スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#237 ポケットドルツ(EW-DS12)簡単レビュー 

前から試してみたかったポケットドルツ(EW-DS12)を購入しました。
私は自宅ではドルツリニア(EW-LA20)を使っていますので、ポケットドルツは外出先で使う予定です。
まだ少し使用しただけですが、はじめて使った感想やリニアとの違いなどを紹介したいと思います。

お写真


まずは写真から。
ポケットドルツ EW-DS12パッケージ、このパッケージはどこでも見かけるようになりました。スーパーでも売っていますし、お値段も手ごろです。


ポケットドルツ EW-DS12内容、本体と説明書類が入っています。乾電池は別途自分で用意する必要があります。電池は単4のアルカリ乾電池を使用しますが、充電式電池にも対応しています。


ポケットドルツ EW-DS12パッケージ裏面、磨き方についてさりげなく説明されています。ポケットドルツは他のドルツシリーズと違い自分でブラシを動かして磨きます。


ポケットドルツ EW-DS12グリップ部分、シンプルなデザインです。


ポケットドルツ EW-DS12グリップ裏側、なにもありません。カラーは白にしました。つや消しの白なので汚れや指紋も目立ちませんし、きれいな仕上げだと思います。


ポケットドルツ EW-DS12底面、仕様を示すパネルが取り付けられています。表面は透明のプラスティックで加工されていて意外と高級感があります。


ポケットドルツ EW-DS12キャップ、上部が通気口になっています。このキャップは以外と優れもの。キャップを閉めると歯磨き粉のにおいが気にならなくなります。

ポケットドルツ EW-DS12ブラシとスイッチ、フタを取ったところ。スイッチは少し押し込まないとONになりません。


ポケットドルツ EW-DS12ブラシ、非常にコンパクトなヘッドで、口の中で動かしやすく作られています。軸が太いのが気になっていましたが、使ってみると全く問題はありませんでした。口をぴったり閉じて磨く方には奥歯を磨く際に軸がじゃまになると思います。


ポケットドルツ EW-DS12ブラシヘッド、ヘッドは薄く作られていてブラシは短めです。このブラシは“やわらかめ”とされているのですが、毛が短いためにそれほどやわらかくは感じません。


ポケットドルツ EW-DS12分解、本体を分解した様子。ブラシは廻すだけで簡単に外れます。ブラシの内側には水が入りますので、毎回ブラシを取り外して乾燥させた方が良さそうです。


ポケットドルツ EW-DS12電池ケース、クッションがあるところに少し感動。


ポケットドルツ EW-DS12大きさの比較、ドルツリニアとのサイズ比較です。小さくておもちゃみたいです。


ポケットドルツ EW-DS12ブラシの比較、ドルツリニアのダブルエッジブラシとの対比。ヘッドの大きさとブラシの毛の短さが分かります。


ポケットドルツ EW-DS12ブラシの比較、ブラシの幅も狭くなっています。ポケットドルツは手で動かして磨きますから、幅が狭く設計されているのは正しいと思います。



ポケットドルツの使用感


見た目
小さくコンパクトにまとまっていて気に入りました。カラーは白にして良かったと思います。これなら汚れや歯磨き粉が残っていても目立つことはなさそうです。

はじめて使ったときの感想
えっ、なにこれ? という感じでした。ブラシが振動でプルプルしているんですが、手に振動が伝わってこそばゆく頭にも振動が響く感じです。パワーがそんなに強い訳ではなく、持ち方や当てる強さで振動が変化しますので、端の方を軽く持つのが良さそうです。正直使い心地は期待外れでしたが、携帯用としてこれで十分かなという気もします。


ドルツリニアとの比較
性能的にはリニアとは比べ物にはなりません。同じ音波振動ハブラシといっても全く別の製品と言っても良いほどの違いがあります。最大の違いは磨き方で、リニアは歯にブラシを当てるだけで磨けますが、ポケットドルツは手みがき用のハブラシと同じようにみがきます。

ご自宅で使う為のハブラシとして検討している方にはリニアやイオンのような上位機種をお勧めします。音波ハブラシの入門機的な感覚でポケットドルツを購入される方もいらっしゃると思いますが、自宅で使うのならリニア以上の機種をお勧めします。ポケットドルツは手磨きを振動でアシストしている程度のものですし、磨き心地もリニアと比べると良くありません。やはり携帯用途で設計されたものですので、ご自宅での使用がメインなら据え置き機(リニア、イオンなど)をお勧めします。

こまごましたところ
【音】以外と大きく感じました。手を伝わってくる振動が大きいので音が大きいと感じるのだと思います。音自体は小さいので、周りの方の迷惑になるということは無いと思います。

【手に伝わる振動】ブルブルするのが不快です。すぐ慣れますが安っぽさのある振動です。リニアはキュィーンという感じでモーターが動いていることを感じるだけなんですが、ポケットはブルブルという“振動”を手元に感じます。
端の方を持てば振動は軽減されます。中央付近を持つと振動を強く感じますし、振動する力を弱めてしまうようにも思えます。

【ブラシの振動】これが一番びっくりしました。本当に振動しているだけです。ドルツリニアはブラシ自体を“動かして”いるのですが、ポケットドルツはそうではありません。本体の振動をブラシに伝えて毛先を“振動させている”だけです。
どういうことかというと、ドルツリニアはブラシの取り付け軸が上下に動きブラシ全体を“動かして”いるのですが、ポケットドルツは本体の中にあるモーターが振動し、その振動をブラシに伝えることにより毛先が振動します。ブラシ自体は動かずに振動しているだけです。

【磨きやすさ】以外と磨きやすかったです。歯に感じる振動はリニアと比べると頼りないですが、結果としてはそこそこ磨けます。ブラシの軸が太いので、口をぴったり閉じて磨く方は奥歯が磨きにくいかもしれません。
ポケットドルツは手磨き用のハブラシのように自分で動かして磨きますが(リニアは動かしません)、なんとか操作できました。わしづかみにするよりもペングリップのように端をつまむ感じが操作しやすい様に思いました。

【携帯性】抜群です。

【メンテナンス性】本体は丸洗いでき、ブラシの取り外しも簡単です。ブラシは軽く回すだけで簡単に取り外しができます。清潔さを考えるとブラシは外して乾燥させた方が良いですね。説明書にもそのように記載されています。

【結論】外出先ではポケット、自宅ではリニアやイオンと使い分けるべきだと思います。

スポンサードリンク


コメント

2ZZさんポケットドルツのアップありがとうございました。
こんにちは、使用感で大分ポケットドルツのことがわかりました。

ポケットドルツはライオンデンターシステマ音波アシストブラシ同様、手磨きのように動かして磨く仕様なのですか。ポケットドルツは店頭で見たことがなかったので、フタに通気口があるとは分かりませんでした。


ポケットドルツの仕組みをみてドルツスリムに近いものを感じました。
しかし、ドルツスリムSA10の説明書を見ると、音波振動ハブラシのプリニアの使い方同様円を描きながら磨くようにと図説があります。
ドルツリニアとドルツスリムで違うと感じたことは、(構造上仕方のないことですが)ドルツスリムのほうが替えブラシの摩耗が激しいと考えられることです。そして使用後すぐにリングが変形。ドルツスリムを購入して1カ月目ですが、同じ替えブラシをつかって今日でちょうど約一カ月。朝少し音が大きくなったと感じました。
1カ月に1本(わたしはポイントブラシを使用しています)以上用意していた方が音を気にせず使えるかもしれませんね。
普通のブラシと違い、しかんくうげき一か所につき何度か軽く毛先を押しながら磨いているので摩耗が早いのかも分かりません。


長い目で見たらドルツリニアやドルツイオンほかのほうが替えブラシの汚れが目立ったり歯ブラシの台がみえなくなり毛が開いた状態になるまで使えてエコである気がしました。

写真ではポケットドルツとドルツスリムの取り付け部分に違いがあるか判断できませんが、
ポケットドルツは識別リングがないようにみえるので柄が短いことも加えブラシ内部に水滴が付きやすい構造なのかもしれないですね。

ステインオフの使い方動画はみたことがありますが、ポケットドルツの使い方動画を見たことはありません。
ポケットドルツの機能をいかす動画もパナに紹介してほしいです。

コスパも考えて、ブラウンなど
>ブラシ全体を“動かして”いる
ものをドルツ(リニア駆動)複数持ちで会社に一本置くか、

電動歯ブラシは外出先で使用せず手磨きで汚れを落とすほうが
よさそうです。

携帯性重視で軽いポケットドルツは
そのまま手軽にポケットで持ち歩けて便利ですね。
ポケットドルツはながらみがきにつかえそうです。
鏡を見て磨くというよりは移動中などちょっとした時間にこそっと
するみだしなみという印象を持ちました。
持ち歩くときに強度も気になりますが柄が太いのは強度をあげた為かもしれませんね。
ポケットドルツを作ったとき替えブラシ内部に空洞ができ、それで子供用仕上げ磨きLEDライト付きが出来たのかも。


Re:

こんにちは。

手磨きのように動かして磨くのはポケットドルツだけです。スリムはリニアと同じようにあてるだけで磨けます。
ポケットとスリムの振動する構造は同じような気がしますが、パワーが違うんじゃないでしょうか。ポケットはパワーが弱いので、自分で動かすのだと思います。

識別リングはポケットドルツにはありません。ブラシ内部に水が入ることはポケットドルツは使ったら仕舞いますから、水にぬれているかどうかが重要かと思って書いたのです。乾燥させずにキャップを締めて使っていると、湿気でカビにやられそうですのでね。

こんにちは。
最近のドルツで知らなかったこと。
http://dl-ctlg.panasonic.jp/manual/p_/p_ew-de20_40_02p.pdf
一定の範囲の電圧(海外)にも対応していること。
ソニッケアのようにグローバル化されています。アジアでも好評なのかもしれません。
ドルツイオンには専用の携帯ケースが付いています。
特別な機械みたいですね。もし海外に知り合いがいたら贈り物として喜ばれそうです。

Re: 海外での使用

こんにちは。

最近の機械は海外で使えるようになっているものも多いようです。
電気製品を海外で使えるか調べたことがありますが、電圧が対応していれば使えるみたいですね。
例えばアメリカではコンセントの形状も日本と同じですから、電圧が対応しているのならそのまま使えるそうです。
電圧がAC100V-240Vのような記載があれば海外に対応できるようですが、携帯電話のACアダプタや先日購入した携帯用プラズマクラスターなども240Vまで対応していました。私の使っている古いドルツリニアはAC100-120Vですから、アメリカでなら使えそうです。

便利そうなもの(パナかぶれ)

日本はアメリカと同じコンセントだったのですね。
今度発売されるパナソニックの製品が面白かったので
http://ja-jp.facebook.com/PanasonicBeauty?sk=wall&filter=1
女性専用のアイテムだとおもうのであまり期待しません。
ただ、T字I字にワンタッチで替えられるフェリエは人気が出そうです。
おそらく産毛そり用ですが、旅行にあったらべんりですね。
以前ナショナルやパナソニックの顔用のステンレス刃の産毛そりを
持っていて肌に優しかったので、産毛だけしか剃れないのが残念でしたが産毛専用でなければ嬉しいです。
ステンレス刃は一度も替えずに使っていました。
ただ、掃除が大変で使わなくなりました。
http://panasonic.jp/beauty/style/beautytopics/parts/body.html
http://store.shopping.yahoo.co.jp/attack-akiba/es-wr40-vp.html
写真からは普通のI字の電動シェーバを横向きにして剃るのと何が違うのか分かりませんが、角度が変わるようです、交換替え刃の情報も発売前でないので様子を見ました。

電動歯ブラシに充電池

最近、ソニーの充電池でエナジーゴールドがあることを知りました。エネループ(プロ)よりは低いmAhですが。
充電時間もエネループの急速充電単三2本の時間とほぼ同じで
詳細は使ってみないことには分かりませんが、自己責任であればエネループの充電器で問題ないので充電して使ってみようと思います。
http://www.sony.jp/battery/products/cycleenergy.html

http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20110725_462169.html

Re: 便利そうなもの(パナかぶれ)

アメリカのコンセントは同じ形状ですね。三またのタイプが多いかもしれませんが、電圧に対応している機器ならそのまま使えます。

パナの商品のデザインってポケットドルツに似たものが多いんですね。もっと良い形にできそうに思いますが。

Re: 電動歯ブラシに充電池

こんにちは。

ソニーの電池ってあまりイメージが沸きませんね。充電式の電池といえば、エネループかパナソニックな気がします。ソニーが今になって出すということは、充電池にかなりの需要があるのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2zzさんこんばんは。

久々にネットを見たらドルツから新商品がでるみたいです。求めていた商品ですEW-DE42-S
(回転数増えてるから)
でも高額ですね。><オークションでプリニアスリム落とすしかない。
今買おうとしてるのは、ドルツジェットウォッシャーです。
まだ買っていませんでした。
ヨドバシ安い!

Re: 新型ドルツ

こんにちは。

新型ドルツ出ますね。私も気になっていました。
性能は良いのでしょうが、デザインやコンセプトが女性向けのものになっているようで、そこだけ気になりました。その方が売れるんでしょうが、普及機のDL-22くらいはステインがどうこうっていうのはやめて欲しかったです。色もピンク2色と白1色ですしね。
新しいステインオフブラシには期待しています。今の機種でも使えるとは思いますので、出たら試してみようと思います。

ジェットウォッシャーは早めに購入した方が良いですね。なぜもっと早く買わなかったんだろうと思うかもしれませんよ。

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/301-fa802025

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。