スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#180 デンタルフロスを使おう! 

先日、歯のクリーニングをしてきました。
クリーニングをするのは10ヶ月ぶりくらいですが、前回のクリーニング以降はパナソニックの音波振動歯ブラシ・ドルツを使っていますので、ちょっと自信がありました。
歯石も見たところ一部分を除いて付いていませんし、自分では結構きれいなんじゃないかなと思っていました。

実際にクリーニングしてもらう時もいつもよりスムーズに進みましたし(一箇所でガリガリされない)、終わった後舌で歯を触ってみても全然違和感がありませんでした。
手磨きの頃はクリーニングすると歯が一回り小さくなった感じで、数日間は違和感を感じたものでしたが、今回はそういうことは全くなく、クリーニング後も普段と変わりません。ドルツで磨いていた効果はあったものと思います。

歯のよごれ具合を聞いてみたところ、歯ぐきの具合は良好で良くみがけてはいるが、フロスを使う様に薦められました。
あまり興味はなかったのですが、フロスの使い方を実演してくれました。
自分ではドルツだけで十分と思っていたので、あまりしっかりと説明を聞いてはいなかったのですが、鏡を見ながら「歯と歯肉の間に入ってるのわかりますか?」と問われて、一瞬なにを言われているかわからずに考え込んでしまいました。歯と歯の間?、歯と歯肉?
良く見ると、確かにはぐきの中にフロスが入っています。今までフロスのことは良く知らなくて、歯と歯の間を磨いたり、挟まったりしたものを取る様なものだとばかり思っていましたが、フロスを使うとはぐきの中まで掃除ができるんだそうです(今回のクリーニングもはぐきの中を清掃したとのことでした)。

歯とはぐきの間は歯ブラシでは磨けないのでフロスを使う必要があるそうです。他にも色々と説明してくれましたが、はぐきに隠れている部分を掃除するというのは私には衝撃でした。
そういう訳で、ここ数日はフロスを使っていますが、確かにこれは使った方が良いと思います。はぐきの中の汚れはまだ実感できませんが、奥歯の間などはなにも挟まっていない様に見えても汚れていることがありますから、それだけでもフロスを使う価値はあると思っています。

フロスに興味のある方は、歯科医に相談されてはいかがでしょうか。


フロスの使い方について説明されているページ


フロスの使い方を説明しているページへのリンク集です。特に歯肉溝について説明しているものを集めています。

Wikipedia
歯ぐきの下1-2mmのところまで入れると説明されています。

リーチ
使い方から詳しく説明されています。歯肉溝についても説明されている。日本でのフロスの定番はリーチなんじゃないかと思います。

歯チャンネル88 デンタルフロスの使い方
歯の関係のサイト。

GC-デンタルフロスのページ
歯科用品を扱っている会社です。動画で説明していてわかりやすい。

サンスター-デンタルフロスの使い方
歯の側面を清掃するとしか説明されていない。サンスターは歯間ブラシを推奨している様にも思います。


次の記事は使い方ではありませんが、面白かったので掲載します。
フロスを使わなくても大人の場合は歯間の虫歯は発生しないそうです。
歯チャンネル88-デンタルフロスを使わないと歯の間の虫歯が大量発生しませんか?
この件の補足 同じ先生が説明してくれています(質問者の方の年齢にも注意)
デンタルフロスの効果が知りたいです

これまでのフロスに対しての誤った認識


個人的に思っていたフロスに対するイメージを採点するとこんな感じです。×は誤った認識、△は間違いではないが正解ともいえないものです。

△きちんと歯磨きをしていればフロスは必要ない。
×1本毎に糸で掃除するなんて1時間くらいかかってしまう。
△歯と歯の間のよごれをとるものである。
×歯間ブラシが入らないのでフロスも合わないだろう。
△歯間ブラシを使っているならフロスは必要ない。
×フロスは几帳面な人が歯をみがく道具である。
×あんなもので歯を磨くなんて歯医者さんにだまされている。
×日本人は歯と歯の間がぴったりしているのでフロスは合わない。
○糸を指にまきつけて口の中に入れるなんて上品ではない。
○歯に糸を巻きつけるのはなんだか怖い感じがする。


フロス製品


フロスには糸だけのタイプと柄のついたものがあります。最初は柄(持ち手)のついたものが良いと思います。私もそういったタイプを使用しています。
コスト的に優れているのは指に巻きつけて使うタイプだそうですが、慣れないと難しいのではないかと思います。

指に巻きつけるタイプは、大きく分けてワックス付きとワックス無しがあります。ワックス付きは歯間に入りやすいそうですが、歯チャンネル88さんではワックス無しを推奨していました。他には糸の繊維が膨らんだりするのもあります。


柄のついた一般的なタイプ
ライオンクリニカダブルフロス20本ライオンクリニカダブルフロス20本
クリニカ



柄付きでY字型のタイプ Y時型のタイプは奥歯に使うのに便利です。
GUM デンタルフロス Y字型 6本GUM デンタルフロス Y字型 6本
サンスター



糸を指にまきつけて使うタイプ
いつかは使ってみたいリーチのフロス。ワックスタイプとノーワックスタイプがあります。他にもミント味のややわらかいのもある様です。
リーチ デンタルフロス ノーワックス 50mリーチ デンタルフロス ノーワックス 50m
ジョンソン・エンド・ジョンソン


リーチ デンタルフロス ワックス 50mリーチ デンタルフロス ワックス 50m
ジョンソン・エンド・ジョンソン

スポンサードリンク


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: フロス

コメントありがとうございます。

おっしゃっているデンタルフィットがなんなのか分かりませんでした。通販サイトのことでしょうか。

フロスは使ってみると必要性をはっきり認識しましたね。今はドルツのジェットウォッシャーを検討中です。水流でよごれを飛ばせるすごい機械です。ジェットウォッシャーの記事も書きましたので、よろしければご覧ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ジェットウォッシャー

ジェットウォッシャーは携帯用のものも良いらしいですね。水の容量のことはありますが、パワーも十分にあるそうです。

使用している動画もみました。鏡をみながら掃除するもので無いのなら(動画ではうつむいていますね)、台所や風呂場でという選択肢もありますね。音も大きいそうですから、風呂場というのは良いかもしれません。

私は買うのなら据え置き型(タンク式)にします。値段もタンクの方が安いくらいですし、水の量も多くて長く楽しめそうですから。使っている人の感想を拝見しますと、みなさんすごく満足されている様です。置き場所さえあれば多分買うと思いますが、置いたままにできる程広い洗面所ではないのが問題です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/241-452f42c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。