スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#192 ソニーのテレビKD-32HR500を修理しました(スタンバイ9回点滅) 

ソニーのテレビKD-32HR500が故障し、電源が入らなくなりました。結構年数も経過していますし、そろそろ買い替えかなとも思い、電気店を廻ったりしていたんですが、どうしてもこの画質を手放すことができずに修理しました。


現象
電源を入れてもすぐに切れ、スタンバイランプが9回点滅する。
>電源を入れる⇒音が聞こえだすが画面は明るくならない⇒電源が切れる⇒スタンバイ9回点滅を繰り返す
テレビの機種:SONY FDトリニトロン<べガ> KD-32HR500

こうなる以前には数ヶ月前から画像の両端が伸縮するような現象も多発していました。画像全体が横に伸び縮みする感じで、特に端の方が目立ちます。

ネットで検索したところ、スタンバイ9回点滅の現象は他の方も発生している様ですので、この機種で良く発生する故障の様に思えます。



修理
購入した電気店に連絡すると、ソニーに修理を依頼するとのことで、以降はソニーとのやり取りになりました。
ソニーに修理代金を確認すると、出張費(3000円くらい?)が基本料としてかかり、修理するには別途修理代金が必要とのことでした。

修理は翌日に来てくれました。
この現象なら無料で交換できる部品があるので、まずはそれを試してみるということでした。他の部品が原因の場合は有償になるということでしたが、今回は無償の範囲内で直すことができ、出張費などを含めて修理代はかかりませんでした。直した後は調子良く動いていますし、画面が左右に伸縮する現象も起きていません。

修理の方に話を聞いてみると、このテレビの修理代金は定額だそうで、どこを直しても1回23,000円だそうです。例えば、ブラウン管を修理したとしてもその値段で済むそうです。
※修理代金は正確ではないかもしれません。

もうひとつ教えていただいたのが、ブラウン管のことです。この機種のブラウン管はもうパーツがなく、修理をすると代替のパーツを使うことになり、今の画質を表現することはできないとのことでした。

ソニーのサポートページに修理代金の目安が載っています。
http://www.sony.jp/support/tv/repair/index.html#soudan_2

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/255-8a58c905

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。