャーミーグリーンを使うようになったかというと、家の車は洗車傷が目立ちやすい濃い色なので、ボディを傷つけずに洗うにはどうしたら良いかを色々探している時にネットの情報で見つけました。
他の洗剤でも良いかとは思いますが、中性洗剤が洗浄力が強くなくてボディにはやさしいらしいです。

洗い方
そんなに特別なことはしていませんが、参考までに私の洗車方法を紹介しておきます。
後に記載していますが、3WD洗車技術研究所さんの洗車理論を参考にさせていただいています。
・水のたっぷり入る10Lのバケツを2つ用意します。
 1つは下回り用、もうひとつはボディ上部を洗う為のものです。
 ボディの下の方はドロ等が付着しますので分けた方が絶対いいですね。
 また、ちいさいバケツはNGです。
・バケツに水をたっぷりと入れた後、チャーミーグリーンを適量(適当に)注入します。
 最初に洗剤、後から水を入れて泡立てる方も多いですが、私はスポンジを揉んで泡を作ります。
 泡が沢山作ることよりも、バケツに水を沢山入れることを重要視しています。
 水が少ないとスポンジに付着した汚れがボディを傷つける可能性が高くなります。
・スポンジをバケツの中で揉み、泡を作ります。
・後は普通に洗いますが、ボディ上部と下部はバケツとスポンジを別のものを使います。
・あまりゴシゴシこすらずにやさしく洗います。
 ボディに触れる回数をできるだけ減らすのが洗車キズを作らないコツかと思います。


ワックスとコーティング
最初は私の車は○ヨタのコーティングをしていたのですが、定期的にコーティング液を塗る必要がありました。
塗ってふき取るワックスの様なものですが、あるときボディの洗車キズが増えているのに気づきました。コーティング液を塗りこむ、ふき取るという過程で気を付けていてもキズがついてしまう様です。
色々考えた結果、このワックスに行き着きました。
3WDコート3WDコート

商品詳細を見る


このワックスのすごいところは、ボディに触れる回数を極力減らし、洗車キズを作らないという考えから設計されていることです。
洗車キズがつくのは、ボディに触れるからですよね。キズをつけない為にはボディに触れなければ良いのです。
一般的な洗車からワックス掛け(コーティング剤も)の手順はこうなると思います。
1:水をかける 2:洗剤で洗う 3:水で洗い流す 4:水をふき取る 5:ワックスを掛ける 6:ワックスをふき取る
このうち、ボディに触れるのは2、4、5、6の4回です。つまり4回ボディをキズつけていることになります。

3WDコートを使うと、ボディに触れる回数を2回に減らすことができます。
3WDコートを使った場合の手順は次の通りです。
1:水をかける 2:洗剤で洗う 3:水で洗い流す 4:水をふき取る
3WDコートでは、4の箇所で水をふき取ると同時にワックスも掛かります。

ワックス掛け(コーティング)で特にキズをつけ易いのは、ワックスを掛けるところとふき取るところです。これをしなくて済むのでボディをキズつける可能性を極力減らせます。
濃色車で洗車キズにお悩みの方は試してみてはいかがでしょうか。すでについている傷は消せませんが、これからキズつけることは少なくなると思います。

3WDコートはボディのどこにでも使えるというのもウリですが、本当にどこでも使えます。
フロントガラスからホイールにも私は使っています。ただ、フロントガラスに使った場合、ガラコの様に強力な撥水効果を発揮しますので、ワイパーは少しひっかかる感じがします。
(ワイパーはガラス表面に水の膜ができないとすべりが悪いそうです)
3WDコートという名前ですが、コーティング剤というよりもワックスなので水は玉になります。


洗車スポンジ
3WDさんのスポンジも愛用しています。
見た目は白い四角いスポンジですが、これもボディをキズつけない為に工夫されたスポンジです。
表面積を大きく取り、手で押さえる様に洗うことで広い範囲を均一な力で洗える様に設計されています。
表面積大=ボディとの接触回数を減らし、洗車時間を短縮する。均一な力=ボディへのダメージを減らすにつながります。
使って見ると良さが分かると思いますよ。
3WD洗車スポンジ3WD洗車スポンジ

商品詳細を見る



3WD洗車教室さんのホームページはこちら
http://www.3wd.jp/
3WD洗車教室の中のワックス専科に3WDコートの使い方が紹介されています。
洗車専科も昔は無料で読めたんですが、今は有料になっていてちょっと残念です。
私の洗車の仕方は、かなり洗車専科の方法を参考にしています。
シャンプー液の作り方や、洗う手順はスポンジの説明書で読めますけどね。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/60-cbf6448b