#346 Kindle端末購入とAmazonプライムを検討中 

Kindle端末の購入を検討中です。Amazonプライム会員なら4000円の割引があるとのことなので、同時にAmazonプライムへの加入も検討しています。



Amazonプライムの主な機能


Amazonプライムのメインの特典は、お急ぎ便と時間指定が無料で利用できるということです。アマゾンを良く利用する人には良いかもしれません。
「あわせ買い対象商品」の金額の制限が無くなれば良いと思ったんですが、そういう訳には行かないそうです。


Kindle本が無料で読める


Kindleを使っていれば、1月に1冊無料で本がレンタルできるとのことです。すべての本が対象ではなくプライムマークのついたものだけですが、ベストセラーや高額な本も対象でしたので、毎月利用すれば元は取れそうな気がします。
対象の本のサンプル


Kindle端末が4000円値引きで買える


今はキャンペーン中で4000円の値引きが受けられます。
例)Kindle Paperwhiteのページ

プライム会員に加入しておらず無料体験からはじめる場合はギフト券で支給されますが、ギフト券をもらった後にプライム会員の入会をキャンセルしたり、Kindleを返品したりするとギフト券が無効になる、金額が請求されるなどするようですので注意が必要です。
詳細はこちら

プライム会員は年3,900円、Kindleの割引が4,000円ですので、1年無料でプライム会員のサービスが利用できるということのようです。本の無料レンタルもできますし、今Kindleを買うのならプライム会員になっても損はありません。


プライム・ビデオ


ビデオの閲覧サービスが2015年9月末スタート予定です。まだ、どんなサービスになるか分かりませんが、日本向けの番組が充実しているのならプライム会員になる価値も出てきます。
プライム・ビデオの詳細はこちら
※ビデオを見るためのタブレットやPCが必要です。E-inkのKindeでは観られないと思います。


どのKindpeが良いのか


Kindle、Kindle Paperwhite、Kindle Voyageの3種類があります。他のFireというシリーズもありますが、読書に適したE-inkのディスプレイを使っているのはこの3機種です。
Voyageが一番性能が良いのは確かですが、Paperwhiteが一番人気です。ケースなどのアクセサリを見ても、Paperwhiteのものが一番多いですね。
Paperwhiteはフロントライトが付いているので、暗い場所でも読みやすく、解像度が高いのが特徴です。普通のKindleは安いのが魅力ですが、解像度が低くまんがを読むには適さないようです。また、フロントライトも無いので、暗い場所では読めません。私はPaperwhiteかKindleにしようと思っています。資金に余裕のある方はとりあえずPaperwhiteを選んでおけば間違いありません。


広告(キャンペーン情報)付きと広告無し


Kindleにはキャンペーン情報(広告)付きと広告無しのタイプがあります。キャンペーン情報付きの場合、電源を入れると広告が表示されるそうです。読書のじゃまにはならないそうですが、スリープから復帰した際に毎回広告が表示され、スワイプして広告を消すような操作をするそうです。ちょうどスマートフォンのロック解除のような操作になるかと思いますが、読書に集中したい方はは「キャンペーン情報なし」を選ぶのが良いようです。このあたりの事情はアマゾンのレビューに多数投稿がありますので事前に良く確認した方が良いと思います。
アマゾンのレビューはこちら
私は広告を見たい方なので、「キャンペーン情報つき」を選ぼうと思っています。


Wi-FiのみかWi-Fi + 無料3Gか


Kindle Paperwhite以上の機種では、3G通信が利用できるタイプがあります。3Gの通信費は無料ですが、私は余分なものが付いているのは嫌なのでWi-Fiのみの機種にします。
3Gだと重量が10g前後増加します。あと、価格が5,000円ほど高くなりますね。また、容量の大きい本は3Gではダウンロードできないこともあるそうです。本をそんなしょっちゅう買う訳でもありませんし、たまにしか使わないのに3Gをつけるのは勿体無いと思います。5,000円もあれば本が何冊か買えますし、Wi-Fi環境が無い人以外は3Gを選ぶ必要は無いと思います。


プライム会員の登録


プライム会員の登録はこちらをご覧ください。


スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。















管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/413-d453bd25