スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#217 コーヒーミルの静電気対策に効果あり 

冬になるとコーヒー・ミルの静電気が気になりませんか? 今季も昨日から静電気がひどくなってきました。粉のトレイ(引き出し)もそうですが、ミルの中にも粉がついて掃除が大変です。私の使っているミルは木と金属で出来たクラシックなタイプなんですが、プラスティックのミルならもっと静電気がひどいんじゃないでしょうか。

なんとかならないかと思って試してみたのが、先日購入したプラズマクラスターです。
プラズマクラスターでミルに風を当てると、あっというまに静電気がとれました。即効性があり、ほんの数秒で効果が現れました。ミル内部の静電気も解消できて掃除も楽でしたよ。使っているうちにまた帯電するとは思うんですが、掃除だけでも楽になったのはうれしいですね。

静電気の除去効果がどれだけ続くかはまた追記したいと思います。何日か効果が続いてくれれば良いのですが、ちょっと期待しすぎでしょうか。挽いている時にミルに風を当てながら挽くと効果があるかもしれませんね。

私のプラズマクラスターは小型のモバイルタイプですが、こういうときに小さいのは便利ですね。以前私が書いたレビュー記事はこちらからご欄になれます。

-追記-
その1)翌日も効果は続いていました。少し帯電している感じはありますが、なにもしなかった時に較べるとかなりマシです。今度はプラズマクラスターを動かした状態で挽いてみます。

その2)挽く前、挽いている最中にプラズマクラスターを動かしているとかなり効果がありました。もっと効率的な方法が無いか探してみます。あと、静電気は臼の金属の部分で発生するとハリオのWebサイトに情報がありました。こんなことをしなくても、加湿器で加湿するというのが確実なのかもしれません。

まとめ)2週間ほど試しましたが、ある程度の効果があるのは確認しました。完全に静電気を抑えることはできませんが、事前にトレイやミル内部にイオンを照射することで、静電気の影響を抑える効果があります。挽いたときに新たに発生する静電気は仕方ありませんが、かなりましにはなりますし、掃除の時にはすごく役に立ちます。
使い方は、トレイとミル内部にイオンを照射するのが簡単で効果的です。照射する頻度は2日に一回程度でも十分効果は感じられます。

その3)冬本番、静電気もひどくなってきました。今は挽いた後、トレイからドリッパーに移す時にプラズマクラスターを当てるようにしています。無理に風を当てている訳ではなく、作業をする場所に向けて風を送る感じです。これが一番効果がありますし、楽です。


左)旧モデル 右)2011年発売の新モデル

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/281-3077b984

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。