スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#179 新型ドルツを見てきました 

パナソニックの音波振動ハブラシ・ドルツの新機種が2011年4月に発売されました。

電気店で実物を見てきましたのでリニアとイオンについての感想を書いてみたいと思います。
私は1世代前のリニア(EW-LA20)を使用していますので、そちらとの比較をしています。新型ドルツは店頭で動作させた感想を元に記事を書いています。

リニアについて


新しいドルツイオンは仕様上は従来品とほとんど変わりがありませんが、リニアは仕様が大きく変わっています。
従来品のイオンとリニアの関係は、イオン機能の有無だけの違いで振動数等の基本的な磨き性能は同じでしたが、新型のリニアは振動数も振動幅もイオンとは異なります。
仕様としては、先に発売されたステインオフドルツに近い様に思えます。
新イオン 新リニア 従来品イオン・リニア ステインオフ
振動数 28,500 20,000 28,500 20,000
振動幅 0.9mm 1.5mm 0.9mm 1.2mm


動かしてみて


店頭でイオンとリニアを動かしてみました。
イオンはスペック上は従来品との違いがありませんが、実際に動かしてみても磨き性能は以前の製品と変わりがない様に思えました。

リニアの方は振動を強く感じました。従来品は毛先が振動する程度でしたが、新リニアは見て分かるほどヘッドが振動していますし、指に当ててみると従来品よりも刺激を強く感じ、強力に磨けそうでした。

ソフトモードでも従来品よりも刺激が強い様に思えましたので、強い刺激が苦手な方は避けた方が良いかもしれません(従来品のリニアLA20も継続販売しています)。

従来品のドルツは磨いていても刺激はあまり感じませんでしたが、新リニアはちょっと違う方向性を目指しているのかもしれません。
動きを見る限り新リニアは強力に思えますので、ゴシゴシと磨きたい方は新リニアが合っているかもしれません。

新リニアには一部対応しない替えブラシがあります


振動の仕様が違う為か、新リニアは替えブラシの対応が他のドルツと異なっていますので注意が必要です。

ドルツの替えブラシは先の記事(#177 パナソニック・ドルツ 替えブラシ生産終了品一覧)に書いた様にいくつか生産終了となりますので、実質的な違いはカーブフロートブラシに対応しないというだけです。

新リニアで使えない替えブラシは次のとおりです。
・カーブフロートブラシ
・カーブフロートブラシソフト
・歯間クリアブラシ
※生産終了が決まっているものを除いています。

カーブフロートブラシが使えないのは残念な気がします。これが対応しないとなると普段使い用ブラシは標準のダブルエッジブラシとダブルエッジブラシソフト、山切りブラシVヘッドしかないということになります。

新リニアはステインケアアタッチメントに対応するという利点はあります。
ステインオフドルツの様に専用のモードは装備していませんが、ステインケア用としても使用できる様です。

詳しくは替ハブラシラインナップをご覧ください。
替ハブラシラインナップ(PDF)

2011年4月発売のドルツイオン、リニア


※記事中の従来品とは1世代前のイオン(DE20,30等)、リニア(LA20,30等)のことを指しています。

スポンサードリンク


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

近所の店には新しいドルツがスリム以外全部ありました。イオンは前のと変わってないと思いますが、リニアの動きをご欄になると良いかもしれません。
リニア用のダブルエッジブラシは在庫はしてませんでした。

ニッケル水素電池は電池が弱ってくるんですかね。どこかでオムロンのがだんだん弱くなってくるという書き込みをみた記憶があります。ドルツはリチウムイオンですが、スリムだけはニッケル水素電池ですね。

Re: ハイパワーシュシュ

ハイパワーシュシュという名前は初めて知りました。パワーハブラシと部品が共通ということはOEMかなにかでしょうか。
新しく出たドルツ用ブラシのダブルエッジブラシを売っていたら試してみようと思います。

http://www.honda.or.jp/okuchi-kenkou/html/okuchi16.htm
こちらの歯医者さんのサイトを参考に買ってみました。
ブラシが共有できて結果オーライ

Re: タイトルなし

こちらのサイトは以前みたことがありますよ。
どうぶつの歯石のこと等を興味深く読ませていただいた覚えがあります。

染めだしは唇につくのでなかなか試すことがないです。
フッ素せんこうは一度作れば冷蔵保管するだけで染まらないところがいいのではないかと思っています。

オークションで落札して使用したOM社の電動歯ブラシの感想です。
とてもよかったのですが、負荷をかけたときに力不足な感じです。
また、動く幅が大きいのでそれが良さでもあり歯に当たりやすく悪いところでもあります。
歯に当たるのが嫌な人は臼歯以外の歯の両面など
ゴム手袋をして濡らしたガーゼで磨くのが一番効率がいいかもしれません。

パワーハブラシは負荷時もパワー不足を感じないので使い続けています。
歯ぐきが弱い等人によるとも思います。
ムラウチのドルツスリムの在庫が残りわずかとなっていました。
半世紀SALEということなので、買いたい方は急がれた方がいいと思います。

オークションで落札して使用したOM社の電動歯ブラシは
純正ブラシを使っていないのでそのような仕様になるのは
仕方ないかもしれません。
ダブルエッジブラシの高いほうはわたしも見たことがありません。
手に入りにくいのでしょうか。

コメントありがとうございます

ムラウチを見てみましたが、ドルツスリムの乾電池タイプが2本で2000円で出てましたね。すごく安いと思います。

昔の電動歯ブラシって強力だとどこかで見た覚えがあるんですが、強力すぎて歯や歯ぐきの負担になるということはないんでしょうか。

ダブルエッジブラシのリニア用イオンなしのタイプ購入しました。ブラシ面が山切りではないので、磨いた感覚が今まで使ったのとは全然違います。まだ店には置いてないのかもしれませんね。

フッ素せんこうというのはフッ素のうがいのことですか? 外国の水道水にはフッ素が混ぜてあるそうですが、なんだかちょっと怖い気がします。うがいなら歯によさそうですね。

最近はフロスを使っています。歯みがきだけで十分と思っていたのは間違いでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 歯チャンネル88とフッ素(フッ化物?)

歯チャンネル88は言われてみれば以前に何度か見たことがあります。
きちんと見たことはなかったのですが、すごく情報が充実したサイトですね。

フッ素は使い方を誤ると害にもなるらしいので普通には売ってないんですかね。
フッ素について歯チャンネル88で調べていると、イエテボリ法といものが紹介されていました。
普通の歯磨きを使ってフッ素の成分を有効に使うものだそうです。理屈は分かりますが、ちょっと無理がある方法でした。でも、昨日から歯磨剤の中のフッ素をあまり洗い流さない様には工夫しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: フッ素等について

GCのペーストは歯チャンネルにも話題に上がっているのを見ました。アマゾン等の通販でも売っていますし、良いものなんでしょうか。GCはプリニアスリムもかなり研究しているという記事もありましたね。

フッ素は毒にも薬にもなるものだそうで、歯チャンネルの相談内容を検索すると沢山出てきます。
井戸水にフッ素が入っているのを知らずに生活していたら子供の歯に影響が出たとか、子供の歯がおかしくなったのはフッ素を塗っているからではないか等、読んでいると私などは怖くなってしまいます。
正しい用法で適量を使えば問題はないと思いますが、専門の方に相談して使用するのが安全かと思います。

私は2日前から夜こんな感じでケアしています。
1.歯磨きをする(歯磨き粉の量は普通)
2.うがいをせずにそのままフロスをする
3.フロスが終わったらうがいをする(普通にすすぐ)

フロスはブラッシングの前にするものだというルールがありますが、それの逆を行きます。
フロスを最初にというのは、歯磨材の効果を洗い流さない様にとの配慮の様なので、歯磨きの後、うがいをせずにそのままフロスをします。
ここでフロスを使っている時間が数分間ある訳ですから、その間に歯磨材の有効成分(殺菌やフッ素)が作用するという効果を狙っています。

イエテボリ法で2時間がまんするのはつらいですが、これならフロスを使っている時間だけですし、がまんしているとは感じませんので難しくありません。

実際、それをやりだしてから効果がある様な気がしています。フッ素の効果とは思いませんが、歯のツルツルな感じが日中も持続しています。歯磨材はGUMなので殺菌効果が出たのかもしれませんね。

以上、私の考えた方法なので実際に効果があるかどうかはわかりません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EW1032はプリニアとほとんど一緒という話しを聞きました。
プリニアにはSSソフトがあるので、EW1032はカラーで選ぶ人がいるのかもしれません。

Re: プリニアスリム

ドルツEW1032と振動数や振動幅は同じですが、EW1032はかなり昔の機種ですし、今から買う人がいるかは疑問です。形からするとEW1044の世代の方が近い様にも思います。

プリニアはドルツにはないやわらかいタイプのポイント磨きブラシも出していますし、ドルツをベースにして独自の進化をしているという面もある様に思います。
標準のブラシもなにか違いがあるんでしょうか。カーブフロートブラシとマルチキャッチブラシと同じ様には見えるんですが。

プリニア用のブラシはテーパー加工など2種類あったと思いますが、わたしは毛先の細いブラシは市販のブラシみたいであまりすきではないので手を出さないでいます。
価格も2本1000くらいするのではないでしょうか。
カーブフロートと形はおなじで機構の構造も一緒ならばそう磨き効果はかわらないとおもいます。
しかし、プリニアのブラシの用途はドルツよりもはっきりしていることに好感が持てます。
買い間違いは減るハズです。
http://item.rakuten.co.jp/mikamishika/10000253/

ドルツのブラシのほうがあとに発売されたのではなかったでしょうか、テーパー加工ブラシはもしかして、カーブフロートソフトの事かもしれません。価格もそれなら納得いきます。

アマゾンのコメントにあった内容では
カーブフロートソフトとマルチキャッチのちがいは
マルチキャッチがサイト毛が長いそうなのでフロート機構が生きないみたいです。それだけタッチがやさしいのかもしれませんね。
へたりもはやくきそうなので買っていません。

プリニアは一種類でドルツよりも生産台数がすくないだろうとおもうので、オークションに安くでることも少ないと思いました。
ヤフオク利用者であればぜひ参加したいとは思いますが
途中価格があっという間に高くなるので利用しません。
ドルツよりも知名度は無いので狙い目ではあるかも。

Re: 電動ハブラシ

ドルツのブラシ
ドルツのカーブフロートブラシソフトとマルチキャッチブラシは良く似ています。
違いは、中央の植毛のやわらかさですね。サイド植毛はどちらも極細タイプです。


プリニアスリム
オークションにも出ていました。プリニアスリムはドルツとほとんど同じですので、ドルツリニアを既にお持ちであれば必要ないのではないでしょうか。

ドルツとほとんど同じプリニアを買うのでしたら、全く性能の異なるソニッケアー、ブラウン、ジェットウォッシャー等を買った方が有効だと思います。生産終了になりましたが、超音波ハブラシのウルティマとかも良いかもしれません。

でも、電動ブラシはドルツリニア1本あれば十分ですよ。赤く染めるのでチェックしても全然歯垢も残ってませんし、そんなにいくつも電動ブラシが必要ですか?

歯質のせいもあるかもしれません。
わたしも電動歯ブラシを買ったときは確認のため数回染めだしやってみました。電動ハブラシコンテストにあるように毎回同じ結果は出ないのかもしれませんね。ハブラシコンテストはだれが磨いているのか分かりませんが私の磨き方が一定でないのが原因だと思います。電動だけど衛生士さんのようにはいかない。
わたしも新しい電動歯ブラシで違う動きをもとめるよりもブラシ形状を重視
したいと思います。安くても一人に何本もはいらないかったですね。

Re: やっぱり電動が便利ですよね

口の中はドルツ1本で十分きれいにできると思います。色々な電動ブラシを使ってもあまり効果は期待できないと思いますよ(合わないから別のに替えるというのはあるとして)。

ドルツは替えブラシで磨き心地が変わりますので、自分にあったものを探すという楽しみはありますね。
私のお勧めはカーブフロートブラシです。ダブルエッジブラシはまだ試しているところですが、歯面にあたるブラシの面積が多くプラーク除去には有効かもしれません。
あと、歯とはぐきの境目にはポイント磨きブラシをたまに使います。

きちんと手で磨ける人は電動ハブラシを使う必要もないと考えるとどうでしょうか。
別に電動でなければダメだということもありませんので、歯科衛生士さんに歯磨き指導を受けて手で磨くという方向性もある訳ですが、それにはかなりの努力と毎日の磨く時間が必要ですので、現実的にはちょっと難しいですね。

歯チャンネルのこの記事はどうでしょう。先生のおっしゃる「プラークを歯肉と歯を傷つけることなく磨ききる」まさにこれができれば良いと思うのですが。
http://www2.ha-channel-88.com/soudann/soudann-00024573.html

電動ハブラシのシェア

電動ハブラシの世界シェアではブラウンが70%、ソニッケアーが20%なんだそうです。
http://www2.ha-channel-88.com/soudann/soudann-00033948.html

ソニッケアーは歯医者さんが勧めている製品ですし、一番すごいマシンだというイメージがありました。うまく宣伝に乗せられていたのかもしれません。歯医者さんが勧めているのは色々な事情があるでしょうし。

ブラウンはなぜ日本でもっと売らないんでしょう。日本人にはあのブラシは合わないからなのか、日本に投資しても無駄だと判断されたとかでしょうか(そういえば最近はスーパーでブラウンを見かけました)。
ブラウンは使ったことがありませんが、ゴシゴシ磨いてダメージが大きい感じはします。

個人的にはドルツが好きですし、日本人にはドルツが合っていると思います。

Re: 電動ハブラシのシェア

先にコメントした電動ハブラシの世界シェア、ブラウン70%/ソニッケアー20%について。

この数字だけ見ると、ソニッケアーって大したことないのかなと思っていましたが、本当にそうなのか海外のアマゾンをのぞいてみました。

アメリカは上位にソニッケアーが並んでいましたので、売れ筋はソニッケアーだと思えます。英国では並びが逆で、ブラウンが上位にありました。(電動ハブラシのカテゴリ、売れている順で確認)

国によって違いはある様ですが、これを見る限りソニッケアーが世界から相手にされていないということはない様です。ソニッケアーへのレビューの投稿数も米国、英国共に多数ありましたし、普通に利用されている様に思えます。世界シェアが70%、20%という話も今現在では違うのかもしれませんね。

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/240-b8519877

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。