#322 フェリーに乗ってきました 

久しぶりにカーフェリーに乗りました。風呂や船内でのすごし方などが気になって事前に調べたのですが、ネットにアップされている色々な方の情報が参考になりました。私もどなたかの参考になればと考え記事にしてみます。

乗ったのは宮崎カーフェリーさんです。http://www.miyazakicarferry.com/
太平洋側の航路ですが、行きは揺れもあまりなく快適でした。帰りは台風の影響でかなり揺れ、歩くのも大変でした。

●2等寝台室
・せまい
・2段ベットのような部屋 4人部屋と6人部屋があった 相部屋になるのなら6人の方が気を使わなくて済むように思う
・上の段のベッドは基本は使用しない模様。下の段を優先して使用し、満席になれば上を使うのではないでしょうか。
・シーツは清潔感があって良い、毛布、少しぼろいがありがたい暖かさ。まくら、スリッパあり シーツは自分で敷くがせまいので結構難しい コンセントあり。
・カーテンを閉めるとプライベートな空間を確保でき結構快適に感じる。
・ベッド上でまっすぐ座ると頭が天井に当たります。
・相部屋なので話など出来ない。ドライヤーなど音がするものも使えないので寝るか読書ができるだけ。
・クローゼットや荷物の置き場は無い。寝台に荷物を置くスペースはあるが、普通サイズのボストンバックがひとつ置ける程度のもの。大きな荷物を置くスペースは無いので、通路に置くしかなく他の人の迷惑になりそう。繁忙期でなければ空いているベッドに置くという方法は取れるかもしれない。
・部屋の電気は夜は消す。小さいランプは常時点灯するので問題ない。
・静かだが、時々物音が聞こえるので起きたり眠ったりの繰り返しとなった。廊下を歩く音、同室の方がトイレに行く音、隣室の音など。ゆれの激しい時はベッドがミシミシという音がする。
・慣れてないから気になるという程度で、なれれば快適に感じるように思う。行きは眠りが浅かったが、帰りは揺れが激しかったにもかかわらずよく眠れた。
・風呂で使用したタオルを干すスペースは無いので、ビニール袋など入れ物があると良い。部屋の外の手すりに掛けている人もいるが行儀が良いとはいえないと思う。

●2等室
ひろびろしている。静か。人が少なければ2等寝台よりもこちらの方が良いかもしれない。繁忙期に別のフェリーに乗ったことがありますがが、人が多いとけっこう疲れました。

●服装
ジャージやTシャツなど過ごしやすい格好に着替える。そんなにきれいな格好をする必要はなく、部屋着で良い。必要なければ着替えなくても良い。

●風呂
展望風呂 入っている人が少なくゆっくり出来た。繁忙期は混むかもしれない。夜間の為景色は見えず。
・そんなにきれいではないが手入れはされている。
・リンスインシャンプー、ボディシャンプー有り。
・タオルなどは無い 持参するか洗面セットを売店で買う バスタオルは売店で貸し出ししている。私はタオルと使用後のタオルを入れるための袋を用意しました。
・ドライヤー有り よくある備え付けのもの。
・コンセント有り ドライヤーを持ち込んでも良いかもしれないが、水には注意したい。
・貴重品ロッカーあり 100円投入式、使用後返却される。
・ひげそり無し 自販機が設置されている。
・ゆれが激しい時は湯がかき回され海の波のようになる。その状態で長時間漬かっていると気持ちが悪くなった。

●運行中
・エンジンの震動は感じるがそれほどひどくはない。揺れはゆっくり揺れている感じ。
・横になると震動をより感じ、揺れは少なく感じる。立つと余計に揺れを感じる。
ゆれが激しい時・・・
- 歩くのは困難、ゆれに合わせて移動する必要がある。
- 立つのと横になるのではゆれの感じ方が違うので、気分が悪くなりそうな場合は寝ている方が良い。
- 階が違うとゆれの感じ方が全く違う。自信の無い方は下の階の部屋が良いと思う。

●食事
夜 バイキング形式。1,350円で味も良く種類が豊富、フリードリンク・コーヒー付きと気に入りました。
朝 和または洋定食 500円 コーヒー付き 夜と違って高く感じる。

●船内設備
・自販機 少し高い程度 ソフトドリンクで+20円。
・給茶器があったが、紙コップは別売り10円。
・カップ麺、軽食類の自販機有り 価格は高め。
・コインロッカーあり 有料。

●船内での過ごし方
後部デッキには出られる。床は潮をかぶっているので注意。ゆれ、風が激しい場合はもありちょっと危険を感じるほど。子供や体重の軽い方は特に注意。
船内にはTVコーナーや寛ぐスペースが何ヵ所か設けられている。

●携帯電話、スマートフォン
太平洋側航路でしたが、全く繋がりません。バッテリーの消耗が激しと予想したので機内モードにしました。
ロビーに携帯電話の繋がるスポットがあるので、部屋によっては繋がるかもしれません。行きはまったくつながりませんでしたが、帰りは部屋でもつながったように思います。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。















管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/387-871ba1c5