スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#209 歯の検診に行ってきました 

歯の検診(歯のクリーニング)に行ってきました。
半年ぶりの検診ですが、前回以降ケアには気をつけているのでちょっと自信がありました。以前は電動ハブラシだけだったのが、フロスと水流で洗うドルツ・ジェットウォッシャーを使うようにしています。フロスは夜1回、ジェットウォッシャーも以前は夜だけ使っていましたが、ここ数週間は毎食使っています。

さて、結果はどうでしょうか。いつもは歯石をきれいにしてもらうのですが、今回は違いました。普通はしていないという染め出し液などを使ってはみがき教室みたいなことをしてくれました。歯のことに気をつけている人だけやっているということなので、ある程度の評価は得られたようです。

染め出し液でチェックしてみると、思っていたよりもみがき残しがあり、歯並びの悪いところと歯間が赤くなっていました。歯面は良く磨けているということでしたが、磨きにくいところが磨けていないようです。一時期は自分で染め出し液を使ってチェックしていたのですが、最近はさぼっていたのでこんな結果になってしまいました。
意外だったのは、自分では楽に磨けていると思っていてノーチェックだった箇所が磨けていなかったところです。そういうところを何箇所か教えていただき、すごく参考になりました。やはり自分で思っているのとひとに見てもらうのでは違いがあるようです。

フロスの使い方も教えてもらいました。紐のタイプは出来るだけ短く持つのがコツで、歯ぐきの中に入れて掃除をすることと、歯の生え際に沿わせて歯ぐきの中と歯面も掃除するようにとのことでした。以前もそう教えていただいたのですが、歯ぐきの中に糸を入れると、歯ぐきにダメージを与えるように思えたので、月に1回くらいしか実施していませんでした。聞いてみると、そんなことを気にするよりも、プラークによる歯ぐきへのダメージの方が大きいそうですので、はぐきの中も掃除して欲しいとのことでした。


今後は次の点に気をつけてケアをしたいと思います。
・フロスを上手に使えるようにする(歯ぐきの中も掃除)
・タフトブラシ(ドルツのポイント磨きブラシ)で歯間と歯並びの悪い箇所を磨く
・時々染め出し液でチェックする


オーラルケア関連の記事は「カラダにいいこと」のカテゴリにまとめていますので、興味のある方はご覧ください。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/273-06731d7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。