スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#194 アマゾン・マーケットプレイスで本が売れました 

この前アマゾンのマーケットプレイスにはじめて本を出品したのですが、1週間ほどで売れました。
マーケットプレイスは手数料も結構取られますし、業者の方が1円で出品していることも多いので個人でやるには難しいと思っていたのですが、オークションと違って購入者とのやり取りもなく、出品するのも簡単なので、品物の種類によっては有効に使えるのではないかと思いました。まんが本は1円で良く売られているので難しいですが、実用書などはそこそこ満足できる価格で売れそうに思います。


売れたもの


本が1,000円で売れました。購入した方には本の代金1000円と送料250円、合計1,250円が請求されます。
こちらへの入金は手数料等が引かれて940円、クロネコメール便の送料に80円かかりましたので、最終的に得た金額は860円です。
かなり目減りしているようにも感じますが、出品手数料などが不要なことや商品の登録が簡単なことを考えればまずまず妥当かなとも思えます。

本の価格: 1,000
Amazon手数料: (-310)
配送料: 250
--------------------
振り込まれる金額: 940
実際の送料: (-80)
--------------------
取得金額:860円

Amazon手数料310円の内訳(ヘルプ:手数料と価格設定
・販売手数料(出品価格に販売手数料率を掛けた金額、今回は15%=150円)
・カテゴリー成約料(今回は60円)
・基本成約料(100円)


出品用アカウントを登録する


マーケットプレイスに出品するには出品用アカウントの登録が必要です。
私の場合はアマゾンのアカウントは自体は以前から取得していましたので、店の名前を決めるのと本人確認をするくらいでした。
本人確認は電話での認証で、コードを入力するだけですぐに済みました。


商品を出品する


出品するのは簡単です。商品をキーワードやコード(ISBNやJANコード等)から検索し、コンディション、値段、簡単な説明文を記載するだけでした。
オークションと違って、出品時に手数料がかからないのと、写真や細かい説明文を掲載する必要がないので楽です。
掲載期限のようなものも調べた限りでは無いように思います。また、出品を取り消したり再出品も自由に行うことができました。

コンディションの詳細は次のURLで確認できます。
Amazonマーケットプレイス コンディション・ガイドライン


商品が売れたら


品物が売れると、注文確定のメールが届きます。
売れたらすぐに出荷しなければなりません。ルールで2営業日以内に出荷すると決められています。個人の場合は営業日という考えは当てはまりませんが、注文を受けたら翌日または翌々日までに出荷しなければならないということです。
この辺りのことは厳しく規定されていますので、オークションのような気軽さや時間の余裕はありません。私の考えですが、個人出品であっても店と同じレベルの対応が出来ないとだめなんじゃないかなと思っています。

さて、売れたら発送します。
納品書を印刷する仕組みが用意されていますので、印刷して品物に同封します。納品書は宛名ラベルを兼ねていて、切り取って封筒に貼り付けられるようになっています。納品書の印刷は必須ではないようです。
梱包と包装のガイドラインも決められていました。できるだけ見栄えの良い包装や梱包をするようにとのことでした。
包装、梱包についてのガイドライン

運送会社の指定はありませんでしたので、一番安く送れる方法で良いと思います。今回はヤマトのメール便を利用しました。1cm以内に収まりましたので、送料は80円ですみました。

発送後は出荷の報告(出荷通知)を行います。
出荷通知は品物の発送が終了したことをアマゾンに通知するものです。通知すると購入した方にも連絡が行くのだと思います。
出荷通知もごく簡単なもので、出荷日と業者(運送会社)を指定するだけでした。送り状NO(問い合わせ番号)の入力をする欄もあります。

以上ですべて終了です。売れたら出荷と出荷通知をするだけで、購入者とのやり取りは一切ありません。
私は出荷後にお礼のメールを送りましたが、そういった連絡をする決まりもありませんでした。


参考になりそうなヘルプトピック


はじめての出品ガイド
配送料と配送方法
一時休止設定
出品者の領収書発行義務について
購入者 Q & A:領収書はどうなりますか?

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/257-103ac383

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。