#31 WiiのモンスターハンターGでWi-Fi USBコネクタの接続を試す 

WiiのモンスターハンターGをニンテンドーWi-Fi USBコネクタでの接続を検証してみました。
いつもは有線LANで接続していますが、Windouws Vistaにした時にDSからの接続が不安定だったこともあり、Wiiからの接続はどうなのかを確認したかったからです。
結果としては、ある程度の対処をしなければ不安定という感じでした。
私が実施した中で、効果のありそうなものを記載しておきますので、お困りの方は参考にしていただければと思います。

検証内容
1回目 2、30分程度で回線エラーとなった
2回目 3時間程度のプレイで問題なし
3回目 7時間程度のプレイで問題なし
2回目からネットワークボードの設定を変更しています。

ICSの再起動は任天堂のサポートの方に教えられたことですし、確実に効果はあります。
2番目の設定は私が自分で見つけたことなので自己責任で行ってください。
2番目の設定で効果があったという方はコメント等で連絡いただければと思います。

1.ICSの再起動
最初から接続できない場合には確実に効果がありました。
VistaでニンテンドーWi-Fi USBコネクタを使う場合は必須ともいえる操作かと思います。
関連記事
#12 ニンテンドー DSの Wi-Fi USBコネクタ がうまく機能しないエクスペリエンス(つづき)
ただ,、Wiiは時々自動的にインターネットに接続しにいきますから、ICSの再起動もなかなかうまくいきません。
WiiConnect24の機能を使わないか、Wiiの電源を完全に切った状態で行った方が確実かと思います。

2.PCのネットワークボードの設定を変更
ネットワークボードの省電力機能を無効にします。
私が検証した中では効果がありましたが、確証を得るまでには至っていません。
ゲームをプレイしている最中に良く切れるという現象がある場合は試してみる価値はあると思います。
なぜ私がこの機能を疑ったかというと、ノートンインターネットセキュリティ2009のログ(最近の履歴)に、度々次のようなログが残っていた為です。
・IPアドレスがアダプタXXXXから消えたためもう保護されません。(IPアドレス:xxxxx)
・アダプタ「XXXX」で新しく検出したネットワークに対する接続を保護しています。
設定をすることで、ノートンのログにはこのメッセージは表示しなくなりました。
この設定は、LANボードの種類によりますが、インテル系のオンボードLANならどれもあるのではないでしょうか。

こちらの環境
OS:Windows Vista Home Premium SP1
LANボード:Intel(R) 82567V-2 Gigabit Network Connection
セキュリティソフト:Norton Internet Security 2009
※ノートンの設定は特に行っていません。プログラム制御機能にまかせています。

<設定方法>
ローカルエリア接続のプロパティを開き、構成ボタンを押します。
※PCのLANボードに対して設定します。Wi-Fi USBコネクタの設定ではありません。
Wii USBの設定変更

詳細設定からシステム無動作時の節電機能をオフにします。
Wii USBの設定変更

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/44-fa604508