#344 汎用的に日付、時刻を自動で入力するマクロ(Windows) 

以前作成したOpenOffice用のエクセル風の日付、時刻入力マクロの需要があるようなので、汎用的に使える日付、時刻入力プログラムを作ってみました。このプログラムを使うと、色々なソフトで日付と時刻の自動入力が可能です。


<使い方>
ショートカットキーを押すと日付と時刻を自動的に入力するプログラムです。
Shiftキー+Windowsキーを押しながら下記のキーを押すことにより自動的に入力します。いくつかの書式を用意していますので、好みのものを選んで使用できます。
●日付
  ;(セミコロン) ―― 2015/8/1
  L ―― 2015年8月1日
  P ―― 8/1
  O(オー) ―― 8月1日
●時刻
  ](右角括弧) ―― 8:5
 [(左角括弧) ―― 8時5分

例えば、Shift+Windows+Pを押すと、8/1のように今日の日付を入力します。
使用しているソフトに依存しませんので、キーボードから入力できる項目なら大抵は使えるはずです。
※数字の入力の関係でNumLockがONになっていないと正しく動作しません。



<インストール方法>
次のURLからファイルをダウンロードします。ダウンロードボタンが小さいのでよく探してください。説明文の下、広告のすぐ上にあります。
http://ux.getuploader.com/gintonic/download/56/AHKDaTeTime.exe


EXEファイルを実行するとプログラムが起動します(通知領域のHマーク)。終了する際はHマークのアイコンを終了させてください。
※スタートアップに組み込んで使用することもできます。
※実行するとWindowsの警告(Windows SmartScreen)が表示される場合がありますが、詳細情報のリンクから実行できます。
※アンチウィルスソフトに検出される場合があります。この場合、スキャン対象としないような設定を行ってください。


※数字の入力の関係でNumLockがONになっていないと正しく動作しません。

セキュリティソフトでウィルスとして検出される場合があります
このプログラムはAutoHotkeyというキー操作を行うソフトを利用しています。キー操作を監視するソフトだからだと思いますが、ノートンでウィルスとして検出されます。現時点ではダウンロードした時(ダウンロードインサイト)、実行した時(SONAR)に検出されます。スキャン結果は問題が無いので、ふるまいを検知するタイプの検査にひっかかっているようです。
プログラムを使用するには、スキャン対象から除外してください。ノートンの場合は検疫されたファイルを復元すればスキャン対象から除外する設定も同時にできます。

AutoHotkeyとセキュリティソフトに関しては次の記事も参考になります。
http://www.lifehacker.jp/2010/04/post_1470.html



<動作環境と制限>
次の環境で検証しています。
・AutoHotKey v1.1.22.03
・Microsoft Universal Mobile Keyboard P2Z-00023
・Windows 8.1 with Bing 32bit
・Lenovo Miix 2 8


参考にさせていただいたサイト様
AutoHotkeyJp 様
AutoHotkeyの日本語版リファレンスです。

http://www.autohotkey.com/
公式サイト(英語)です。ソフトはここからダウンロードします。



正常に動作しない場合やご要望などございましたら、コメントで連絡いただけると助かります。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。















管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/411-2bae1c62