#41 Wii用ジョイスティック EXARSTICK(エクサースティック)レビュー 

Wiiのバーチャルコンソールアーケード用にEXARSTICK(エクサースティック)を購入しました。
以前からファイティングスティックWiiを持っていたのですが、スティックとボタンの配置に不満があったのでこのジョイスティックを購入しました。
この記事では、EXARSTICKとファイティングスティックの相違点を紹介していますので、購入の際の参考にしていただければと思います。

EXARSTICKとファイティングスティックWiiで大きく異なるのはボタン配置です。
ファイティングスティックWiiはスティックとボタンが近すぎるので、窮屈な感じがしますが、EXARSTICKはスティックとレバーが離れているので普通のジョイスティックに近い感じで使用することができます。
試しに昨日公開されたフェリオスをプレイしてみましたが、快適に操作できました。
また、ボタンが柔らかいので、今後発売予定のドラゴンスピリットも当時のナムコ筐体の操作感に近い感じでプレイできそうです。
※私は特に柔らかいボタンが好みという訳ではありませんが、ドラゴンスピリットだけは当時の筐体の黄色く柔らかいボタンのイメージがありますね。

EXARSTICK
EXARSTICK3

ファイティングスティックWii
ファイティングスティック


比較画像1(レバーとボタンの位置)
よく使うa、bボタンに注目していただければ分かりますが、ファイティングスティックWiiはスティックとボタン配置が近すぎ、窮屈な感じがします。
EXARSTICKの方がまともな配置で快適にプレイできます。
比較上

比較画像2(横)
あまり問題にはならないと思いますが、レバーの長さが違います。
ファイティングスティックWiiに比べ、EXARSTICKはレバーが長めです。ただし、EXARSTICKの方がストロークは短めに設定されていますので使用感に問題はないと思います。
また、ファイティングスティックWiiは奥から手前にかけて傾斜しているのに対し、EXARSTICKは平面です。
比較横

EXARSTICK1

EXARSTICK2

以下にファイティングスティックと比較してどうかという観点でをまとめました。
●スティックとボタンの間隔に余裕がある
 位置的には普通のジョイスティックに近い感じです。このスティックを購入した一番のポイントがこれです。
 bボタンのみ使用するシューティングゲームで使った感じでは、エクサースティックの方がかなり快適に感じます。
●ボタンはかなり柔らかめ
 ボタンを押した感じは柔らかく、人によって好みが分かれると思いますが、ピアノ打ちには良いと思います。
 ドラゴンスピリット時代のナムコの筐体で、黄色ボタンで柔らかいのがありましたが、押した感じは別ものですが柔らかさではあんな感じです。
●スティックは長めで、ストローク(傾き)は短め
 ファイティングスティックとは別ものですが、悪くはないと思います。
●連射機能はない
 個人的には連射は使うことはありませんので問題ありません。
●本体は軽めで厚みがあり、傾斜はついていない
 本体はすべてプラスチックなのでファイティングスティックと比べれば少し軽いです。
 また、ファイティングスティックは奥から手前にかけて傾斜していますが、エクサースティックは傾斜はありません。
 この為、ファイティングスティックに比べるととかなり厚めに感じました。
●造りがやや安っぽい
 パネルの水色の部分は紙の様な材質に思えます(実際に紙かどうかは分かりません)
●色合いやデザインは良い
 デザインとしてはエクサースティックの方が良いと思います。

ファイティングスティックとエクサースティックどちらを購入するかの選択基準は、スティックとボタンの配置、柔らかいボタンが好みかどうかの2点だと思います。
無難なのはファイティングスティックですが、快適に使えるのはEXARSTICKかなと思います。
私はこのスティックが案外良かったので、こちらをメインに使うと思います。


次のリンクからAmazonと各メーカのWebサイトにリンクしています。
両製品共に任天堂ライセンス商品です。また、EXARSTICKはナムコお勧めのジョイスティックです。

EXARSTICKEXARSTICK
(2008/12/18 発売)
任天堂 Wii対応

メーカーWebサイトヘ


ファイティングスティックWiiファイティングスティックWii
(2007/08/30 発売)
任天堂 Wii対応

メーカーWebサイトヘ


スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/59-977d4d6f