スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#174 Opera 11.01をインストールしたら英語バージョンになった  

先日Operaをアップデートしたところ、英語版になってしまいました。
自分だけかと思っていたら、他の方も同じ現象が発生したとのことですので記事にしておきます。

おかしくなった時のOperaのバージョンは11.01で、自動でバージョンアップさせたのが原因ではないかと思います。

■現象
 Operaをバージョンアップしたところ、英語版がインストールされてしまった。
 バージョンは11.01

■解決方法
 Operaをアンインストールし、インストールし直す。

Operaをアンインストールしてからインストールし直すことで日本語版に戻ります。アンインストールしてからでないと上書きインストールはしてくれませんでした。

ブックマークや設定等のデータはアンインストールしても残っていましたので、バックアップ等も不要と思いますが、そのあたりは個人の責任に於いて行ってください。

Operaダウンロードページ


■追記
言語の設定をやり直すことで解決するという情報をみつけたので試してみました。それで直るのなら再インストールよりも楽ですね。
設定画面(Ctrl+F12で開きます)の一般設定タブ内にある言語の欄を”日本語(JP)[ja-JP]”に選びなおすと良い様です(英語表記ではGeneralタブの中のLanguage欄)

今の設定が”日本語(JP)[ja-JP]”となっていると思うので、ドロップダウンロストから他の言語(例えばEnglish[en])に変更してから(ここでOKを押す必要はない)”日本語(JP)[ja-JP]”に戻してOKを押して設定を終了します。

擬似的におかしくなった状態にして試しましたが、この方法で修正できそうです。

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/230-a548ae6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。