スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#189 「ドルツ・ジェットウォッシャー」レビューその2[使用感] 

ドルツ・ジェットウォッシャーを購入してそろそろひと月が経とうとしています。前回のレビューは写真中心でしたが、今回は実際の使用感について評価してみます。

Panasonic ドルツ・ジェットウォッシャー 白 EW1250P-WPanasonic ドルツ・ジェットウォッシャー 白 EW1250P-W
(2009/02/20)
パナソニック

ドルツ・ジェットウォッシャーの使用感


使うのに難しいことはありません。水をタンクに入れて、好みの水圧を調整すれば準備完了です。

使用する際は口を閉じ、うつむき加減で使います。口を開けると水が飛び散りますので、口を閉じた状態を維持しなければなりません。ノズルを当てる位置は鏡等で確認することはできませんので、口中の水流の感じ等を参考にしてノズルを動かします。

ノズルの感触はストローをくわえている様ですが、動かす時は爪楊枝を使う様なイメージで動かします。見えない状態で操作をしますので、少し慣れが必要です。ノズルは細長い造りで、ハブラシが届かない様な狭い場所でも使いやすくできています。

最初は最低の水圧(目盛1)でも痛く感じ、ハグキにまともに当てられませんでしたが、2日目にはもう慣れてきました。
使用中に水の味を強く意識しますが、すぐに慣れました。歯にしみることはありませんが、冬は温水を使うことになりそうです。


グリップとノズル
グリップ(持ち手)は軽くて扱いやすく出来ています。
本体の振動がホースを通してグリップにも伝わります。一時停止させるスイッチはスタート時に使うだけで、使用中に押すことはありません。一時停止は短時間のみ可能で、停止中は本体の振動が大きくなります。
ノズルは指先で回転させることができます。最初は難しいですが、慣れればノズルの向きの微調整ができて便利です。

ホース
プラスティック系の素材で出来ています。思っていたよりも硬い材質で、コイル状に自然に丸まります。取り付け部分の強度が気になりますので、あまり伸ばして使う様なことはしない方がよさそうです。
ねじれていると気になりますし、ホースを痛める原因にもなりそうなので、よじれを時々直しています。

水圧
目盛1でも十分威力がありますので、水圧1付近で使っています。
水流は細く突き刺さる感じです。手に当てても強く感じるほどですので、強い水圧で使う必要は感じません。強くすればそれだけ汚れも落とせるとは思いますが、はぐきへのダメージが心配です。

水流には2,3日で慣れたのですが、はぐきが強くなったというよりも、脳が刺激をコントロールしているのではないかと思います。2、3日ではぐきが強くなるとは思えませんしね。

ジェットウォッシャーの動画を見つけたので載せておきます。水の威力が強くて怖い気さえしますが、水圧を調整すれば大丈夫ですし、慣れればパワーを上げて使える様になります。音もまさしくこんな感じですが、少し響きすぎる様にも思えます。水圧1ならもっと控えめな印象です。



タンクの容量
タンクの容量は十分です。低めの水圧で使えば長時間持ちますので、水を継ぎ足す必要はありません。継ぎ足す場合はコップで注げば簡単です。注ぎ口ともち手のある計量カップや、コーヒーサーバーの様なものも適しています。

スペック上の容量は650mlですが、650mlというのはギリギリまで水を入れた場合の容量で、実際に使えるのは600mlです。

給水はタンクを外して行うことができます。また、タンクを外さずにコップの様なもので水を入れる事も可能です。

後片付け
使用後はタンクの水を捨て、ホース内に残った水を排出します。
水を最後まで使い切る様にすれば、ホースの中の水を排出するだけですので、面倒な事はありません。

動作音
水圧にもよりますが音は大きめです。
ポンプの音ですので、家庭では聞きなれない感じの音ですが、音の性質が異なるだけで、ドライヤー等とあまり変わらないと思います。

使用する水
使用している最中は水の味を感じます。一時浄水器の水を使っていた事もありますが、今は水道水を使っています。使用後は少し機械の中に水が残っていますので、殺菌効果の無い浄水を使うのは危険だと思うからです。


ドルツ・ジェットウォッシャーの効果


ジェットウォッシャーを使用する様になってから口の中の清潔感が改善したと感じています。
特に奥歯の間に対する効果は絶大で、最初に使った時には奥歯の間から嫌なにおいの水が流れていきました。その歯はものが詰まりやすく、フロスを使う際も嫌なにおいがしていたところですが、2、3度使う内ににおいがなくなりました。

歯間の食べカスの除去
フロスで取り切れていないものも洗い流すことができます。逆にジェットウォッシャーでは取れなくてフロスでは取れるものもあります。特に奥歯の間を清掃するのに適していると思います。

食べカスの除去にはかなりの効果があります。ジェットウォッシャーの後フロスを使うと、フロスに付着する汚れが減っているのがはっきりと分かります。フロスに固形物が付いて来ることはほとんどなくなりましたので、今ではプラークを取るためにフロスを使用している様な感じです。

水で洗い流す事はハブラシ、フロスでは得られない清掃効果があると感じています。ハブラシが届かないところを水で洗い流すのは気持ちが良いですし、一定の効果もあると思います。これまでは奥歯の間などはフロスに嫌なにおいが付く場合もありましたが、ジェットウォッシャーを使いはじめてからはそういったことも無くなりました。

マッサージ効果
はぐきのマッサージ効果があるとされていますが、マッサージができているのかは疑問です。
確かに水で洗い流している感覚は気持ちが良いのですが、ドルツのシリコンブラシを使ったほうが効果がありそうな気はします。

歯周ポケット周辺
説明書によれば、歯周ポケットの中に直接水流を当てない方が良いそうなので、横から直角に当てています。

私の場合はまだ本格的な歯周ポケットはなく、そろそろ警戒した方が良いといった程度のものらしいのですが、今の段階でははっきりした効果は分かりません。

使っている感じでは直接水流を当てなくても水流の周辺を間接的に洗い流せますので、ある程度の効果は期待できそうに思います。
歯周病の進行した本格的な歯周ポケットをビデオで見たことがあります。はぐきがはれていて、本当にポケットがある状態、歯周ポケットの中にモノが入ることがある程のものです。そこまで進行した歯周ポケットには絶大な効果を発揮すると思います。

※ジェットウォッシャーの携帯機の説明には歯周ポケットを直接洗わない様にと指示がされています。
※他社製品の説明では歯周ポケットを洗うことを推奨していました。また、ウォーターピック社の資料では間接的な水流でも効果があると説明されていました。

プラークの除去
歯医者さんによると、プラークを水流で洗い流すのは無理だそうです。確かにその通りだと思いますが、初期のプラークはある程度洗い流せると思いますし、プラークの除去に関しても一定の効果はあるのではないかと思います。

歯面の汚れにはあまり効果はありません。
初期のプラークにはある程度の効果もあるのですが、時間が経過したものは落とせませんでした。
歯面の汚れはハブラシを使った方が簡単ですし、ジェットウォッシャーを使う必要はないと思います。

歯とはぐきの間のプラークにはあまり効果はありません。
多少の効果が確認出来たものの、きれいに清掃することはできませんでした。同じ箇所にハブラシを使うと簡単に落とせましたので、その方が楽ですし簡単だと思います。

歯間のプラークにはある程度の効果が期待できます。
初期のプラークには効果がありますが、時間が経過して形成が進んだものに対しては効果が落ちました。染色液で確認すると、24時間経過した程度のものならそこそこきれいにできたのですが、48時間経過したプラークには効果が落ちたのが確認できました。
私が見た限りでは、フロス程の効果は無いとしても、歯間のプラークにはある程度の効果があると思います。

※プラークの除去に関しては個人的に簡単なテストをした結果です。参考程度にご欄ください。


ドルツ・ジェットウォッシャーの稼動時間


水圧毎に使用可能時間を調べました。
水が無くなるまでの時間を計測したのですが、色々な条件により誤差が生じると思われますので、目安程度に見ていただければと思います。
例えば、本体とグリップ(ノズル)の位置関係や、ホースの状態、口の中での負荷等によって誤差が生じる様に思います。また、機械の調子というのもありそうです。

タンクに600mlの水を入れた状態から水が無くなるまでを計測しました。水圧3~5は実際に使用していないので、コップで水を受ける形で計測しました。
「水が無くなるまでの時間」はコップで水を受けて計測した結果です。
「実際に使用して計測した時間」は実際にジェットウォッシャーを使用した際の計測結果です。

表)水圧と使用可能時間の目安
水圧 水が無くなるまでの時間 実際に使用して計測した時間
1 3分53秒 4分00秒
1.5 3分3秒 3分2秒
2 2分10秒 2分18秒
2.5 2分3秒 ***
3 1分58秒 ***
4 1分52秒 ***
5 1分47秒 ***

1~2までは水圧調節つまみに敏感に反応し、水量に応じて使用時間も変化する様です。
3以降は実際に使用していませんが、時間にはあまり変化がありませんし、水の強さも大きく変わっているとは思えませんでした。


フロスの代わりして使えるか


フロスと同じ様な効果もあるのですが、完全にフロスの代わりをするものではありません。
機能的にはフロスを補完するといったもので、フロスでは得られない効果もありますので、両方を併用するのが良いと思います。

フロス以上の効果 フロスでは取ることのできない汚れを洗い流すことができる
歯周ポケット周辺の汚れを洗い流すことができる
口中の清潔間アップ、口臭を減らす効果が期待できる
はぐきのマッサージ(効果は不明)
気分的なもの(スッキリ感)
フロスより劣る点 歯間のプラークの除去
歯間の食べカスの除去
歯肉溝の清掃

フロスを使用する主な目的は歯間のプラークと食べカスの除去です。ジェットウォッシャーは食べカスにはフロス以上の効果を発揮することもありますが、プラークにはフロス程の効果はありません。

歯間の食べカスの除去についてはフロスと同じ様な効果もあり、フロス以上の効果もあります。フロスで取れないものをジェットウォッシャーで取ることができますし、その逆もあります。

ジェットウォッシャーを使うからといってフロスが必要無くなる訳ではありませんが、フロスを使わない方がジェットウォッシャーを使うことで、フロスに近い効果が多少なりとも期待できると思います。


ドルツ・ジェットウォッシャーを使用するタイミング


説明書にはハミガキ後に使うと記載されていますが、私はハミガキよりも前にジェットウォッシャーを使います。

ハミガキの後に使うとハミガキ粉の成分(フッ素)と唾液(再石灰化の為に必要)が水で流されます。ですので、ハミガキの前が良いかと思っています。

また、フロスを使う前にジェットウォッシャーで掃除しておくことで、フロスでハグキの奥に汚れを押し込む可能性を減らせるのではないかと考えます。

こういった理由からジェットウォッシャーをハミガキ、フロスより前に使う様にしています。


ドルツ・ジェットウォッシャーの設置


本体は思っていたよりも小さく、高さは化粧品のスプレー缶と同程度、横幅はスプレー缶3つ分程度です。
洗面台に置き場所が確保できない場合は、足元に置いて使うことも出来ると思います。テスト的に床から40cm程の台の上に置いて使用しましたが、問題なく動作しました。

本体とグリップをつなぐホースの長さは一杯に伸ばして約100cmです。コイル状に形がついている関係で、延ばせるのは最大で70cm程度で、70cmまで延ばすとホースの接続部分に負担がかかりますので、無理のない長さは50~60cm程です。

使用する際は口を閉じうつむき加減になりますので、鏡を見る必要もありません。ですので洗面所で使う必要もなく、台所の様な場所でも使用することも可能です。
※本体が水で濡れる様な場所に置くことはできません。

本体から水が漏れることはありませんが、水を補充することを考えると、多少は水がかかっても良い場所に設置した方が良いと思います。

本体の右側から電源コードが出ており、グリップも右側にありますので、右側には少し空間が必要です。本体の裏側、左側は壁際に付けることができます。

コンセントの長さは107cmです。


長文にもかかわらず最後までお読みいただきありがとうございます。なにかご質問などありましたら、コメント欄をご利用ください。難しいことは分かりませんが、機械のことならお答えできると思います。


関連記事
購入を検討されている方は、#183の記事が参考になると思います。
#188 「ドルツ・ジェットウォッシャー」レビューその2[使用感
#185 「ドルツ・ジェットウォッシャー」レビューその1[導入編]
#183 「ドルツ・ジェットウォッシャー」導入を検討中
ドルツに関連した記事を全検索 Tag[ドルツ]

スポンサードリンク


コメント

こんにちは。

フロスセットというのは電動ハブラシのフロスですよね。あの形は奥歯には使いにくそうです。
もう無くなるものですし、他の方法を検討した方が良さそうに思います。柄のついたものをお使いなら、奥歯にはY字型のフロスが使いやすかったです。

ジェットウォッシャーはフロスと組み合わせて使うとより効果が高まると思います。
染色液でテストしていて思ったのが、フロスを使う時、気をつけないと汚れも一緒にはぐきに押し付けてしまっているんですよね。ジェットウォッシャーで予め掃除しておけばそういうのも減らせるかなと思います。

こんにちは。

Y字のデンタルフロス
Goodデザイン賞受賞品のリーチのデンタルフロスも
売らなくなってしまったため、残念です。
Y字フロスはいろいろ検討していた事もありましたが、コスパや柄の長さ、サイズの問題もあっていまだに使っていません。
おすすめはこちらです。
リーチは有名ですが、ナショナルのフロス糸もわたしには十分な強度があると感じました。


http://www.456.com/pages/detail.php4?serial=17853&id=5-34-7
http://dental.feed.jp/product/023005330.html

Re: フロス

日本では今のところフロスの需要があまりないのでしょうね。

Y字型のフロスで普通に売っているのはGUMの製品しかないと思います。
歯科専用のライオン DENT.EX ウルトラフロスというのもありますが、こちらは大事に使えば1月くらい持つらしいです。私も試供品で使いましたが、しっかりした造りで使いやすかったです。私の場合は1月は持たなさそうに思いましたが、糸は丈夫でした。

ただ、フロスは毎日同じものは使いたく無い気はしますが、Y字型フロスの様なものは気軽に使い捨てにもしたくはないので難しいところです。

電動のデンタルフロスは強で磨く必要があり、よく弱にスイッチを入れてしまうので
弱ボタンの無いエチケットパワーハブラシが適しています。
歯ぐきと垂直、歯間に平行にホルダーを当てるのは難しく、糸がたるんでくると歯茎(臼歯の歯間)に食い込んだことがあって歯ぐき(歯周ポケット)が傷むため注意が必要でした。(わたしの歯はレントゲンでみると歯と歯が重なって見えるほど狭まっているため私だけかもしれません)歯と歯に隙間(前歯など)があるほうが使いやすい商品ですね。気をつける個所は、手に巻くタイプのデンタルフロスが入りにくい場所金属の詰め物が多い場所です。矯正や親知らずの抜歯で歯並びをよくして使用したいと思います。

臼歯は、Y字フロスのほか手に巻くタイプのデンタルフロスやとジェットウォッシャーの併用のほうが安心に使用できます。現在新しい機種に、フロスのオプションはみられません。

Re: フロス

電動で動くフロスは使ったことはありませんが、写真から想像すると使いやすい様には思えないんですが、実際はどうなんでしょうか。
エチケットパワーハブラシは約3,000回/分の振動らしいのですが、そんなにフロスでゴシゴシすると歯が削れるのではないかと心配になってしまいます。

私も歯と歯の間は狭い方なので、フロスを使う前は自分の歯にはフロスは入らないと思っていた程ですが、やってみれば入るものですね。今はリーチを使っていますが、糸がほぐれると薄くできるので歯の間に入れやすいです。ただ、いくらかは無理をしている様で、いくつかの歯は少し動いてしまいました。

フロスセットは、確かに臼歯の間はつかいにくいです。
電動なので引っかかったときに本体のモーターに負担がかかると思います。

以前にパワーハブラシについて
>ナショナルの電動歯ブラシEW1160も
カーブスピンという名ではありますが、
どうどうとバス磨きのまま動作します。

のように書きましたが、取り付け部分のキャップカバーを掃除しやすいようにハズして使ってたために、
キャップを取り付け、替えブラシを装着すると解決しました。金属のついたキャップカバーの高さも加わり超ロングになりました。
EW1160はその名の通りスピンブラシがメインで発売されたものみたいで、キャップカバーにぴったりとはまります。掃除も簡単そうでいいです。
ただ、一度つけたらがっちり固定されて今度はキャップカバーが外れない。(カーブスピンをカーブの無いスピンブラシにして取り外しやすく改善しました)


月に数回使用しています。
1台2役でお得ですが、スピン専用です!

コメントありがとうございます

こんにちは。

先日公開された歯ブラシに関する調査結果を見たのですが、メーカー別の電動ハブラシのシェアはドルツ(26%)、ブラウン(24%)が上位2位だそうです。
http://www.news2u.net/releases/85194

その数年前の別のデータは1、2位の順位が逆転しているだけでパナソニックとブラウンのシェアはほぼ同じでした。意外とブラウンって売れているみたいですね。シェーバーが有名ですし、メーカーへの信頼性からでしょうか。

ツーストさんは手磨きvsドルツのビデオはごらんになったことはありますか?
http://panasonic.jp/doltz/vs/
これは私がドルツを買うきっかけになったビデオですが、ドルツを使っている方に見せたら、ドルツはすごいけどビデオはあやしい商品に思えるという感想をいただきました。トウモロコシのとか良く出来ていると思うんですけどね。

返信いりません

エチケット(パナ)いまはフロスセット専用にしてます。
フロスセットの替えが残りわずか。
無くなったらジェットウォッシャー買いたいです。
エチケットですが、40本使用する現在もエネループ充電しないで使い続けています。アルカリ乾電池で60分もつ使用です。
消費電力低く強力です。あまりに強力なので使用中度々電源を切って使っています。

歯科にクリーニングに行きました。
歯医者さんで買った低研磨剤の歯磨き粉は5月から使い続けていますが、歯が急激にずれているいらかわかりませんが、汚れが取れにくくて困ります。

電動歯ブラシ+ジェルペーストは欠かせません。確かに「虫歯はない」といわれます。
フッ素は大事ですが、ともに研磨剤も大事なようでした。

EW1160カーブスピンのブラシの存在を今思い出しました。
前歯を綺麗にしたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 購入予定です

こんにちは。管理人の2ZZです。
風呂場での使用について質問をいただいた件でコメントします。

お風呂場での使用はやめた方が良いと思います。防水機能はありませんので、湿気で故障すると思いますし、感電のおそれもあります(説明書にも風呂場では使用不可とあります)。
水が飛び散るのを危惧されているようですが、慣れれば問題ありません。最初は少し練習が必要ですが、水の飛び散りはほとんどありません。うつむいてうがいをした水を少しずつ吐き出すような感じですから、洗面所で一度試してみてはいかがでしょうか。たぶん顔を洗うよりも飛び散りは少ないと思いますよ。

どうしてもお風呂場で使いたいということでしたら携帯型のEW-DJ40、EW-DJ10という選択肢もあります。タンクの容量が少なく水量も少なめだと思うのですが、防水されていますので、風呂場での使用もできるはずです。

(ご参考)フロスはお使いですか? まだ使っていらっしゃらないのであれば試してみてください。

なるほど

携帯型が防水であるとはしりませんでした。
タンク型のものを購入したので、2ZZさんの記事を参考に無理のない程度に使っていきたいとおもいました。
(音は多少我慢して・・)毎日の使用を心がけたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。
教えていただいたページ、拝見しました。
会員にしかコメントを受け付けないようなのでメッセージは残せませんでしたが、記事は読ませていただきましたよ。

2ZZさんこんにちは。

わたしも3日目にしてジェットウォッシャーのすばらしさを感じてきました。わかりにくいブログですみませんでした。

最初は取り扱いが難しかったけれど慣れですね^^
とてもいい買い物をしたとおもっています。

ありがとうございました!



コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/252-a1f0bc61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。