#360 警察署で免許の更新をしてきました 

いままでは免許の更新は試験場を利用していたのですが、警察署で更新するとどうなるのか試してきました。
※免許の更新は各都道府県によって方法が違ので、Webサイト等で事前に確認してください。


受付・書類記入


警察署の窓口で受付を行います。【所要時間20分】

1.必要書類の提出
通知はがき、免許証、写真1枚を提出します。
写真はPCで印刷したものでOKです。免許のサイズ等決まりがありますので、各都道府県の警察の情報を確認しください。以下は神奈川と大阪の例です。
https://www.police.pref.osaka.jp/08tetsuduki/menkyo/syashin_1.html
https://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mes83068.htm

1.暗証番号
暗証番号を2つ決めます。数字で4桁の番号を2つ決め、機械に入力します。印刷された用紙を受付に渡します。

2.書類の記入
書類を受け取り、名前等を記入します。証紙を貼り付けた書類を窓口に提出します。
※証紙は署の中で販売しています。合計3000円でした。

3.視力検査
簡単な視力検査を行いました。

4.講習と免許の受け取り方法を決める
講習を後日受けるか、当日受けるか決めます。
後日講習・・・後日講習を受ける場合は約1月後に指定の場所(市民会館)に行く必要があります。
当日講習・・・当日講習の場合は、免許は郵送されます。郵送料800円かかります。

※記入する書類は後日講習の日時などが書いてありますが、提出した後にどちらにするか聞かれました。
※試験場で更新する場合は免許は即日発行されますが、警察署で手続きした場合は後日発行となります。現在の免許は更新手続き中となり、そのまま使えます。
※都道府県や更新する場所によっては方法が違うので、お住まいの警察署の情報を確認してください。

講習


当日講習を選択した場合は、警察署の横にある安全運転協会で講習を受けます。私はこちらを選択しました。【所要時間30分または1時間】
安全運転協会
安全運転協会というのがなにをするところか今まで知りませんでしたが、こういうことをする組織だったんですね。
安全運転協会に出向き免許の更新に来た旨伝えます。郵送料800円を支払い、必要書類に記入します。その後は講習を受けて終了です。席は全部で6席ありましたが、4人の方が講習を受けていました。講習は30分と1時間があります。優良運転者の場合は30分、一般運転者の場合は1時間です。


まとめ
警察署での更新は待ち時間もなくて簡単でした。免許の郵送の手数料はかかりますが、私の試験場までの交通費と同じくらいですので余計な出費もありません。私はこれからも警察署を利用すると思います。

以上で終了です。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。















管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/428-79d45ce6