スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#215 Thunderbird 8.0 + Lightning 1.0 に更新しました。 

メールソフトThunderbird 8が公開され、スケジュール関連のアドオンLightning(ライトニング)も正式版が出たということで、最新バージョンに更新しました。

元々は2.0を使っていたのですが、そんなに大きくは変わっていない様で、操作に困ることはありませんでした。
アドオンはLightningを使っていましたが、インストールの際自動的に最新版に更新されました。また、一部の無くなった機能はアドオンとして提供されているようで、CompactHeaderというアドオンを薦められました。

CompactHeaderは、メッセージペイン(プレビュー)欄のヘッダー部分をコンパクトに表示するアドオンです。
2.0では、+-のアイコンでヘッダーの折りたたみができましたが、8.0ではその機能が無くなっており、アドオンとして提供されているようです。

以下、気がついた点について簡単にまとめておきます。

メールヘッダのコンパクト表示がなくなった
アドオン、CompactHeaderで実現できる。
このアドオンは、ヘルプ-設定変更ガイドからインストールできます。

ウィンドウサイズを変更すると表示ががたつく
ウィンドウの大きさを変更する際に表示がガクガクします。
色々と調べたところ、ビデオボードとビデオドライバの関係のように思います。私のPCではデュアルブートで2種類の環境を使い分けているのですが、一方ではこの現象が発生し、もう一方では問題ありませんでした。
問題がある方はビデオドライバが最新で、問題がない方は古いビデオドライバを使っていましたので、問題がない方に最新のビデオドライバをインストールすると、同じようにガクガクするようになりました。
尚、使用しているビデオボードは、nVIDIA製です。

2.0の軽快さは無くなった
ウィンドウサイズとビデオボードの件を別にしても、多少もたつく感じがすることもあるのですが、そんなに遅いというほどでもありません。ただ、2.0の軽さは失われてしまったと思います。

タブが使いにくい
タブを閉じた際、一番右側のタブがアクティブになります。直前に開いていたタブに戻って欲しいですね。

私は、受信トレイ、カレンダーの2つのタブを常時開いています。受信トレイからメーッセージを開くと、受信トレイ、カレンダー、メッセージと3つのタブが並ぶのですが、メッセージを閉じるとカレンダーがアクティブになります。ここは、直前に表示していたタブ、受信トレイに戻って欲しいですね。
設定や解決策もなさそうですので、このまま我慢して使うか、2.0のような新しいウィンドウでメッセージを開く方法に設定を変えるかです。そういえば、Lightningのメッセージもタブではなくウィンドウで開きますね。

設定変更は、オプション>詳細>既読と表示>メッセージを次の場所に開く から行うことができます。

結局、ウィンドウで開くようにしました。1月半タブで使ってみたのですが、使いにくいだけでした。これではタブにする意味が無いというか、まともに使えません。タブを切り替える度に先頭の行に戻ったりしますし……。
結論:タブ機能は不完全であり、使う価値も見出せない。


参考)Lightningで異常が発生しました。
#216 Lightning 1.0 でMODIFICATION_FAILEDのエラー

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/279-865c48bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。