スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#296 Nexus 5 + 低価格SIM 導入検討中! 

急に思い立ってNexus 5を買うことにしました。Xperia Z1を検討していたのですが、やはり月々のパケット代が高すぎなのが許せません。なので、Nexus 5と格安のSIMの組み合わせで月1000円生活を送ることにしました。調べてみるとMVMOの格安SIMを使う場合にはバッテリーの問題があるようですので、よく調べてからにしたいと思います。
バッテリーの問題はご存知無い方も多いと思いますので、Nexus 5本体の情報と合わせて載せておきます。

Google Nexus 5 LG D821 16GB SIMフリー 海外携帯 (Black ブラック)


Nexus 5本体について


本来はAndroidの開発用マシンのようなものですが、スマートフォンとしての性能もかなり高いようです。5インチのフルHDディスプレイ、最新CPUと性能も文句のつけようがありません。SIMフリーで値段は39,800円でというのですから脅威です。iPhoneもSIMフリー版が出ましたし、これから日本でもSIMフリーが当たり前になって行くのかもしれません。
少し気になる点もありますが、値段とパフォーマンスからすればまったく問題ありません。ポイントとしてはこんなところでしょうか。
・バッテリー容量がやや少なめ
・カメラの画素数が800万画素とやや低スペック
・本体が熱を持つ
・SDカードが使用不可
・スピーカがモノラル
・TVとか防水とかいろいろな機能がない
・画面のデザインがあっさりしているかも(アイコン等の見た目)
・付属アプリがない

バッテリーは仕方ないかな1日は十分もつそうなのでこれでOKです。
カメラはハードの性能をソフトウェアで補っているようでHDR+というモードを使えば結構きれいな画像になるようです。
使っていると本体の上の方が熱を持つようです。性能と引き換えなので仕方ないです。
SDカードは無くても私は大丈夫ですが、音楽や写真を大量に入れたい場合は32GBモデルを買った方が良いですね。
スピーカはモノラルで音も小さいそうですが、私はスピーカの音を出して使うことはないので問題ありません。追記)音を実機で確認しましたが、普通に聞こえました。そんなに小さくはないと思いますけど。
Nexus 5の画面は素のAndroidだと思いますので、アイコンやボタンなどが凝ったデザインではないと思います。キャリアの端末と見比べると見た目では見劣りするかもしれませんが、その分描画などは速いんじゃないかなぁと期待しています。
TVも防水機能もありませんが、そんなものは必要ありません。
付属アプリはたぶんなにもありません。使いもしないアプリが大量についてくるよりも整理する手間が省けて良いと思います。

どこで買うかですが、ふつうにGoogle Playですかね。amazonなどでもそのうち業者さんが出してくるでしょうが、現時点では海外仕様の平行輸入品らしいものが高い値段で出品されていました。


格安SIMを使うとバッテリー消費が激しくなる問題


格安SIMでスマートフォンを使うとバッテリー消費が激しくなる問題があるそうです。すべてのスマートフォンではありませんが、ほとんどがそうなるようです。巷ではアンテナピクト問題、セルスタンバイ問題といわれていて、IIJが公式発表で言及しているほどですので、悩まされているユーザは多いようです。

現象としては電波が届いているのに圏外と判定され電波を無駄に探しにいくのでバッテリー消耗が激しいという感じみたいです。Nexus 5の場合はアンテナは立ちますが、バッテリーを無駄に消費する問題はあるとのことです。

解決するには……この問題を解決するには使用しない時には機内モードに切り替えておくか、SMS対応のSIMとサービスを使うかしかありません。いちいち機内モードに切り替えるのも面倒なのでSMS対応のサービスを使うしかありませんね。
SMSに対応したSIMは各社から販売されはじめていて、IIJmioの場合はオプション費用が月額147円(税込み)かかります。使いもしないSMSの契約をしなければならないというのは気になりますが、快適に使う為にはこれしかありません。

セルスタンバイ問題・アンテナピクト問題についてはこちらの記事が詳しいです
iijエンジニアの方のブログ:アンテナピクト問題・セルスタンバイ問題とは何か
>iijエンジニアの方のブログ:IIJmio高速モバイル/D、SMS対応。セルスタンバイ問題の対策にも
>IIJプレスリリース:IIJ、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の一部料金を変更し、SMS機能に対応したSIMを追加



どのMVMO事業者を使うか


IIJmio、OCN モバイル ONEのどちらかにしようと思います。ビックカメラのBIC SIM(ビックシム)も人気みたいです。ビックカメラというブランド名がちょっと気になりますが、Wi-Fiが無料で使えるのは魅力です。
・IIJmio 月945円 / 月500MBのクーポン / SMSオプション147円
・OCN モバイル ONE / 月980円 / 1日30MBまで最大速度 / SMSオプション不明(2013年12月開始とのこと)
・BIC SIM IIJmioと同等の料金とサービス / Wi2 300というWi-Fiサービスが無料で利用できる

IIJmio、BIC SIMはSMS付きのSIMが選択できます(月額料金も変わります)。OCN モバイル ONEは2013年12月中旬からSMS付きSIMに対応するそうです。

各社のSIMは通販等で3,000円程度で購入できます。下のリンクからアマゾンにジャンプしますが、アマゾンにはSMS対応のSIMはありませんでした。
※Nexus 5に合うSIMのサイズはマイクロSIMです。
※リンク先はSMS対応のSIMではありませんのでご注意ください。
IIJmio ウェルカムパック (microSIM) BIC SIMウェルカムパック マイクロSIM OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ
IIJmio(マイクロSIM) BIC SIM(マイクロSIM) OCN モバイル ONE (マイクロSIM)



デモ機を見てきました


イーモバイルで実機を見てきました。触った感じはすごく良かったです。もっと安っぽい造りなのかと思っていましたが、まったくそんなことはありませんでした。デザイン的には私の好みにぴったりで、デザインはXperia Z1よりも良いと思いました。

<外観>
質感は高いと思います。予想よりも丁寧な造りで高級感がありました。第一印象は小さい、軽い、薄い。触ってみて速いでした。サイズ的にはXperia Z1より少し小さいだけのはずですが、かなり小さく感じます。これなら片手でも操作できそうです。Xperia Z1の実機も触りましたが、大きくて重い感じがしたのですが、Nexus 5は同じ5インチでも一回り小さく感じました。

<色>
白と黒では質感が変えてありました。背面を触った感じや側面の仕上げが違います。黒はつや消しで触っても指紋がつきません。黒は指紋がベタベタつくので嫌だという方でもこれなら大丈夫です。逆に白は側面がつやのある黒なので、側面の指紋が目立ちました。

触った感じ黒はすべりにくい加工がされていました。白はさらっとしてたような気がします。
実機を見るまでは絶対白がいいと思っていたのですが、実際に見て考えが変わりました。私は黒にします。Nexus 5の黒はすごく格好が良いのです。どちらか迷っている方はぜひ実際に見てほしいですね。白は写真で見たとおりの印象ですが、黒は写真で見るより数倍良いと思います。

白で気になったのは本体上部にあるスピーカの穴です。小さい穴ですがどういう訳か白でした。表面は全体が黒なのでぽつんと白が目立って気になります。

<操作性>
軽く小さいので片手で操作しやすかったです。Xperia Z1を触った感じでは片手での操作は辛かったのですが、Xenus 5は片手で操作できそうでした。反応速度も申し分なく思ったとおりに操作できましたし、たぶん今使っているiPad第三世代よりレスポンスはいいんじゃないでしょうか。

さいごに
イーモバイルさんには機械を触りにいっただけなんですが、月額使用料がかなり安いことがわかりました。
本体を一括で買い取れば月2,515円なので、自分で端末を買って格安SIMを使うのとあまり変わらない値段になりました。安いのは2年だけですが、イーモバイルでもいいのかなと思えました。
イーモバイル・オンラインストア



関連記事をTag検索:Nexus5 IIJmio

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/361-ca730624

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。