スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#297 Nexus 5かんたんレビュー 

GoogleのスマートフォンNexus 5を買いました。買ってから数日使いましたが、高い性能はもちろんのこと、デザインも良いので買って良かったと思ってます。以下、簡単にレビューしてみたいと思います。
※記事中のiPadとは第三世代のiPadのことです。

Google Nexus 5 LG D821 16GB SIMフリー 海外携帯 (Black ブラック)


Nexus 5のお写真


一応写真も撮ってみました。
Nexus5表面
この形は気に入っています。5インチディスプレイの端末ですが、大きさをあまり感じさせません。Xperia(Z1)はひと目見てでかいと感じましたが、Nexus 5は小さく感じました。大きさとしてはそんなに変わらないはずなんですけどね。角がに丸くなっているので小さくみえるのかもしれません。
下部には着信ランプがあり白く光るようです。電話としては使っていないのですが、なにか通知がでたときに一度光りました。

Nexus5側面
電源ボタンはセラミック製だそうですが、質感の高い仕上げがされたパーツです。端末を振るとカタカタと音がしますが、普段使っている時に気になるようなものではありません。
電源ボタンの下はSIMカードのスロットです。

Nexus5側面
音量ボタン。こちらもセラミック製です。薄く作られていますが、押すとしっかりとしたクリック感が得られます。電源ボタンと違ってこちらはがたつきはありません。

Nexus5上部
ヘッドフォン端子とカメラが見えます。カメラの保護フィルムはまだはがしていません。

Nexus5下部
USB端子とスピーカ。スピーカはモノラルで、片方はマイクだそうです。

Nexus5ACアダプタ
ちいさくて軽い造りです。端子の部分をお折りたたむことはできませんので、携帯するには向かないように思います。



細かく


いろいろと細かいところをレビューしていきます。

Google Playで購入
Nexus 5を買うにはGoogle Playで購入するかイーモバイルで契約するかですが、私はGoogle Playで買いました。海外からの発送となりますが、朝注文してその日の内に出荷され2日後には届きました。


本体色は黒を選びました。指紋がつくのが嫌だったので白を買うつもりでしたが、実機を見て考えが変わりました。黒の方が手触りが良く、つや消しの黒がとてもきれいです。指紋は目立たないように加工されているので気になることはありません。

ちょっと困るのが上下の見分け方です。表側は目立った特長がないので上下が区別しにくい場合があります。明るい場所なら見てわかるのですが、少し暗い場所では見ただけでは分かりません。白の本体色の場合はスピーカ部分が白く塗られていますがあれも上下を見分けるのには良いかもしれませんね。

付属品
本体のほかにはACアダプタとSIMを取り出す為の器具、あとは保障についての説明書があったくらいです。マニュアル類は一切ありませんでした。使っていれば操作方法はわかりますが、ネット上でも良いので基本的な操作についての説明は欲しいところです。一応、ネットにヘルプのページはあるのですが操作説明書のようなものではありません。

ディスプレイ
すごくきれいな発色で表示も明るいディスプレイです。iPad(第3世代)も所持していますが、Retinaディスプレイと同等かそれ以上にきれいだと思います。
色は白の部分がややクリーム色がかって見えるのが最初気になりましたが、やわらかい感じの白なので目にはやさしいようにも思えます。クリーム色がかって見えるといっても、他の液晶と比較して見なければ気づかない程度だと思います。
オートでは私の好みでは少し明るすぎる感じです。オート設定で暗めといった設定はできないようです。

サウンド
スピーカーでの音質はそれなりです。音に力を入れている端末ではありませんので、こんなものかなという感じです。iPadやGalaxy Sと比べましたが同程度だと思います。

タッチパネル
反応は良いです。iPadと同等と思います。標準ブラウザ(Chrome)ではスクロール開始直後にすこし引っかかる感じがすることもありますが、ブラウザの問題だと思います。
拡大縮小はiPadに比べてレスポンスが悪く感じます。それほど悪くもないのですが、iPadと比較するとどうしても劣っているように感じます。旧Operaなどいくつかのブラウザで試しましたが同じようでした。Galaxy Sの時にも同じ様な感覚でしたので、Androidの特性のような気がします。

速度
iPad以上です。iOSではOSの仕組みの関係なのかアプリの起動や切り替えが遅いですが、Androidでは快適に切り替わります。

バッテリ
バッテリ容量が同世代の他の端末に比べて少ないようですが、そこそこ持つように思います。ゲームするとすぐなくなりますが、ブラウザを使う程度なら結構持つように思います。

ボタン
セラミック製のボタンは気に入っています。音量ボタンは幅が大きく取られているので(iPadと同じサイズです)上下どちらを押しているのかはっきりわかりますし、クリック感もしっかり感じます。

空き容量
16GBモデルを購入しました。初期の空き容量は確か12GBくらいはあったと思います。現在は色々入れた状態で11GB以上空いています。
音楽やビデオを大量に入れることがないのなら16GBで十分な気がします。

カメラ
画像サイズ、夜景・パーティといった撮影モードなど基本的な機能はそろっています。起動も早く画質も良いと思います。

Sphereという面白い機能がありました。自分の周囲を何枚か撮影すると360度が見渡せる写真を撮ることができます。パノラマのような水平方向だけではなくて、Google Mapのストリートビューのように上や下も撮ることができます。撮影した写真はタッチして見渡せるほか、端末を色々な向きに向けて全方位を見ることもできます。端末を動かしながら見ていると、実際にその場でカメラに写しているような不思議な感覚がしますね。

GPS
GPSの反応は速いです。アプリで確認しましたが5秒で衛星を捕まえはじめ、30秒から40秒ほどで測位が完了する感じです。
前に使っていたGalaxy Sとは比較にならないスピードです。Galaxy SのGPSは最初に測位するまでの時間が非常に長くて、しかも端末を動かしている状態では全く衛星をキャッチしませんでした。なので衛星をつかむまで最低でも5分程度は静止させてまっているという状態でしたね。Galaxy Sの発売は2010年10月ですが、3年でこんなに進化したんですね。すばらしい。

素のアンドロイド
Nexus 5のOSはなにも飾っていない素のアンドロイドだそうです。ボタンなどの部品やアイコンのデザインなどがオリジナルそのものということです。もっと見た目がしょぼいのかと思っていましたが、そうでもありませんでした。たいていのアプリはボタンなどの部品を独自にデザインしていますので、設定画面などを除けば素の部品が表示されることはないようです。私が作った自作アプリを動かしてみましたが、エミュレータと同じデザインの画面になりました。ボタンとか真四角で角が痛いようにも思えますが、まぁ悪くはないかなという感じです。

プリインストールされているアプリはGoogle関係のものが少し入っていました。余計なものが入っていないので個人的にはいらないものが入っていない方が良かったです。

メーカがカスタマイズしたような機能は入っていません。例えば、たいていの端末の通知領域には各種機能を簡単にコントロールできるような項目が追加されていますがそういった機能はないですね。標準の機能が不満ならアプリやウィジェットを自分で探すということになります。


もっと細かく


どうでも良いような細かいところについて書いてみます。

ホームボタン
ソフトキー化されたHOMEボタンですが、すごく良いです。Galaxy Sは物理キーでしたので押し間違いが心配でしたが、操作ミスは皆無といってよいほどありません。ディスプレイが大きいからかもしれませんが、本当に操作ミスはありません。操作性も快適でiPadのマルチタスクジェスチャと同等かそれ以上です。

バイブ
振動がちょっと強いです。Galaxy Sは強さ(間隔)を調整できたので弱くして使っていましたが、Nexus 5は調整できないのでちょっと気に入りません。Andridの標準機能としてはバイブの強さの設定は無いのかもしれません。ver.2.3のエミュレータで確認しても設定項目はありませんでした。Galaxy Sには設定があったのですが、サムスンがそういう機能を付けてたんでしょうか。

通知領域
ランチャーは今のところ標準のものを使っています。通知領域から設定関係の項目の呼び出す方法が面倒に思ってましたが、2本指でスワイプすれば良いんですね。今やっと気づきました。
Galaxy Sでは画面回転の設定も通知領域からできたのですが、そういう機能がないのでちょっと面倒です。今のところ設定項目へのショートカットを作って対処していますが、簡単に切り替える方法がほしいですね。

ドロワー
ドロワーにあるアプリの並び替えってできないんですね。ドロワー自体あまり使うことはありませんがちょっと不便です。そういえば2.xの時代も標準ではできませんでした。

Android OS
Androidを使うのはGalaxy Sの2.3以降はじめてですが、かなりの進化を感じます。面倒な設定などはなくなり、直感的な操作ができるようになったと感じます。

4.xからのメニューキーの廃止とボタン類がソフトキーになったことが気に入りませんでしたが、実際に使ってみるとかなり使いやすいものでした。メニューキーはAndroid OSの利点のひとつでしたが、いつ使えるのかわかりにくいところがありました。4.xからのActionBarとメニューボタンは使用できるかどうかが表示されますのでわかりやすいです。

マルチタスク機能のレスポンスも高速で、iPadとは比較にならないほど快適です。iPadでのアプリの切り替えは反応が遅すぎて一応使えるかなくらいのものでしかなく頻繁に切り替えるのは苦痛に感じるほどでしたが、Androidは超高速+超快適です。

アプリ
Andoroidはフリーで使えるアプリが豊富だと思います。iOSの方がアプリが豊富といわれていたこともあるようですが、それはないと思います。iOSで私が欲しい機能を探しても(iPad, iPhone共に)まったく見つかりませんが、Andoridだと大量に検索できます。

おまけ
Nexus 5はWi-Fiのみで運用できる?
→ できます。SIMなしでも問題なく使えます。

Nexus 5で格安SIMが使える?
→ できます。IIJmioのSIM(SMS付き)が使えました。

Nexus 5はテザリングできる?
→ できます。Nexus 5にIIJmioのSIMを挿して、iPadのWi-Fiモデルを接続してみましたが、問題なく通信できました。

記事をTag検索:Nexus5

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/362-1ec874cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。