Filcoのキーボードの刻印が薄れる訳 #289 

FilcoのキーボードMajestouch2を使っていますが、使っている内にキートップの文字は薄れてきました。私の場合は2台購入したのですが、2台共1か月程度で薄れているのが確認できました。

最初は不良品だと考えメーカーに連絡をとってみたのですが、原因は爪でキーを削っている為でした。

文字が薄くなる原因

キーボード2台共薄くなっている文字は同じで、使用頻度が高いキーだからといって薄くなる訳ではありませんでした。左Ctrlが一番ダメージが大きく、A, S等も薄くなっています。C, Vの使用頻度はかなり高いはずですが、ほとんど削れていません。削れているキーはどれも指を立てて使うキーなので、爪で削っているのはまちがいないと思います。
試しに一番ダメージのはっきりしている左Ctrlキーとほとんど新品状態だった右Ctrlキーを入れ替えてみましたが、やはりひと月程で薄れてきました。

使用後1か月ほど経過した状態 Ctrlキーが薄れているのが確認できる。
filco1.jpg

約1年経過した状態 Ctrlキーはかなり薄くなっていて、プラスティック部分も削れている。
filco2.jpg

キーの削れ具合について

1年近く使用しましたが、薄くはなるものの文字が消えるという事にはなりそうにありません。一番ダメージの大きかった左Ctrlキーもそんなに削れていないように思えます。
Ctrl以外にも全体的にキーの刻印は薄くなっていますが、こういう仕様だと思えばあまり気になりません。新品状態は文字部分が盛り上がっていてキートップはざらついた感じでしたが、良く使うキーはツルツルになっています。ツルツルの具合でどのキーか判断しやすいですし、使い込んだ感じがしてこの方が良いようにも思えてきました。


対策

私の場合は、職場では机の関係でキーボードを極端に手前に置いているので指を立て気味になりこのようになったのだと思います。身体から離して使うと指の腹で押す感じになりますので、そんなに削れないのではないかと思います。現に良く使うキーでも奥の方にあるキーは削れていません。
削れるのが気になる方は交換用のキーキャップも別売りされていますし、キートップに文字が無いタイプを使うのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/462-8455dd30