Nintendo Switch(任天堂 スイッチ)に必要なもの一式 #278 

新発売の任天堂のTVゲーム機Nintendo Switch(スイッチ)を遊ぶために必要なもの一式をまとめました。とりあえず必要なのは本体とゲームソフトのみ。Wii Uなどと比べるとすごくシンプルです。
※今日現在ネット通販の正価販売分はすべて売り切れのようです。今買えるのはプレミア価格の可能性が高いので、ご注意ください。

ゲーム機本体(必須)


 
Nintendo Switch本体(ネオンブルー/ネオンレッド)
Nintendo Switch本体(グレー)

本体は色違いの2種類です。違いはコントローラの色だけで内容は同じです。コントローラは別売りもしていますので、後で買い足すこともできます。
内容は本体、コントローラ、ACアダプタ、HDMIケーブル等、ゲームソフト以外は必要なものが一式そろっています。内容について詳しくはこちら→(任天堂公式:本体ラインナップ
価格は29,980円(税別)ですのでお間違いのないように。


ゲームソフト(必須)


本体と同時発売のソフトはこちらです。
https://www.nintendo.co.jp/software/switch/index.html
ゼルダの伝説か1-2-Switch(ワン・ツー・スイッチ)あたりが売れ筋かと思います。
※マリオカート8デラックスは4月28日発売。
 


周辺機器


とりあえずは、本体とゲームソフトがあれば遊べますが、コントローラや充電器等も別売りされます。
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/accessories/index.html


Nintendo Switch Proコントローラー(必要に応じて)

従来のスタイルのコントローラー。本体には付属していません。必要になったら買えば良いと思います。

Joy-Con(必要に応じて)
 
本体には1セット付属していますので、必要なら後で買い足しましょう。

Joy-Con充電グリップ(必要に応じて)

コントローラーを充電しながらプレイできる充電器。本体には付属していません。長時間プレイする場合にはあった方が良いかもしれません。
※SWITCH本体に付属している「Joy-Conグリップ」には充電機能はありません。

液晶保護シート(あった方が良い)

保護シートはあった方が良いと思います。最近はガラスタイプも出ていますが、小さなお子様が使う場合は従来の液晶保護シートが良いように思います。ガラスがと割れる可能性がありますので。

任天堂からはケースと液晶保護シートがセットになったものも発売されます。


メモリーカード(必要に応じて)

microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカードに対応しています。本体の容量が足りなくなった場合に使うようですが、本体メモリがありますので、とりあえずは必要ないように思います。
SWITCH対応と表記されているカードはかなり高いので、買うのなら普通のSDカードが良いと思いますよ。
※microSDXCメモリーカードを使用するには、インターネットに接続して本体更新が必要。


TVとの接続について(重要)


TVとはHDMI端子で接続します。D端子、コンポーネント端子、S端子などで接続することはできません(純正の変換ケーブルなどはありません)。
HDMIに対応していないTVの場合は困ってしまいますが、SWITCHは液晶モニターがついていますので、TVが無くても遊べるのではないかと思います。

任天堂純正品ではありませんが、HDMIからD端子等に変換する機械もあります。ただ、結構値段が高いのと(HDMI→D端子変換器は5000円以上)、うまく映らない場合もあるようなので、TVを買い替えるのがよさそうに思います。TVを買いなおすのはちょっという場合は、PCのモニタを使うと安くできると思います。例えば、24インチのフルHD・ゲーミングディスプレイが16,000円買えます。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。















管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/450-65209a93