スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#343 Microsoft Universal Mobile Keyboard で半角/全角、PrintScreenキーを動作させる 

Microsoft Universal Mobile Keyboard(ユニバーサル モバイル キーボード)用の、半角/全角キー、PrintScreenキーを使用するスクリプトを公開します。
Universal Mobile Keyboardにはこれらのキーが無く、Windowsでは少し使いづらいところがあるのですが、このスクリプトを使うことにより他のキーで代用できるようになります。
※Windows向けの記事です。


以前作成したWedge Mobile Keyboard用のスクリプトが結構需要があるようですので、こちらも試しに作ってみました。前回と同様にAutoHotKeyというソフトを使用しています。

実行形式(EXE)での配布も行っています。「実行形式のスクリプトファイルの配布」をご覧ください。

<このスクリプトで出来ること>
Microsoft Universal Mobile Keyboardに、半角/全角キー、PrintScreenキーの機能を追加します


<使い方>
AutoHotKeyをインストールし、このスクリプトをコピー&ペーストで貼り付けて使用します。
ソフトはAutoHotKeyの公式版を使用しています。派生版であるAutoHotKey_Lでもたぶん動作すると思います。

インストール(AutoHotKey v1.1系の場合 ver.1.1.22.03にて確認)
1.AutoHotKeyをダウンロードしてインスト-ルする(インストール時の選択はExpress Installationで良いでしょう)
2.マイドキュメントフォルダを開く(ライブラリ>ドキュメントで良い)
3.新規作成からAutoHotKey Scriptを選択する
4.ファイル名をAutoHotkey.ahkとします(拡張子を表示させていない場合は、AutoHotkeyとしてください)
5.AutoHotkey.ahkを右クリックし、Edit Scriptを選択する
6.AutoHotkey.ahkがメモ帳等で開くので、中身を全部消す
7.このスクリプトを張り付けてメモ帳を保存する
8.AutoHotKeyを起動する(スタートメニューから起動します)

起動しない場合はファイル名と保存している場所を確認してください。


<スクリプト(通常版)>

; Microsoft Universal Mobile Keyboard用スクリプト
; 機能
;     半角/全角ボタン、Print Screenボタンの機能を組み込む
;     半角/全角ボタン ―― 左Alt+Space または cmd+ESC
;     Print Screenボタン ―― Cmd+虫めがね(Alt併用でウィンドウ内コピーも可能)
;     ※Cmdは実際には右Ctrlキーです。
; バージョン  ver.1.0
; 2015/07/31  
; 作成        zze128.blog9.fc2.com
; 動作環境
;     Microsoft Universal Mobile Keyboardに対応しています。
;     AutoHotKey v1.1.22.03用のスクリプトです。AutoHotKey_Lでも動作すると思います。
; 参考
;     修飾キーの説明 ^:Ctrl +:Shift !:Alt #:Windowsキー <:左

;Auto-execute セクション
;未定義

Return

;ホットキーの定義
<!Space::	;左Alt Space
>^Esc::		;Cmd+ESC Cmdは右Ctrlの意
{
	Send, {vkF3}	;半角/全角

	Return
}

>^<+<#F21::PrintScreen		;Cmd+虫めがね PrintScreen

<解説>
左Alt+Spaceが押された場合、またはCmd+ESCが押された場合、半角/全角キーとして機能します。
Cmd+虫めがねマークのキーを押すと、PrintScreenとして機能します(Alt併用でウィンドウ内コピーも可能です)
AutoHotKeyは今回の件で少し勉強しただけですので、おかしなことをしているかもしれません。ご了承の上ご利用ください。



<実行形式のスクリプトファイルの配布>
実行形式(EXE)を利用することもできます。実行形式のファイルを使うとAutoHotKeyソフトウェアのインストールやスクリプトの組み込みは不要で、ダウンロードしたEXEファイルを実行するだけでスクリプトが実行できます。
次のURLからファイルをダウンロードします。ダウンロードボタンが小さいのでよく探してください。説明文の下、広告のすぐ上にあります。
http://ux.getuploader.com/gintonic/download/46/UniAutoHotkey.exe


EXEファイルを実行するとスクリプトが実行されます。終了する際は通知領域の緑のHマークのアイコンを終了させてください。
※スタートアップに組み込んで使用することもできます。
※実行するとWindowsの警告(Windows SmartScreen)が表示される場合がありますが、詳細情報のリンクから実行できるようです。
※実行するとアンチウィルスソフトに検出される場合があります。この場合、スキャン対象としないような設定を行ってください。


セキュリティソフトでウィルスとして検出される場合があります。
たぶんキーを監視するソフトだからだと思います。ノートンは数ヶ月前まで検出しなかったのですが、最近SONARという機能にひっかかるようになりました。EXEを使用するにはスキャン対象から除外してください。ノートンの場合は検疫されたファイルを復元すればスキャン対象から除外する設定も同時にできます。EXEの使用に不安のある方はスクリプトを組み込む方式でご利用いただければと思います。

AutoHotkeyとセキュリティソフトに関しては次の記事も参考になると思います
http://www.lifehacker.jp/2010/04/post_1470.html

<動作環境と制限>
次の環境で検証しています。
・AutoHotKey v1.1.22.03
・Microsoft Universal Mobile Keyboard P2Z-00023
・Windows 8.1 with Bing 32bit
・Lenovo Miix 2 8

制限:装飾キー(Shift, Ctrl, Alt)との併用は考慮していません。組み合わせによっては正常に動作しない場合もあるかもしれません。


参考にさせていただいたサイト様
AutoHotkeyJp 様
AutoHotkeyの日本語版リファレンスです。

http://www.autohotkey.com/
公式サイト(英語)です。ソフトはここからダウンロードします。



正常に動作しない場合やご要望などございましたら、コメントで連絡いただけると助かります。

ご利用に関して ソフトウェア等のご利用ガイド

スポンサードリンク


コメント

コメント失礼します。
痒い所に手が届く、そんな記事でした、ありがとうございます。
質問なのですが、スクリーンショットには、Windowsキー+PtintScreenでピクチャ内のフォルダに自動的に保存される方法もあるというのを最近になって知り、今回のスクリプトに何をどのように追加すればそれが可能になるのかを教えて頂ければと思います。
読みづらい文章で失礼しました。

Re: スクリーンショット保存機能

コメントありがとうございます。

Windowsキー+PtintScreenなら、<#を付ければ良いはずです。<#は左のWindowsキーという意味です。
PrintScreenの行のコロンの後ろに<#を追加して試してみてください。
修正前 >^<+<#F21::PrintScreen ;Cmd+虫めがね PrintScreen
修正後 >^<+<#F21::<#PrintScreen ;Cmd+虫めがね 左Win+PrintScreen

Re:Re

2ZZ様

返信ありがとうございました!
ご教授していただいた通りにスプリクトに追加したのですが、何故かうまく動作せず、エラーと認識されてしまいました。せっかくコメントを返していただいたのに上手に生かすことができず、もうしわけありません……。
当方が使用しているのがWindows10だからなのかなあ、と思いました。
稚拙なコメントにお答えくださりありがとうございました!
乱文失礼しました。

Re: Re:Re

うまく行きませんか。今度時間のある時にためしてみます。Windows10だからというのは関係ないですね。

Re: Re: Re:Re

次のようにしてください。これでできるはずです。そのままコピーすれば良いと思います。

>^<+<#F21::send,#{PrintScreen} ;Cmd+虫めがね Win+PrintScreen

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/410-272e9aee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。