ANTEC NeoECO Classic NE550C かんたんレビュー #285 

PCの不調の為、電源ユニットを交換しました。購入したのはANTEC NeoECO Classic NE550Cです。
ANTEC NE550C
PCはフリーズ等を繰り返していたのですが、交換後は快調です。ついでにスピーカーに入っていたノイズもなくなりました。ノイズも電源のせいだったようです。
CorsairとANTECとで迷ったんですが、Corsairはファン下向きで異音というレポートをいくつか見かけましたし、アマゾンでの★評価が微妙なのでANTECにしました。発売日が2014年と古いのも評価したポイント。電源は安定しているのが一番です。

かんたんレビュー


●価格 安いです。通販価格で5000円ほどでした(税込、送料無料)。
●静音性 とても静か。ファンの回転は負荷に応じて変わるそうですが、今のところ音が気になるような事はありません。ファンは下向きで設置していますが、音など特に問題はないようです。ファンの回転は温度で制御しているとの事なので、夏にどうなるか楽しみです。
●安定性 特に問題なく動いています。スリープからの復帰も問題なし。CPUの電源管理でC6/C7ステートを有効にして試してみましたが、問題はなさそうでした(設定できているのか確証なし)。
●施工 コネクタの口が沢山あるので普通に使うには十分だと思います。SATAのケーブルが2本出ている事と、ケーブルが柔らかいのでSATA機器の取り付けが楽でした。
●電源ケーブル コンセントに挿すケーブルの事ですが、径が太くて良いです。私が今まで見たPC用のケーブルの中でも一番太い部類。ノイズに強そうで素敵です。

PCで発生していた現象


参考として電源が不調だった時の症状をメモしておきます。最初はマザーを疑っていました。

フリーズ系の現象
・使用中にフリーズ、画像が乱れたようになり、マウス、キーボード操作も全く動作しない完全なフリーズ状態となる。
・フリーズ時は電源スイッチ長押しで電源を切る事ができるが、その後は正常に起動できない。電源は入るものの光学ドライブから異音(作動音を繰り返す)。この状態には何度か遭遇、今回の不調の主な症状がこれ。
・フリーズ後、正常に起動する為には電源ケーブルを抜きある程度の時間経過を待つ必要がある(数分から数時間放置した)。

フリーズ以外の現象
・使用中にスピーカーが取り外された旨の警告がされる。イベントログにはグラフィック関係の異常が記録されている。この状態も複数発生したが発生頻度は多くない。
・フリーズ直後はmemtest(USB起動)も途中で止まる事があった。
・CMOSクリアで効果があったように思えた事もある。1週間程度正常に稼働していた。

その他
電源を交換した事で、PCのスピーカーからのノイズが消えました。いつからか覚えていませんが、かなり以前から時々ビィィーというような音が入っていました。スピーカーも古いので寿命なのかと思っていたのですが、電源のノイズを拾っていたのかもしれまえん。気のせいかもしれませんが、電源交換後は音も良くなった気がします。

今回紹介した電源はこちら


メーカーの情報
https://www.links.co.jp/item/ne550c/

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/458-994bbb84