#323 ブルーライトカットレンズ 蛍光灯対策に威力を発揮 

数ヶ月前に眼鏡を新調したのですが、これがすごく良いのです。普通の眼鏡や裸眼と比較すると、目の疲れ方が全く違います。

眼鏡を作る際、少しでも目の疲れが軽減できればと考え、ブルーライトカットのレンズを選んだのですが、内心それほど効果はないだろうと思っていました。眼鏡を変えてから特に効果には気づかなかったのですが、光を反射させると青く光るので一応カットはしてくれているようには見えましたが、それ以外の効果は感じませんでした。
ある時、新しい眼鏡を忘れたことがあって古い眼鏡を使ったのですが、一日を終える頃、目がしょぼしょぼして目薬が欲しくなったのに気づきました。そういえば、以前は目薬が手放せませんでしたが、眼鏡を変えてから目薬を使うことが無くなりました。何度か眼鏡を変えたり裸眼でも試しましたが、確かにブルーライトカットの効果はあると断言できます。

疲れ目の原因


私の目の疲れは、蛍光灯の光が原因だったのだと思います。オフィスには蛍光灯の光があふれていますが、レンズに光を反射させるとすごい量のブルーライトが放出されているのが分かります。ブルーライトカットは、PCやスマートフォンのディスレイの光への対策として紹介されていますが、蛍光灯対策にも効果があると思います。1日の終わりに目が疲れてしょぼしょぼする方、疲れ目が気になる方は一度ブルーライトカットの眼鏡を試してみてはどうでしょうか。


ブルーライトカットレンズの使い勝手


レンズに光があたると光を青く反射します
自分に青く見える訳ではなく、他の人から見るとそう見えるのですが、角度が合わないと見えませんので、気にするほどのことはないと思います。レンズに光を反射させることで、ブルーライトを放射しているかどうかを調べるのにも使えます。

レンズに色がついています
薄く茶色がかったレンズです。私の眼鏡は眼鏡市場さんで作りましたが、そこで扱っているレンズはこの一種類だけでした。元々古い眼鏡でも茶色くしていましたが、それよりも薄い茶色でした。ちなみにレンズはカールツァイス製でした。


眼鏡をしない方にも


ブルーライトカットの眼鏡が広まったのはJINSというブランドからだそうです。このブランドはPC用として度の入っていない眼鏡を販売しています。通販でも買えますので、普段眼鏡をかけない方でも手軽に試すことができます。

【JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ】PC(ディスプレイ)専用メガネ (度なし)【JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ】PC(ディスプレイ)専用メガネ (度なし)(BLACK)
JINS PC

JINS PC その他のシリーズはこちら(amazon)

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。















管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/388-9e9f8fa8