#367 Nexus 5XでQuick Charge 2.0の急速充電を試す! 

GoogleのスマートフォンNexus 5Xで、Quick Charge 2.0のACアダプタで急速充電できるか試してみました。
※Quick Charge(クイックチャージ)は、スマートフォン等の急速充電をする為の規格です。

結果、できました。左がNesxus 5X純正ACアダプタでの充電、右がQuick Charge対応のACアダプタを使った結果です。
Nexus 5X Quick Charge 2.0での急速充電

充電に要する時間はほぼ同じか、Quick Chargeの方が若干速い感じでした。最後の方のグラフの伸びが少し違いQuick Chargeんの方が伸びが良いようです。

Nexus 5Xの純正ACアダプタはUSB Type-Cの規格を使って急速充電を実現しています。公式にはNexus 5XはQuick Chargeには対応していませんが、結果としては急速充電できています。なぜ急速充電できるかは明らかにされてはいませんが、分解レポートによるとQuick Charge対応のチップは入っているとのことでした(関連記事参照)。

充電に使用したQuick Charge 2.0のACアダプタはこちら。


このACアダプタ付属のケーブルとUSB Type Cへの変換アダプタを使用しました。


別のUSC Type-C⇔USB Type-Aケーブルでも急速充電が可能でしたが、ケーブルによっては急速充電できない場合もあるようです。私が所持しているケーブルの内1本は充電速度が遅く、急速充電になりませんでした。


関連記事
Google、Nexus 5X / 6PのFAQでQuick Chargeのサポートを止めたことやなぜ2モデルを出した理由などを明かす

iFixit、『Nexus 5X』の分解レポートを公開―Qualcomm Quick Charge 2.0対応
※チップが入っているという記事。記事内ではQuick Charge対応とされていますが、公式に対応を表明している訳ではないようです。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。















管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/435-e313dcfd