スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#243 OperaでAmazonの商品が検索できなくなった場合の対処方法 

どういう訳か、Operaブラウザでアマゾンの商品が検索できなくなりました。1度だけなら自分の使い方が悪かったのか、データが変になったのだとも考えられますが、短期間に2度発生しました。もしかしたら、OperaかAmazonのどちらかに問題があるのかもしれません。

忘れないように対処方法を記載したいと思いますが、個人情報の削除を行うことで解決できました。

現象
Operaでアマゾンの商品が検索できない。検索結果が白紙の状態となる。特にエラーメッセージ等は表示しない。
他には、「リモートサーバーまたはファイルが見つかりませんでした」のメッセージを表示するパターンもある。
正しく表示できない検索結果のURLをプライベートタブに貼り付けると結果が正しく表示される。また、プライベートタブを使って検索すると問題はない。
Opera 11.62を使用。

解決方法
設定>個人情報の削除を選択する。
詳細オプションから、すべてのCookieを削除にチェックを入れて削除する。

2回とも個人情報の削除を行うことにより解決しました。
チェックを入れる項目についてはやや不確かです。1回目はほとんどの項目にチェックを入れて実行しました。2度目はクッキーと認証管理パスワード以外を削除して解決しませんでしたが、クッキーを削除すると解決しました。
※ディスクキャッシュの削除では解決しませんでした。


解決方法 その2 (2012/4/23 追記)
また同じようになりました。試してみたところ、AmazonのCookieを削除するだけで回復しますね。
amazon.co.jpのサイトを表示している状態で、右クリック>サイトごとの設定を編集>Cookieタブの中に表示されているCookieをすべて削除します。


おかしくなるパターンをみつけました
おかしくなるパターンをひとつみつけました。
商品を検索し「このページへのリンクを作成する」をクリックする。次に、新しいタブを開きキーワード検索を行うと検索結果が白紙になります。
「このページへのリンクを作成する」は、アソシエイトの機能ですが、他の機能を使っても起きるのかもしれません。IEでは発生しないので、Opera固有の問題のように思います。仮想PCにOperaをインストールして確認してみましたがこの現象が確認できましたので、Operaとamazonの関係によるものだと思います。
直るまでは「このページへのリンクを作成する」をプライベートタブで利用するなどの方法で凌ぐしかないと思います。

スポンサードリンク


コメント

助かりました!

急に検索できなくなってて、Operaのバージョンアップが原因だろうか、と思ってました。
買い物は別ブラウザで行っていて不便だなと思っていたので大変助かりました。

ありがとうございました。

Re: 助かりました!

otama 様

コメントありがとうございます。
私の記事がお役に立てたようでなによりです。

本当にありがとうございます!

私の場合は検索もできない上に、
アカウントへのログインもできなくなり、正直途方に暮れておりました。
もしかしたらブラウザとの相性の問題かもしれないと思い立ち、
検索したところ、こちらにたどり着きました。

本当にありがとうございました!

Re: 本当にありがとうございます!

ききょー 様

こんにちは。コメントありがとうございます。私の記事がお役に立てたようでよかったです。
Cookieを消すという方法は、Amazon以外でもサイトの表示がおかしくなったときなどに使えますよ。私は便利に使っています。

助かりました。
「このページへのリンクを作成する」の後でした。まだ直っていないようです。

Re: タイトルなし

ky 様

こんにちは。いまだに直ってませんね。
私はアマゾンへのリンクする場合は、Operaのプライベートタブを使っています。この方法ならクッキーを消さなくても良いので楽ですね。

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/307-a86836b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。