#347 Kindle 2014(第7世代)を買いました 

Kindleを買いました。一番安い無印とも言われるグレードのものです。
早速使っていますが、かなり良いです。ディスプレイが見やすいので本当に本を読んでいる感覚に近いですし、バッテリの残量を気にする必要もなく、読書には最適の端末だと思います。



E Inkディスプレイ


私がKindleを選んだのはE Inkディスプレイを試したかったからです。とてもきれいですし、目が疲れなくて良いですね。特に光を当てても反射が全くないので、本当に本を読んでいるのに近い感覚がします。陽の光に当てた方が見やすいので、陽の当たる電車の窓際で使ってもOKでした。
明るさは紙の本と比べると暗く感じます。暗い場所では見辛くなりますが、本を読める明るさがあればOKです。

スマートフォンのような液晶画面を見慣れていると最初は暗く感じるかもしれません。最初見た時は暗いなと思ったのですが、使っていく内に慣れてきて明るく感じられるようになりました。上位機種にはライト(フロントライト)がついていますが、暗いところで読むのでなければ無くても大丈夫です。


文字の大きさ・みやすさ


文字はきれいです。標準の文字サイズは、最近の文庫本と同程度の大きさでした。
Kindle
ページあたりの情報量(文字数)は文庫本と比較すると少し少なめといった程度です。

文字サイズをひとつ小さくするとこの大きさです。ページあたりの情報量は文庫本とほぼ同レベルになります。
Kindle
私は基本はこのサイズで使っています。文字によっては少しギザギザが見えたりしますが、十分見やすくきれいです。


広告


広告は本を選ぶ画面と電源をオフにした状態で表示しますが、私は広告は全く気になりません。内容としてはKindleストアと同じようなものです。人によって好みが分かれると思いますが、Kindle本のキャンペーン情報が見られますし、私は広告付きの方が良いと思います。電源をオンにした後スワイプして広告を解除する必要がありますが、特に気になりません。

本を選ぶ画面
Kindle広告
画面下にKindle本のセール情報を表示します。


電源オフの状態の広告
kdl05.jpg
全面が広告になっています。
電源をオンにすると、この画面をスワイプして解除する必要があります。ちょうどスマートフォンのロック解除のような操作です。

広告付きの場合
・本を選ぶ画面と電源オフの状態で広告を表示する
・電源をオンにした後、スワイプして広告を解除する必要がある


レスポンス


ページ送りはかなり速いです。昔の電子ペーパー端末をは比較になりません。ページの行き来も軽くタッチするだけですので、紙の本より圧倒的に便利です。
レスポンス面では気になることはありません。E Inkディスプレイでここまでレスポンス良く操作できるというのはちょっと感動してしまいました。どんどんページをめくっていくのは紙の本より速いくらいで、元のページに戻って読み直すようなこともレスポンス良くできます。


バッテリの持ち


通勤時に使用していますが、1日30~40分程度の利用で1週間は余裕で持ちます。電池の残量を気にすることなく使えるというのはすばらしいですね。Wi-Fiをオフにすればもっと長持ちすると思います。


辞書などのツール


辞書ツールが内蔵されています。意味や読み方が分からない文字をロングタップすると辞書を表示します。これがかなり便利で、しょっちゅう使っています。昔の本で難しい漢字が良く出てきたりルビが振っていないものがあるのがあるのですが、辞書のおかげで快適に読むことができました。

もうひとつX-Rayという機能があって、こちらも便利です。読んでいるページに登場する人物の紹介や本の中でその人物に関係のある箇所を検索できるような機能です。名前の読み方が分からない場合や、この人だれだったかなという時に前のページを参照したりできます。
※X-Rayの機能に対応しているかどうかは本によります。

その他にも蛍光ペンで印をつけるようなハイライト、メモ、しおりといった機能がありどれも便利です。このあたりは長年電子書籍を手がけているKindoleならではの使い勝手の良さなのかもしれません。


まとめ


Kindleはお勧めです。どんなものか試したいならキャンペーン情報つきのKindleが安くて良いと思います。暗いところで読みたい場合や、小さい文字をきれいに表示したいのでしたら、Kindle Paperwhiteが良いでしょう。
キャンペーン情報(広告)付きで問題ないと思いますが、本を読むのに集中したいという方はキャンペーン情報なしが良いでしょう。


スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。















管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/414-3647be0f