スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

CLUB NTT-West/IPv6関係で回線認証エラー ポイント交換ができない#280 

NTT西日本の会員向けサービス・CLUB NTT-Westでポイント交換をしたところ、「回線認証エラー」となりました。
CLUB NTT-WEST 回線認証エラー

原因として示されたのは次の通りです。

回線認証エラー
弊社において、ご契約中の回線でのご利用が確認できませんでした。
下記のような原因が考えられます。
・携帯電話/スマートフォン等の3G/LTE回線や公衆無線LANなど、ご契約の回線以外から申し込んでいる
・パソコンもしくはルータ等の端末の設定において、IPv6通信が利用できない設定になっている


原因
ルータの設定の関係でIPv6の通信ができていなかった為。

解決方法
IPv6で通信可能なようルータを設定する。

私の場合はバッファローの無線LANルータ「WHR-300HP2」を使用していますが、バッファロー系ルータなら同じ設定でいけると思います。
セキュリティー⇒VPNパススルーの画面の次の2か所にチェックします。
・フレッツIPv6サービス対応機能
・PPTPパススルー
ルータ設定 フレッツIPv6サービス対応機能
※フレッツIPv6サービス対応機能だけではだめでした。
※この設定は後で元に戻しておいてください。

ご参考
プロバイダとの”インターネット接続”をIPv6で行う必要はありません。
インターネット接続をIPv6で行うためには、プロバダイダ側の契約やIPv6トンネル対応アダプタ「MA-100」が必要だそうですが、ポイント交換にはそういうものは必要ありません。プロバダイダとの接続がIPv6でなくても回線の判定はできます。

私が交換したのは「ニンテンドープリペイド番号1,000円」ですが、ポイント系の品物が回線判定のセキュリティをかけているようです。iTunes ギフトコードも同じでした。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。















管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/453-554a158b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。