スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#231 ソフトバンク携帯を海外で使う場合の注意事項 

ソフトバンクの携帯電話を海外で使う時の注意事項をまとめました。
主にパケット通信の料金のことですが、携帯電話(スマートフォンではありません)をアメリカで使うことを想定しています。


パケット通信(メール・Web)に関して


1セッション(1回の接続)あたり100円のミニマムチャージ(最低料金)がかかります。
メールを10通(10回)受信すると、最低1,000円かかるということです。もちろん、迷惑メールであっても課金されますので、知らずに使っているとすごい料金になりそうです。これを回避するには全文受信をOFFにして、手動受信を行います。
ソフトバンク携帯のメールは、メールの一部が無料で受信ができますが、この仕組みを使えば海外でも無料です。
ミニマムチャージの他、従量課金も課されますので、大きなデータの送受信は高額となります。

Webの閲覧も高額となりますので注意が必要です。Y!ボタンを押して、Yahoo!ケータイのトップページを表示しただけでも215円かかります(料金は目安です)。
サーバーメール削除などのパケット通信を行う操作はすべて課金対象となりますので、節約したい方はパケット通信はしない方が良いと思います。

海外でメールやWebを使うなら、「海外パケットし放題」を利用できます(必須と考えた方が良い)。特別な契約をする必要はなく、使用する事業者を選択するだけで良いそうです(アメリカの場合 AT&T)。使用する事業者は自動的に選択されるらしいのですが、海外パケットし放題に対応した事業者を確実に選択する為に手動での選択が推奨されていました。

※海外での通信は、通常のパケット定額は適用できません。
※AT&Tの設定画面での表示名・・・AT&T/310410/Cingular/Dobson


通話に関して


日本から海外のソフトバンク携帯にかけた場合は、海外にいる着信者に着信料(175円/分)がかかります。
日本側の料金は通常と変わりません。相手が海外にいたとしても日本にいる時と料金は変わりません。例えば、ソフトバンク同士の通話なら通話料無料の時間帯がありますが、日本側にはそれも適用されます。
※ソフトバンク以外の携帯電話やNTTから海外のソフトバンク携帯に電話をかけた場合も同様です。

海外に居るもの同士(ソフトバンク同士やソフトバンクと他社)が通話すると、日本を経由して通話することになります。発信者は日本までの料金がかかり、着信者は海外での着信料金がかかります(発信側140円/分、着信側175円/分)。


事前準備


世界対応ケータイへの申し込みが必要です(無料)。
ソフトバンクサイト:STEP1 ご出発前の確認


ソフトバンクへのリンク
国際サービス:海外で使う(世界対応ケータイ)
海外でのメール・ウェブ・モバイル通信の仕組み
海外パケットし放題
FAQ:「世界対応ケータイ」を海外で使う場合に迷惑メールなど、不要なメールの受信料がかからないように設定できますか?
FAQ:海外で世界対応ケータイを使えるように設定をしました。海外から日本に戻ってきてから、何か設定することはありますか?
FAQ:「海外パケットし放題」が対象外になる場合はありますか?
FAQ:海外にいて「定額/非定額」とかかれたSMSが届いたのですが、何のお知らせか分かりません。
FAQ:海外で利用する

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/295-465bff98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。