スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#286 マイボトル「象印 ステンレスマグ SM-JB48」レビュー  

先日マイボトルを買いました。これまでは水筒を持ち歩く気などなかったのですが、使ってみるとなかなか良いものですっかり気に入りました。購入したのは象印の480mlのタイプです。サーモスと迷ったんですが、デザインと飲み口が良さそうな象印に決めました。サーモス製は使い勝手は良さそうなんですが、飲み口のデザインが気になったのと、自分に合う色がありませんでした。

ZOJIRUSHI ステンレスマグ 【480ml】 カーボンブラック SM-JB48-BNZOJIRUSHI ステンレスマグ 【480ml】 カーボンブラック SM-JB48-BN
(2012/08/21)
象印

商品詳細を見る


象印 ステンレスマグの使用感


水筒を持つのは子供のころ以来ですが、かなり気に入りました。

【本体】
径はコップと同じくらいです。高さは21.5cmありますが、かばんにぎりぎり入るくらいです。重量は250gと軽いのですが、飲み物を入れると重くなります。容量は480ml(0.48L)で500mlのペットボトルとほぼ同等です。

【飲み口】
口当たりはすごく良いです。径も広いのでコップのような感覚で飲むことができます。

【フッ素コーティング】
本体内部はフッ素コーティングされています。水をはじく感じでにおいもつきません。

【保温性能】
良いと思います。冷たいものは氷を1、2個入れておけば12時間は冷たさを維持していました。
ホットを6時間半後に飲んだところ、やけどしそうなほどでした。
フタの部分から放熱しているので、そこをタオル等で覆ってやればスペック以上に保温できそうな気がします。

【色々な飲み物を入れる】
中身は1種類に決めた方が良いようです。本体内部はフッ素コーティングされているので香りが残ることはありませんが、樹脂製の飲み口やフタに香りや味が残るからです。香りつくと1度洗ったくらいでは取れませんので、前の飲み物の香りが混ざってしまいます。
※においがついても数回使えば取れてきます。

【なにを入れるか】
マイボトルを使うのははじめてなので、色々と試していたのですがホットコーヒー(レギュラー)はだめでした。豆から挽いたホットコーヒーは味も香りも劣化するのでやめた方がいいですね。飲めない程ではありませんが高価な豆を使うにはもったいない感じです。レギュラーコーヒーなら時間を置かずに飲むかマイボトル用のコーヒーを使うと良いのかもしれません。ペットボトルに入っている市販のアイスコーヒーなら劣化対策がされているでしょうから大丈夫な気がします。
お茶も劣化しますが、種類によっては大丈夫みたいです。ジャスミン茶のホットはそこそこ行けました。ウーロン茶や麦茶を使っている人も多いようです。コールドなら麦茶が無難かなと思います。
スポーツドリンクは相性が良かったです。説明書に書いてありますがスポーツドリンクを使う場合、早めに手入れをした方が良いようです。


お写真


象印 SM-JB48外観、色は黒にしました。本体はアルミ、フタはプラスティックです。この見た目は気に入っています。主要メーカーの中では象印製のデザインが一番好きですね。

象印 SM-JB48フタ、スレンレスのリングがワンポイント。

象印 SM-JB48上部カバー

象印 SM-JB48飲み口、フタを取ったところです。飲み口は大きくてちょうどコップのような感じになります。樹脂製の部分の口当たりが良いのがこの製品の特徴です。

象印 SM-JB48フタ、このフタが良くできています。簡単には開くような構造ではありませんが、しっかり閉まるので安心感がありこぼれる心配もありません。正しく使えば開けた時にたれたりすることもありません。

象印 SM-JB48フタを分解した様子、大きく3つに分解できます。洗うのが面倒ならこの3つに分解して洗うだけでも良いのかなと思います。

象印 SM-JB48パッキン類、フタについているパッキン類をすべて外すとこうなります。隅々まで洗えるのは良いですが、小さなパーツが多いので掃除が少し面倒なところはあります。


象印 SM-JB48飲み口、本体から飲み口を取り外した様子。飲み口のパッキンも外せます。

象印 SM-JB48全パーツ、パッキン類をすべて取り外した様子。

象印 SM-JB48箱、買った時はかなり小さく感じました。

象印 SM-JB48箱裏面


今回紹介したボトルはこちら
右端のシルバーはアマゾン限定色です。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/351-d60d32c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。