スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#187 Doltz(ドルツ)ネタあれこれ 

最近、ドルツについて色々と調べる機会があり、せっかくなので分かったこを記録しておこうと思います。あまり役に立たない情報が多いですが、なにかの参考になることもあるかもしれません。

※基本的にドルツリニア、イオン系の機種を想定しています。一部ポケット、スリムには適さないところもありますのでご注意ください。

Doltzの意味


ドルツとは、「Do Lasting Total-oral care with Zest(気持ちよく続けられる歯と歯ぐきのトータルケア)」という意味の造語だそうです。

CLUB Panasonic(クラブパナソニック)で紹介されていました。
http://club.panasonic.jp/voice/qa/main/20070415/

良く見ると、パナソニックのオーラルケアのカタログにも控えめに掲載されていました。
http://panasonic.jp/catalog/ctlg/dental_care/
2ページ目の一番下に記載されています。

初めてドルツという名前を聞いたときは、外国ものっぽい印象を受けました。国でいうとドイツ製品らしい響きも感じます。私は最初ドイツのメーカーと提携して作っているのかと思っていました。


ドルツを使った歯の磨き方


使い方はマニュアルに載っていますが、パナソニックのサイトでも公開されています。パナソニックにしてはめずらしくビデオで磨き方を説明しているページもありました。

マニュアルと同程度の説明がされているページ
日本人の歯にドルツ>正しい使い方
※ポケットドルツの場合のみ普通のハブラシと同じ様に磨きます。歯に当てるだけでは十分に磨くことはできません。

ステインオフドルツのページにはビデオで説明されています。
ステインオフドルツの使い方

歯チャンネル88というサイトで調べたところによると、一番重要なのは歯とはぐきの間を磨くことだそうです。
また、はぐきを強く磨きすぎるとダメージを与えてしまうので危険だという情報もありました。
最近はそういったことを意識して磨く様になりましたが、結果的にプラークを落とせれば良いので(歯とはぐきに負担にならないように)、磨けているか気になる方は歯垢染色剤でチェックすると良いと思います。

今まで知らなかったのが寝る前に歯を磨くのは半ば常識だということです。夕食後に磨けば良いとばかり思っていましたが、寝る前に磨いた方が効果が高いとのこと。寝ている時は口の中に菌が繁殖しやすい状態になっているそうですが、寝る前に歯磨きをすることで、菌の繁殖を抑えることができるそうです。

私が気をつけているのはこんな感じです。
・歯とはぐきの境目を磨く(最重要)
・力を入れすぎない
・歯の形に合わせてブラシを当てる
・はぐきを磨く必要はない(ダメージを与えるとはぐきが後退する可能性あり)
・寝る前に歯をみがくと菌の繁殖を抑えることができる
・日に一度しっかりみがけば良い(毎食後みがけなくてもOK)
・はみがき粉は使用した方が良い(フッ素を利用する為)
・すすぎをしすぎない(気持ちフッ素を残す感じで)
・ブラッシング以外にフロス(または歯間ブラシ)は必須
・磨き残しがないこと(染色液でたまにチェック)
・その他(プラークコントロールを意識する)


替えブラシはどれがいいの?


最近いくつかのブラシが生産終了になり選択肢が狭まりましたが、それでも数種類のブラシから選ぶことができます。
私はカーブフロートブラシが好みですが、最近使い始めたダブルエッジブラシもブラッシング能力が強く結構気にいっています。
どのブラシが良いかは、好みのものを選んでもらえば良いと思うのですが、はみがきについて色々と調べているとプラークを除去するにはある程度のブラシの硬さが必要だそうです。

硬いブラシが苦手という方はソフトタイプのブラシを使っても良いのですが、プラークの除去率は普通の硬さのブラシよりも劣ると考えた方がよさそうです。
以前パナソニックのサポートに問い合わせをした時もその様な回答をいただいていますので、それが一般的な見解だと思います。
ただ、ドルツを使えば手磨きよりもプラークは落としやすいと思いますし、多少性能が落ちるといってもその分時間をかけて丁寧にブラッシングすれば十分にカバーできると思います。

ソフトタイプと生産終了品を除くと3種類になってしまいましたが、各ブラシの特徴はこんな感じかと思います。山切りブラシはまだ使ったことがありませんので見た目から判断しています。
カーブフロートブラシ・・・歯間や奥歯の奥がみがきやすい、45度の角度で磨ける/平面は少し苦手
ダブルエッジブラシ・・・磨く力が強い/感触は硬い
山切りブラシVヘッド・・・値段が安くヘッドが小さめ/カーブフロートブラシに似る

ブラッシング用以外では、ポイント磨きブラシが歯と歯ぐきの境目を磨くのに有効です。
舌クリーニングブラシは、口臭を抑えるのに適しています。ただ、舌のクリーニングにドルツを使う必要があるのかどうか分かりません。振動させているとやさしくは感じますが、手用のブラシに比べ優位な点があるかどうかははっきりしません。


ブラシを除菌したい


ソニッケアー用の除菌器がドルツに対応しています。
PHILIPS sonicare 【ブラシヘッドの除菌でもっと優れたオーラルケア】UVサニタイザー(紫外線除菌器) HX7990/02PHILIPS sonicare 【ブラシヘッドの除菌でもっと優れたオーラルケア】UVサニタイザー(紫外線除菌器) HX7990/02
ソニッケアー
次のページにドルツ等他社のブラシへの対応について記載されています。
UVサニタイザー(紫外線除菌器)(HX7990/02)概要

フィリップスの製品ですので、信頼できる品だと思います。対抗製品のドルツに対応してくれているというのもなんだかうれしい気がします。
さて、個人的には除菌器は必要ないのではないか思っています。機械を使うよりもブラシを短い周期で交換する方が清潔だと思いますし、状態の良いブラシを使うことができるのではないでしょうか。
気分的に安心できるというのであれば除菌器を使用するのも良いと思いますが、すべての菌を除菌できる訳では無い様ですので、あまり過信しない方がよろしいかと思います。


替えブラシスタンドがほしい


替えブラシを使っていると置き場に困りますね。普通のハブラシ立てではサイズが合いませんし。
100円ショップで良さそうなものを探したんですが、水はけまで考えるとなかなか良いものがありませんでした。

色々調べたところ、パナソニック純正のスタンドは通販で購入できる様です。
ドルツの上位機種にはブラシスタンドが付属していますが、このスタンドをパナソニックの通販サイトで販売していました。
EW1046P/EW1046のオプション品としてCLUB Panasonicで販売していました。

商品名:ブラシスタンド
品番:EW1046W7387
販売価格:100円
CLUB Panasonic ブラシスタンド

私も実際に購入して確認した訳ではないのですが、EW1046系の付属品として販売されていますので、替えブラシのスタンドに間違いないと思います。間違っていたらごめんなさい。amazonのEW1046のページでブラシスタンドの写真が確認できます。
※リニア、イオン等据え置き型ドルツ用のブラシスタンドです。

追記)アマゾンで純正のブラシスタンドが販売されていました。本体は105円でなんと送料は無料でした。



あとはこちら、三習工業株式会社さんのスタンド。近所で売っていれば買っても良いんですが。
http://www.sanshu-ind.co.jp/products/dailygoods.html
http://www.sanshu-ind.co.jp/burasi1.htm

挟んで止めるタイプ。ドルツの替えブラシに合うかどうかはわかりません。ふたつまでセットできる様です。
バスポケ ハブラシホルダー W465Wバスポケ ハブラシホルダー W465W
マーナ

同じメーカーの似たような製品、こちらは3本まで対応しています。
カラースパイス 歯ブラシホルダー W422Gカラースパイス 歯ブラシホルダー W422G
マーナ

他に良さそうなものとしては、カリタのコーヒー用のドリッパー101Dがそこそこ合います。
高さ的にフチが少しブラシ部分にかかりますが、底が台形になっていてブラシを置いた際安定しますし、底に穴が3つ開いているので水はけもよさそうです。ブラシ同士が接触するのは避けられませんが、コロンと投げ込んで置けますし、あまり細かいことを気にしなければ十分使えると思います。


マルチキャッチブラシ生産終了について


マルチキャッチブラシ EW0923が生産中止となりました。
人気があるブラシだったので、無くなると困るという方もいらっしゃると思います。
マルチキャッチブラシに似たブラシは、カーブフロートブラシ・ソフトEW0924です。
カーブフロートブラシ・ソフトは、中央列がやわらかめの植毛のブラシですが、サイド植毛は極細仕様で、ほとんどマルチキャッチブラシと同じ仕様です。

次のURLに各ブラシの違いが掲載されていますが、カーブフロートブラシ・ソフトとマルチキャッチブラシの違いが無いということが確認できます。
付属の各ブラシの特長と使い方を教えてください。


他にはプリニアスリムの替えブラシを使うという方法もあります。
プリニアスリムはドルツの歯科用モデルで、マルチキャッチブラシに似た「テーパーカーブフロートブラシ」というブラシがあります。
私も実際には使ったことはないので保障はできませんが、ネットで調べるとプリニアスリムとドルツのブラシは互換があり、テーパーカーブフロートブラシはマルチキャッチブラシと同じだということでした。
GC プリニアスリム用 替えブラシ テーパーカーブフロートブラシGC プリニアスリム用 替えブラシ テーパーカーブフロートブラシ
株式会社 ジーシー



そもそも音波振動ってなんですか?


ここではソニッケアーの事にも触れています。
ドルツのホームページなどを見ていると、必ず「※音波領域内での振動」と注意書きがされています。
音波振動というのがなんのことを指しているのか、はっきりした説明がされていなくて分かりにくいですが、高速に振動するハブラシを従来の低速な電動ハブラシと区別しているといった程度のもので、”音波”という言葉にはあまり意味はないんだと思います。

私が疑問に感じたのが、なぜ音波という言葉を使っているかです。
ドルツとソニッケアーの説明を見ていると、音波の領域で振動するからだということで、どうもブラシの振動数を音波に例えている様です。

音波とは20Hz~20,000Hzの人間の耳に聞こえる範囲の音のことで、それ以上は超音波と呼ばれるそうです。音波や振動を表す単位、Hz(ヘルツ)は1秒間の振動のことで、1秒間に1回の振動が1Hzだそうです。

ソニッケアーの公式なデータによると31,000回/分の振動、261Hzです。
http://www.sonicare.jp/owners/faq/
ドルツはHzで表したデータがみつかりませんでしたが、計算してみると28,500回/分の機種の場合、237Hzだと思います。

音波の領域が20Hzからというのなら、3,000回/分程度の今の基準では電動ハブラシに分類される様なものも音波領域で動作していることになると思うのですが、フィリップスの定義では、20,000回/分以下は高速駆動式に分類していて、音波振動式ではないそうです。

私は最初、音波振動と呼んでいるのは、難しい言葉を使ってすごいものだと思わせているのかと思っていました。
市場を観察しているとそういう所はあると思うのですが、ソニッケアーは元々歯科用の超音波スケーラー (ultrasonic scaler)をヒントに開発されたとのことですので、音波という言葉が使われる様になったのはそのあたりの経緯からかもしれません。

ソニッケアとセガの青い音速ハリネズミとの間になにか関係があるのではないかと考えましたが、ちょっと分かりませんでした。
フィリップスのサイトに青いハリネズミのキャラクターがいますが、そのハリネズミのツイートではソニックとの関係について明確な回答を避けている様でした。
・ソニッケアに青いハリネズミのキャラクターが存在する(動きはのろそう)
・ソニッケアは1992年にオプティバ社より発表された(開発は80年代後半)
・ソニック・ザ・ヘッジホッグは1991年に正式にデビューした

以下はパナソニックのQAです。音波振動とは高速な振動のことだと説明がされています。
音波振動と超音波振動はどのように違うのですか?
音波振動ハブラシは従来の電動ハブラシとどのように違うのですか?
音波振動ハブラシでは、ブラシはどのように動きますか?
音波振動とはどのようなことをいうのですか?
音波振動ハブラシは従来の電動ハブラシに比べて、どんな効果がありますか?

次のページには音波を発する高速で振動し…という表現がありますが、ちょっと意味がわかりません。
CLUB Panasonic>音波振動ハブラシは電動ハブラシとどう違うのですか?


超音波ハブラシ


ドルツとは直接関係しませんが超音波ブラシをみつけたのと、音波振動と超音波を混同している方もいらっしゃる様ですので載せておきます。
今では主流から外れてしまった様ですが、超音波ハブラシというものが少し前までありました。
超音波ハブラシと音波振動ハブラシは名前が似ていますが、全く異なる仕組みです。音波振動ハブラシは振動によりブラッシングを行いますが、超音波ハブラシは超音波を発振して歯垢を落としやすくします。

ウルティマの生産が終了し、もうなくなったと思っていた超音波ハブラシですが、調べてみると別の製品がまだ販売されている様です。
売り方や楽天の評価を見ると、やはりウルティマのユーザーをターゲットにしている様に思います。
超音波イオン歯ブラシ デントクロス プーロアイ超音波イオン歯ブラシ デントクロス プーロアイ
マリーヌ

こちらは楽天のページですが、すごそうな機能が満載です。
http://item.rakuten.co.jp/matsucame/mak0035a/
http://item.rakuten.co.jp/acress/9003-20742/

超音波だけなのかと思っていたら、なんとイオン効果も搭載されているそうです。振動はしないのかと思っていたら、モーターにより振動するとあります。振動数についてはっきり明記されていませんが(7000回/分)の様です。
5mm離れたところからプラークが破壊でき(これは本当だと思います)、歯石除去にもオススメ(あやしいです)とあります。宣伝だけみているとすごいハブラシに思えますね。

製品としては少々あやしい感じがしますのでお勧めはしませんが、ウルティマを使っていてどうしても超音波でないとだめだという方はこういう製品しかなさそうです。
超音波は単なる音なので身体に害はないと思うのですが(影響はあるんでしょうか?)、イオンは電気を流しますので、あまり聞いたことのないメーカーの品を使うのは怖い気がします。

※120万回の超音波振動という表現がされていますが、音波振動ハブラシの振動とは別のものです。


2012/6/3追記 ウルティマファンの方はこちらの記事をご覧ください。
#256 超音波ハブラシ・ウルティマの後継機が出てました


ドルツの機種一覧


過去に発売された機種を表にまとめました。振動数と幅の関係と採用しているブラシの変遷を調べる為に作成しました。スリム、ポケットは除いています。一部ドルツの名称ではない機種も入っています。
並びは発売日の降順+型番の降順です。発売日は価格.comの情報を元にしています。

ドルツ過去機種一覧
名称 発売日 ブラシ 磨き方 振動数 振動幅
ドルツ イオン EW-DE41 2011/4 イオン用ダブルエッジブラシ バス(ヨコ) 28,500 0.9mm
ドルツ イオン EW-DE21 2011/4 イオン用ダブルエッジブラシ バス(ヨコ) 28,500 0.9mm
ドルツ リニア EW-DL11 2011/4 リニア用ダブルエッジブラシ バス(ヨコ) 20,000 1.5mm
ステインオフ ドルツ EW-DL21 2010/9 ダブルエッジブラシ ソフト バス(ヨコ) 20,000 1.2mm
ドルツ イオン EW-DE40 2009/3 イオン用ダブルエッジブラシ バス(ヨコ) 28,500 0.9mm
ドルツ イオン EW-DE20 2009/3 イオン用ダブルエッジブラシ バス(ヨコ) 28,500 0.9mm
ドルツ リニア EW-LA30 2008/11 カーブフロートブラシ バス(ヨコ) 28,500 0.9mm
ドルツ リニア EW-LA25 2008/11 カーブフロートブラシソフト バス(ヨコ) 28,500 0.9mm
ドルツ リニア EW-LA20 2008/11 カーブフロートブラシ バス(ヨコ) 28,500 0.9mm
ドルツ イオン EW1046P 2008/11 イオン用カーブネックブラシ ヨコ 31,000 1.0mm
ドルツ イオン EW1045P 2008/11 イオン用カーブネックブラシ ヨコ 31,000 1.0mm
ドルツ イオン EW1044P 2008/11 イオン用カーブネックブラシ ヨコ 31,000 1.0mm
ドルツ イオン EW1046 2008/5 イオン用カーブネックブラシ ヨコ 31,000 1.0mm
ドルツ イオン EW1045 2007/6 イオン用カーブネックブラシ ヨコ 31,000 1.0mm
ドルツ イオン EW1044 2007/6 イオン用カーブネックブラシ ヨコ 31,000 1.0mm
ドルツ EW1040 2006/9 ベーシックブラシ ヨコ 26,000 0.8mm
ドルツ EW1038 2006/3 マルチキャッチブラシ マルチアクション ヨコ31,000
タテ34,000
ヨコ1.0mm
タテ6度
ドルツ マルチアクション EW1037 2006/3 マルチキャッチブラシ マルチアクション ヨコ31,000
タテ34,000
ヨコ1.0mm
タテ6度
ドルツ マルチアクション EW1036 2006/3 マルチキャッチブラシ マルチアクション ヨコ31,000
タテ34,000
ヨコ1.0mm
タテ6度
ドルツ EW1032 2005/9 ベーシックブラシ ヨコ 31,000 1.0mm
音波振動ハブラシ EW1031P 2005/9 ベーシックブラシ ヨコ 26,000 0.8mm
ドルツ EW1035 2005/5 マルチキャッチブラシ マルチアクション ヨコ31,000
タテ34,000
ヨコ1.0mm
タテ6度
ドルツ EW1034 2005/5 マルチキャッチブラシ マルチアクション ヨコ31,000
タテ34,000
ヨコ1.0mm
タテ6度
ドルツ EW1033 2005/5 マルチキャッチブラシ マルチアクション ヨコ31,000
タテ34,000
ヨコ1.0mm
タテ6度
ドルツ EW1022 2004/4 山切りブラシVヘッド ヨコ 31,000 1.0mm
ドルツ EW1021 2004/4 山切りブラシVヘッド ヨコ 31,000 1.0mm
ドルツ EW1024 2003/10 カーブフロートブラシ マルチアクション ヨコ31,000
タテ40,000
ヨコ1.0mm
タテ4度
ドルツ EW1023 2003/10 カーブフロートブラシ マルチアクション ヨコ31,000
タテ40,000
ヨコ1.0mm
タテ4度
ドルツ EW1013 2002/5 フロートブラシ *** 31,000 1.0mm
ドルツ EW1012 2002/5 フロートブラシ *** 31,000 1.0mm
ドルツ EW1011 2002/5 山切りブラシVヘッド *** 31,000 1.0mm
スピードスイング EW1000 2001/3 山切りブラシVヘッド *** 31,000 ***


ブラシの変遷


過去に発売されたブラシを表にまとめました。ブラッシング用のブラシを対象としています。表は発売日昇順、初採用機種は代表として1機種を掲載。

ブラシの変遷
名称・型番 発売日 初採用機種 備考
山切りブラシVヘッド EW0910 2001/3 スピードスイング EW1000
フロートブラシ EW0920 2002/5 ドルツ EW1012 生産終了
カーブフロートブラシ EW0922 2003/10 ドルツ EW1023
マルチキャッチブラシ EW0923 2005/5 ドルツ EW1033 生産終了
ベーシックブラシ EW0911 2005/9 音波振動ハブラシ EW1031P 生産終了
イオン用カーブネックブラシ EW0901 2007/6 ドルツ イオン EW1044 生産終了
イオン用カーブネックブラシ ソフト EW0903 2008/5 ドルツ イオン EW1046 生産終了
カーブフロートブラシ ソフト EW0924 2008/11 ドルツ リニア EW-LA25
イオン用ダブルエッジブラシ EW0904 2009/3 ドルツ イオン EW-DE20
イオン用ダブルエッジブラシ ソフト EW0905 2009/3 ドルツ イオン EW-DE20
ダブルエッジブラシ ソフト EW0926 2010/9 ステインオフ ドルツ EW-DL21
リニア用ダブルエッジブラシ EW0925 2011/4 ドルツ リニア EW-DL11

++ ドルツに関連した記事を検索 ++

-追記-
ドルツに関して良い記事をみつけたので追記します。2007年の記事ですが、ドルツの機能について分かりやすく説明されています。
そこが知りたい家電の新技術 ナショナル「ドルツ・リニア音波ハブラシ イオン EW1045」

スポンサードリンク


コメント

以前、ブラシスタンド品切れでしたが今見たら販売されてました。
携帯ケースもあります。
プリニアの高価なほうのカーブフロートブラシはマルチキャッチであるという有力な情報知りませんでした。

パナソニックが硬い歯ブラシのほうが歯垢除去の面だけでは効果が高いというように
超音波ハブラシは音波振動歯ブラシよりも歯垢が落ちることはないでしょう。
超音波歯ブラシは(イメージ プラークの鎖?)をこわすようですが、手で磨くのと同じように手を動かしてみがくみたいですよ。
正しい磨き方をすれば、細かい動きは手動で手を動かしてみがくほうが実際に歯間がきれいにみがけてフロスも汚れにくい気がします。歯間には効果があるかと思いました。

イオンを試すなら デンジパワーもありました。
http://item.rakuten.co.jp/blstyle/10001451/

Re:

こんにちは。

私はブラシスタンドは飲み物のカップを使って自作しました。今はカフェラッテのカップです。

プリニアスリムのブラシ
プリニアスリムのテーパーカーブフロートブラシとマルチキャッチブラシについての根拠は、見た目が同じであることと、ネットの情報を元にしています。実際に見たわけではないので確実に同じとはいえませんが、間違いないと思います。

超音波ハブラシ
超音波ハブラシは音波振動について載せたのでついでに書きました。東レのウルティマが無くなったので、超音波ハブラシを使ってらっしゃった方は不便でしょうね。
超音波の効果は別にして商品としての価値はあったと思います。超音波ハブラシは本体が軽い、振動が苦手な方でも使える、使い方が普通のハブラシと同じという利点がありますので、お年寄りでも使いやすいのではないかと思っていました。

手みがき
正しい手みがきができれば電動と同じ様にきれいにみがけると思いますが、かなりの練習が必要だと思います。歯チャンネルでは自分で習得するのは無理だとも書かれていた様に思います。

ブラシの硬さ
硬いブラシは歯垢の除去力にすぐれていますが、それだけ歯とはぐきを傷つける可能性があるともいえます。歯とはぐきにダメージを与えない様にみがければ良いですが、どうしてもゴシゴシやってしまう人には硬いブラシよりソフトタイプの方が良いかもしれません。

イオン
ドルツにもイオン機能のある機種がありますが、私はイオンは使おうとは思いません。イオンなしのリニアで十分みがけますから。
ドルツイオンは、個人的な考えではやめて欲しいくらいです。せめてイオンをOFFにできるとか。イオンは多少の効果があるのかもしれませんが、コストが高くなるだけの無駄な機能にも思えて仕方がありません。
身体の状態によって使用制限があったり、いろいろな問題も発生する可能性もあるのに説明なし(*)で販売しているのも気に入りませんね。
*カタログには小さい文字で注意書きがされています。

クリーニングのとき衛生士さんに歯を白くするために研磨剤の歯磨き粉を使って手磨きでも歯を磨くことを指導いただいてから、
もう一度歯磨き一本の使い方から勉強中。
デンタルハイジニストのページ。
http://www.net-d.com/sapporo/
わたしには歯チャンネルは難しかったので以前正しい磨き方が図で見てわかるサイトをさがして行き当たりました。
ほんとはインタープラークでいきあたりました。
わたしにとってのインタープラークは理想の電動歯ブラシですが、海外製は替えブラシを買い替えるという考えがおそらくないですし、価格コムにも売れ筋はドルツ(80%)とあるのでパナソニックのハブラシは日本人に理想の歯磨きです!!

Re: こんにちは

>もう一度歯磨き一本の使い方から勉強中。
良いことですね。手磨きできれいにできる様になれば、ドルツでもっときれいにできるでしょうし。
私はドルツとフロスでやってます。昨日も染色液でチェックしましたが、磨き残しはなさそうでした。フロスの効果が非常に大きいと思います。

デンタルハイジニストのページを見ましたが、わかり易いですし正しいと思います。歯の表面を磨く必要はないみたいな書き方がされていて感心しました。確かにそうみたいです。
歯チャンネルの質問コーナーは確かに難しい所があります。ちょっと読んだだけでは判断を誤る場合もあると思います。先生によって回答が違いますしね。私はそこそこの量を読みましたので、先生の性格や方針みたいなものまで分かる様な気がしてきました。

インタープラーク
すごい構造のブラシですね。確かに良く磨けそうですし使いやすそうですが、良く磨ける=ダメージが大きいとも言えるかもしれません。ドルツの振動って浮いてる感じがして大きな傷がつかなくて良いと思います。どうも回転=傷つけると思えてしまいます。

日本人の歯にドルツ
一般的にはドルツかソニッケアーのどちらかだと思いますが、ドルツの方が売れてましたか? なんとなくソニッケアーかなと思ってました。ポケットドルツが売れているからかもしれませんね。私は日本人にはドルツが合っているとは思います。角度を決めて歯に当てられますし、鏡を見ながら磨くこともできますから。

ブラシの硬さ
先のコメントに書いたブラシの硬さですが、あれはドルツの事を書いたものですので、”硬いブラシ”と書いたのは普通の硬さのことです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: コメントありがとうございます

ツースト 様

こんにちは。
コメントありがとうございます。いくつかまとめて返信します。

エチケット・パワーハブラシ EW122P
ポケットドルツなんかを見慣れているとすごいデザインに思えます。説明書を読んでみると色々と工夫されていて関心しますが、このデザインだとあまり売れそうには思えません。日用品ではなくて特殊な機械という感じがします。
ローリング磨きならソニッケアーがローリング磨きですね。ドルツスリムやポケットもそうですが。
ツーストさんは昔の電動ハブラシを沢山お持ちの様ですが、趣味で集めていらっしゃるんでしょうか。
この前みつけたのですが、リコーのデントレックスという機械があります。これのオプション品でデントールというのがあり、ペッカーミニみたいな動きをするブラシでした。http://www.euronica.co.jp/ ブラシと一緒に水で洗うので、ペッカーミニよりはまだいいんじゃないかなと思いました。ペッカーミニだと汚れを押し込んでしまいそうですが、これなら水で洗い流す効果が期待できますのでまだよさそうな気がしました。値段は高いですけどね。

電動歯ブラシコンテスト
歯医者さんが電動歯ブラシを評価したデータですね。以前みたことがありますが、あのデータをどう活用したら良いのか良く分かりませんでした。マシンの性能を見ている訳ではなさそうですが、電動歯ブラシ初心者のつもりで歯医者さんが試してみたということだと思います。人によって電動ハブラシを上手に使える人とそうでない人がいるというのははっきりしている様に思いますし、5回のテストの中では効果を右肩上がりにするのもなかなか難しい様です。私もドルツを使いこなせるまでに結構かかりました。
あのグラフはテスト実施者1人分をまとめたものだと思いますので、他の結果と見比べるとオーラルBキッズパワーはあまりよく磨けないというのははっきりしていると思います。子供用にパワーを落としているのでしょうね。

磨き方について
先日までドルツで磨くのもあまりきちんとはしてませんでした。歯並びの悪い所にプラークがついたりしてましたから。
最近はフロスも使うようになり、染色液でたまにチェックもしているので以前よりもかなり良くなっているはずです。特にフロスの効果が大きく、プラークが付く前に落とせている感じがします。
食べ物を絶えず口に入れているというのは良くないみたいですね。歯チャンネルに虫歯のできる仕組みが載っていましたが、それを見てからは間食や夜食に気をつける様になりました。このページのビデオはご欄になりましたか?
http://www.ha-channel-88.com/musiba/gutaitekina.html

超音波歯ブラシ
超音波も最近は怖くなってきました。イオンとか超音波の様な特殊な効果を期待しているものは、有名メーカーのものでないと怖くて使えないですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ミラノール

こんにちは。

ミラノールって粉末状態では劇薬なんですよね。説明もなしで販売しても良いのかなと思います。
歯チャンネルを見ていたら色々注意しないとだめなことがあった様に思います。ビンに入れたらだめとか子供はNGとか。飲み込まない様にするとかです。

一応みつけたリンクを載せておきますが、正しいかどうかは分かりません。添付の説明書を読みなさいとありますが説明書もないんですか?
http://www.ha-channel-88.com/husso/husso-sennkouhou.html
http://hagiwarashika.jp/mira.hagiwarashika.pdf

ミラノール顆粒11%の説明書の様です。
http://www.bee.co.jp/pdf/siryou/10.pdf
元のページ
http://www.bee.co.jp/dental/01_03.html

ぜひフッ素せんこうは続けていきたいと思います。
以後、行くこともないと思うのでまとめ買いしてきました。
一袋100円です。(20日分)
専用の容器200mlに水を満たし1gまたは1.8gをいれ軽くふりまぜる。


電動歯ブラシが集まり家族にはあきれられ。
欲しくても高価で手が出せずにいたので通販で売っていたLa-30を安くまとめ買いして爆発した感じです。
3台あってもしかたないです。

同じ考えの人が多いせいかストックしていて使わなかった歯ブラシがオークションで出品されることがあります。海外の主流はオーラルBのブラウンなんでしょうか。
タイ製すばらしいです。いまでも問題なくつかえています。オムロンも高評価ですね。
私自身は音波の音は気にせず使っています。
情報はすべてネットから集めました、歯医者さんもデンターネットでみつけました。
関根さんの日記をよく読んでいます。
ときどき書く「日記」
電動歯ブラシは家族で使う人はあまりいないみたいです。



ミラノ―ルの使用説明書は一枚付いています。
上のものと少し違いますが、販売元は一緒です
容器の絵が書いてありました。
専用の容器200mlに水を満たし1gまたは1.8gをいれ軽くふりまぜる。
1日1回行う。清潔で涼しい場所に保管する。
幼児の手の届かない場所に保管。
水で正しく洗口できることを確認し幼児が使う場合保護者の監督下で使う。
カビたら捨てる。
誤飲のばあいカルシウムで応急処置医者へ行く
など
歯チャンネルの先生もあんなに絶賛してるのに、売っていないところをみるとあまり勧めてくれないのかもなんておもって
売っている場所を確認して買いに行きました。

こどもには一包の量が分けてあるのですね、黄色い袋しかかってきませんでした。年齢を聞かれたのでそのせいかもしれません。
こどもはいないのでいまのところこれで使います。

今ようやく理解できました。袋が分けて売っているのではなく容器の目盛りで使う量をきめられるようになっているみたいでした。
詳しく教えていただきありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ミラノール

ミラノ―ルの詳しい説明ありがとうございます。すごく参考になりました。
ミラノ―ルに使用説明書がついているのでしたら、その指示通りになさってください。
プラスティック容器が指定されているのは、ビンに入れると効果がなくなるからだとどこかで見ました。
冷蔵しなくて良いというのはちょっと不思議な気がしまが、カビたら~という説明はちょっと嫌です。カビやすいんでしょうか。
20日分100円は安いです。すっきりするだけの市販の洗口剤よりも良いですね。

電動歯ブラシが欲しくなる気持ちは分かります。私も現行型リニアは一度試してみたい気はしています。振動数と振幅幅の調整がされていますので、どの様に使用感が変わるのか試してみたいですね。幅が大きくなっているので、やさしく磨くのではなくゴシゴシ磨く感じなのではないかと予想しています。

電動歯ブラシは歯をみがくだけのものなので、何種類もそろえてももったいない気はします。私は電動歯ブラシよりもジェットウォッシャーの様な水流で洗う製品をお勧めしたいと思います。先日から毎日使ってますが、これには投資する価値があると思います。置き場所を確保しなければなりませんが、台所でも問題なく使えますよ(お風呂では使えません)。

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/249-6e3a2c40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。