機器構成変更後にWindows 10の認証を通す(元Win7DSP版) #286 

Windows 10のライセンス認証をし直した記録です。CPU、マザーボードなどを変更したところWindows 10の認証ができなくなりました。
まずはネットで紹介されているトラブルシューティングを試し、最終的にはWindows 7のプロダクトキーを入力する事で解決しました。

構成変更後の状態 認証できていない
Windows10ライセンス認証


構成の変更について

CPU, マザーボード, メモリを変更しましたので、別のPCといって良い程の大規模な変更です。

使用しているOSについて

Windows 10 home 64bit版。
元々は、Windows 7 home premium DSP版を無償でWindows 10にアップグレードしたものです。


トラブルシューティングを試す

まずはネットで良く情報が出ているマイクロソフトアカウントに紐付けているライセンスから復旧する方法を取りましたが、これは失敗しました。
※この方法を採るには元のPCでマイクロソフトアカウントにライセンスをリンクさせておかなければ使用できません。

ライセンス認証ができていない状態。ここで「トラブルシューティング」を選択。
※設定>更新とセキュリティ>ライセンス認証
Windows10ライセンス認証

トラブルシューティングを実行しても認証できないので、「このデバイス上のハードウェアを最近変更しました」を選択し。この方法では解決できなかった。
Windows10ライセンス認証

Windows10ライセンス認証



解決方法

Windows 7のプロダクトキーで認証する事で解決しました。最初からこうすればよかったんですね。

ラインセンス認証画面で「プロダクトキーを入力します」を選択。
Windows10ライセンス認証

プロダクトキーの入力
Windows 7 DSP版のキーを入力しました。
Windows10ライセンス認証

成功です!
Windows10ライセンス認証

ライセンス認証された状態
Windows10ライセンス認証

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/459-afdf31db