スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#318 タミヤ ヘッドルーペ〔クラフトツールシリーズ No.92〕 簡単レビュー 

プラモ製作用にタミヤのヘッドルーペを買いました。なかなか良い製品なので簡単にレビューしてみたいと思います。
このルーペは眼鏡というかヘッドランプやサンバイザーのように頭に掛けて使うタイプで、対象を両目で見ることが出来、視野も広く取られていてすごく使いやすいです。周辺のゆがみも無く、両手もフリーなので作業効率が格段に上がります。近視の方にもお勧めの商品で、眼鏡無しでも小さいものをはっきり見ることができます。

クラフトツールシリーズ No.92 ヘッドルーペ 1.7/2/2.5倍レンズつき 74092

装着感


レンズ込みでも68gと非常に軽いので全く邪魔には感じません。視界も広いので眼鏡のような感覚で使うことが出来、作業に没頭すると掛けているのを忘れるほどです。
バンドの部分は成人男性に合わせて造られていると思いますが、バンドの幅を調整すれば女性や子供にも合うようになっています。バンドで調整してもゆるく感じる場合は、調整用のアダプターも付属しています。
バンドの幅は小さくすることはできますが、大きくは広がりませんので、頭の大きい人には使い辛いかもしれません。
※OEM提供元によると頭回り51~64cmに対応とのこと。


レンズ


1.7倍、2倍、2.5倍の3枚が付属しますが、基本は1.7倍で十分です。
私は近視で眼鏡無しでは少し離れたものはぼやけて見え、近くのものも焦点を合わせるのが辛くてプラモの製作は長年あきらめていましたが、このルーペを使うとはっきり見えます。今はウォーターラインのような1/700の艦船模型を作っていますが、極小のパーツでも楽に扱えます。
※別売りで3倍、4倍(単眼)が販売されていますが、普通は必要ないと思います。


見え方


先にも書きましたが、視野が広いので眼鏡を通してみているような感じです。使っている内にすぐに慣れ、かけているのが気にならなくなります。
拡大して見るには対象物との距離を調整してピントを合わせる必要がありますが、1.7倍なら約25cmという距離で、それほど厳密に距離を調整する必要もなく、ピント合わせは楽です。倍率が上がるほど焦点距離が近くなり、ピント合わせもやや難しくなります。別の製品で5倍のレンズを使ったことがありますが、目のすぐ前で見るような感じで、位置がすこしずれるとぼやけてしまうというかなり厳しいものでした。
※焦点距離 1.7倍:25cm、2倍:20cm、2.5倍:15cm


めがねとの併用


眼鏡をしたままでも使えますが、眼鏡をせずにこのルーペだけを使ってもはっきり見えますので、眼鏡をする必要はありません。説明書には眼鏡をかけた場合と掛けない場合両方を試して使いやすい方を選ぶようにと指示されています。私は2種類の眼鏡(遠距離用/近距離用)で試しましたが、眼鏡をかけても掛けなくても見え方は変わりませんでした。


テラサキ株式会社のOEM品です


この商品はテラサキ株式会社の「メガビューコンパクトN」のOEM品です。
仕様や寸法などを知りたい場合は、次のページが詳しく掲載されています。
テラサキ株式会社:メガビューコンパクトN

タミヤの商品ページはこちらです
タミヤ:ヘッドルーペ


お写真


タミヤヘッドルーペパッケージ
高級感はありません。定価は結構お高いのですけどね。

タミヤヘッドルーペパッケージ裏

タミヤヘッドルーペ全体
本体、収納ケース、レンズ3枚、調整用アダプタ、説明書が付属します。

タミヤヘッドルーペ正面
バンドは左右に広がりますが、これがいっぱいに広げた状態です。

タミヤヘッドルーペ上側
グレーのパーツがおでこに当たる部分で、シボ加工がされていて感触は良好です。

タミヤヘッドルーペレンズ装着状態


タミヤヘッドルーペレンズ装着状態


タミヤヘッドルーペレンズの装着方法
このようにケースに入れたままレンズを交換できます。指で直接触れなくて良いのでレンズを汚しません。良く考えられていますね。

タミヤヘッドルーペ調整用アダプタ
必要無ければ付かなくても良いパーツです。

タミヤヘッドルーペレンズの透明感
きれいなレンズです。レンズ周辺にカラーの縁取りがさていて、倍率が見分けられるようになっています。


タミヤヘッドルーペメガネとの対比
メガネの上から掛けた場合はこのようになります。


利点・気になったところ


利点
・視野が広い
・両目で見ることができる
・両手が使える
・レンズ3枚入り
・ケースのままレンズが交換できる
・軽い

気になったところ
・拡大して見ない場合はルーペを外さなければならない
気になるのはこれだけです。レンズのフチから覗いて見ることもできますが、説明書などを見る場合は私は本体ごと頭の上に上げています。レンズだけをはねあげることもできますが、戻すのが面倒なので使っていません。

今回紹介した商品はこちら。定価7,344円ですが、アマゾンで半額以下で買えました。本家のメガビューコンパクトNを買うよりもタミヤの方が通販で安く買えると思います。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/383-87f52305

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。