スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#203 Norton Internet Security 2012を使ってみる 

Norton Internet Security 2012が出ましたので、早速更新しました。
見た目のデザインはかなり変わっていますが、基本は2011と同じですし、機能的にも大きくは変わっていないようですので、2011のユーザも安心して2012に更新できると思います。9月13日にインストールして今日で3日目ですが、特に不都合はありません。

ひとつ気がついたのはアイドル時のスキャンです。はっきりとは覚えていませんが、2011はアイドル時にクイックスキャンが行われ、コンピュータを操作するとスキャンを中止していたように思います。2012ではアイドル状態でなくてもクイックスキャンが行われ、スキャン中に操作をしても中断しない仕様になったのではないかと思います。マシンに少し負荷がかかっている様に感じることがあり、調べてみるとそのような動作をしていました。
※PCの操作中にクイックスキャンが行われる件は、2011年11月9日の更新で修正されたとの情報がありましたが、こちらではその後も発生していますので、不具合は解消できていないようです。

もうひとつ、ヘルプがオンライン化されていて、ブラウザで閲覧する形式になっていました。2011は確かヘルプファイル形式だったと思います。

NIS2011から2012への更新は、シマンテックのWebサイトや、NIS2011の新しいバージョンの確認から行うことができます。


NIS2012 初期画面1初期画面
NIS2012の基本となる画面です。デザインは2011よりもさらにすっきりしています。
世界地図は2012でも存続したようです。



NIS2012 初期画面2拡張表示
2011と同じような画面に変更することもできます。



NIS2012 LiveupdateLiveUpdate
NIS2012のデザインは大きな文字とカラーで分かりやすさを強調しているようです。



NIS2012 スキャンスキャン画面
オフ、スリープなどのオプションが選択できます。使ったことはありませんが、スキャン後にシャットダウンなどを自動で行うのだと思います。



NIS2012 設定設定画面
見た目はかなり変わりましたが、設定内容は大体同じです。



スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/267-bd6c0fb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。