#301 Nexus 5でWi2 300(Wi-Fiサービス)を試す 

BIC SIM(ビックシム)の特典としてついてきたWi-Fiサービス「Wi2 300」を試してみました。Wi2に単体で加入すると月額380円かかるそうですが、BIC SIMを使用しているユーザは無料で利用できます。
公衆無線LANサービス Wi2 300


対応エリア


駅、スーパー、店舗など街中のいたるところにWi-Fiがあります。私のいつも利用している電車は各駅にアクセスポイントがありますし、近所のスーパーにも入っていました。数はすごく多いので接続に困ることはなさそうです。


接続ツール Wi2 Connect


Wi2を使用するためには無線LANを接続した後ブラウザで認証する必要がありますが、Wi2 Connectというツールを使用すれば簡単に接続できます。
Androidの場合、ツールはウィジェットの形式で提供されています。GooglePlayのレビューを見るとインストールしてもアプリが出てこないという方もいましたが、ウィジェットをホーム画面に貼り付けて使います。

使い方は簡単で初期設定を済ませばなにもしなくても自動でつながります。ただし、移動しながら端末を使っていると電波を捉える度に自動で接続しようとするためにモバイル回線の通信が途切れますので、使用しないときはWi-Fiをオフにしておいた方が良いと思います。


速度


何箇所かで試しましたが、3.5Mbit/sくらいは普通に出るようです。最大で11.6Mbit/s出る場所もありました。
電波が正常に届けば快適に通信できますが、大きな駅など人が多い場所や電波の弱いところでは通信が途切れるなど使いにくい場合もありました。また、駅など大きな施設の場合は電波が届く場所を探すのが面倒にも感じました。

どういう訳か同じ場所で接続しているのにログインできない場合がありました。電波状態も良く無線LANも接続しているのにWi2にログインすることが出来なかったことが数回ありました。原因はわかりませんが、込み具合などで繋がりにくい場合があるのでしょうか。


使い勝手


一つの場所からしばらく移動しないような場合にはWi2は便利ですが、短時間、例えば駅で電車を待っているような場合はモバイル回線(BIC SIM)で通信した方が良いように思います。Wi2を接続するのに少し時間がかかりますので、接続している内に電車が来てしまうからです。
アプリのダウンロードや重いサイトを見る場合などには速度の速いWi2が便利です。Playストアアプリ(GooglePlay)もBIC SIMでは遅いのでWi2を使っています。


1月ほど使ってみて


アクセスポイントも多く速度も速いので便利なWi-Fiサービスだと思います。ただ、BIC SIM(IIJmio)での通信もそんなに遅くはないので、メールのチェックやWebを見る程度ならWi-Fiに切り替えて使う必要は感じません。最初の頃はWi2を積極的に使っていましたが、最近はほとんど使わなくなりました。使うとすると一箇所にしばらく居座って時間待ちをしているような場合だけなので、月に何回かということになりそうです。

無料のWi-FiがついているということでBIC SIMを選びましたが、私の使い方ではWi-Fiは無くても良かったのかなと思えます。毎日の通信量もそんなにありませんので、BIC SIM(IIJmio)を低速度で使うよりもOCN モバイル ONEで1日30MB分フルスピードで使った方が良かったのかなぁとも思えてきました。LTEがフルスピードで使えればWi-FIを使う必要もなさそうですし、いつかOCNに乗り換えるかもしれません。

関連記事をTag検索:Nexus5 IIJmio

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。















管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/366-1f1655b5