スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#226 [Windows 7]エクスプローラーの衝撃! 

Windows 7を使っていてすごいことを見つけてしまいました。まさかこんな仕様になるとは全く予想できませんでしたし、実際に目にした今でもまだ信じられません。

エクスプローラー(ファイルを操作する方)の画面の左側にあるナビゲーションウィンドウのことですが、右側で表示しているフォルダ階層と同期しない仕様になりました。
どういうことかというと、右側の欄で C: → Windows → System32 とフォルダ階層を辿っても、左側のナビゲーションウィンドウは、C:の状態で止まっているんです。

いつも非同期な訳ではなくて、ナビゲーションウィンドウの操作によっては追従してくることもあったり、途中ので追従するのを止める等、非常に分かりにくいです。確かに同期していない方が便利な場合もあるのですが、標準でこんな動きにするというのは、ユーザにとって分かりにくいのではないかと思います。

C:\Windows\System32を表示させた例。ナビゲーションウィンドウはC:のまま。
Windows7 エクスプローラー

設定により従来のような動きをさせることもできます。
ツール>フォルダーオプション>全般タブの中にある、「自動的に現在のフォルダーまで展開する」にチェックを入れます。
Windows7 エクスプローラー


Tag:Windows7

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/290-c06a1847

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。