スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#287 マイボトル「象印 ステンレスマグ300mlタイプ SM-EB30」レビュー  

先日購入したマイボトルが気に入ったのでもう一本買い足しました。今回購入したのは300mlの小さいタイプで、メーカーは同じ象印です。
買い足す前に店頭で主要メーカーの品と見比べたんですが、はやり象印製品が一番質が良さそうに思います。ボトル内部には継ぎ目はありませんし、樹脂やパッキン類もしっかりしています。

ZOJIRUSHI ステンレスマグ アクアブルー 【300ml】 SM-EB30-ABZOJIRUSHI ステンレスマグ アクアブルー 【300ml】 SM-EB30-AB
(2012/02/21)
象印

商品詳細を見る


象印 ステンレスマグの使用感


480mlに比べるとかなり小さくて携帯性に優れたボトルです。300mlはコーヒーカップ2杯強程度の容量ですので、食後のお茶には十分な量です。

【本体】
径は480mlと比べ1cm程細いので持ちやすく感じます。高さは17.5cmと480mlに比べ4cm低くなっています。480mlも最初見たときは小さく感じたのですが、300mlはさらに小さい造りです。背が低く細いのでこの大きさならかばんに楽に入ります。

【飲み口】
口当たりはすごく良いです。径は480mlと比べ1cm小さいのでやや窮屈な感じはします。
氷はそのままでは入りませんでした。480mlは楽に入るのですが、300mlはそのままでは氷が入りません。

【フタとパッキン】
480mlと比べ小さくなっていますので、パッキン類の分解は少し難しく感じます。
アマゾンのレビューにフタ上部のキャップが取れやすいとの情報がありましたが、現在は改良されているようで取れることはありませんでした。店頭に置いてある品で確認しましたが、確かに緩めでした。

【保温性能】
スペック上480mlと同等の性能です。使い比べてみましたが違いは感じません。

お写真



象印ボトル300ml小さくでかわいらしい感じです。色もきれいで気に入っています。

象印ボトル300mlフタ、上のキャップ(銀のラインの上の部分)が取れやすいとのうわさでしたが大丈夫でした。

象印ボトル300ml飲み口、口径は3cmです。480mlと比べると呑むときにやや窮屈な感じはします。
口径が小さいため氷はそのままでは入りませんでした。うちの冷蔵庫で作った氷は普通の大きさだと思うのですが、砕かなければ入りません。

象印ボトル300mlフタ内部、480mlとはパーツの構造が少し異なります。系が小さくなった分あまり余裕の無い造りです。

象印ボトル300mlフタを分解した様子。3つに分解できる。

象印ボトル300mlパッキン類、パッキンをすべて分解した様子。480mlと比べると分解しにくいですが、慣れればなんとかなります。

象印ボトル300ml480mlとの比較、かなり小さくなっています。使い比べてみると携帯するにはやはり小さい方が便利です。


優れている点
480mlと比べ優れているのはこんなところです。
・携帯性(コンパクトで軽い)
・持ちやすい(口径が1cm小さい)
・小さくて見た目がかわいい

気になった点
480mlと比較して気になった点は次の通りです。
・氷が入らない 480mlは氷が楽に入りますが300mlは砕いて入れています
・フタ(パッキン)が分解しにくい
・飲み口が小さくやや窮屈に感じる


今回紹介したボトルはこちら

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/352-33d0e861

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。