#361 スマートフォン用 3G/LTE(4G)切り替えアプリを公開します 

Androidスマートフォン用のアプリ「通信X」を公開します。
このアプリを使用することで、3G/LTE(4G)の切り替えが可能です(モバイルネットワークの設定画面を呼び出します)。
機種(OS)や電波状態によって、LTEでの待ち受けはバッテリ消費が激しい場合があり、その都度3GとLTEの設定を切り替えている方もいらっしゃると思います。このアプリを使うことで、ワンタップでモバイルネットワークの設定画面を表示することができます(要はショートカット機能です)。

どんなアプリ?


モバイルネットワークの設定画面を表示します。3G/LTE(4G)の切り替えにご利用ください。機種やOSによっては、データ通信のON/OFFの設定が可能な場合があります。

特徴
・1タップでモバイルネットワークの設定を呼び出します。
・ウィジェットではありませんので、無駄なバッテリーやメモリを消費しません。
・OSの用意した機能を利用していますので誤動作する心配がありません。
・広告等の表示はありません。
・権限は必要ありません。


動作環境


・Android OSのスマートフォンやタブレットで動作します。iOS系では動作しません。
・Android OS 2.2以上に対応しています。動作確認は6.0にて行いました。


インストール方法


どなたでも無償でご利用になれます。
アプリはuploader.jpというサイトからダウンロードできます。次のリンクからダウンロードして、インストールしてください。
モバイルネットワーク設定アプリ 通信Xのダウンロード

ファイル名はNetworkX.apkです。ダウンロードしたファイルをタップするとインストールできます。
ダウンロードのボタンが小さくてわかりにくいですが、利用規約の説明文の下、バナー広告の上辺りにあります。
インストールの際は設定項目の「提供元不明のアプリ」をチェックしておく必要があります。インストール後は、設定を元に戻してください。


インストール手順
1.スマートフォンの設定を変更、「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる
 設定>アプリケーション または 設定>セキュリティ あたりにあると思います。
2.ダウンロード用のURLにアクセスしてファイルをダウンロード
3.ダウンロードしたファイルをタップしてインスト-ル
 通知領域からダウンロードしたファイルをタップします。
 通知領域から消えてしまった場合は、ダウンロード履歴を確認するか、再度ダウンロードし直します。
4.ドロワーからインストールしたアプリ(通信X)を探してホーム画面にアイコンを作成します。
7.1で行った設定を元に戻す

ダウンロード後インストールは自動的にははじまりませんので、ダウンロードしたファイルを実行(タップ)してインストールしてください。
※ダウンロードすると通知領域に表示されると思いますので、それをタップします。
拡張子が.apkにならないなど、正常にダウンロードできない場合は、標準のブラウザでお試しください。

通信X インストールインストール時の画面
図の例のように権限が付いていないことをご確認ください(画像はAndroid 6.0のもの)。


通信x モバイルネットワーク設定通信Xを実行した様子
実行すると「モバイルネットワーク設定」を起動します。この画面は各メーカーが用意したものですので、見た目や機能が種毎に異なります。


通信x 3G LTE切り替え3G/LTE(4G)の切り替え
設定できる内容は機種毎に異なります。


通信X エミュレータ機種によっては、データ通信の有効無効の切り替えが出来る場合があります。



履歴
2016/1/22 0.1betaを公開しました。


ご意見・ご要望、動作報告などはコメントからお寄せください。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。















管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/429-33d9a5d5