#19 DVD-R,+Rの2層書き込みを試す 

今回は、DVD2層メディアのエクスペリエンスです。

いつもはビデオ用に1層のDVD-Rを使っているのですが、マクセルの2層メディアが
ネットで安く売られていたので買ってみました。
2層メディアは値段が高く、一度も使ったことはなかったんですが、最近は安くなってき
てますね。買ったのは、DVD-R DLです。
とりあえずライティングソフトで書き込んで、家庭用のDVDプレイヤーで再生してみます。
起動時、なんだかリトライしている風です。多少時間がかかりましたが、DVDビデオと
認識して再生がはじまりました。
DVD-R DLでも大丈夫かなと思っていると、レイヤーの切り替えのタイミングで映像が止
まってしまいました。
何度再生しなおしてもだめで、早送りやチャプター指定でも2層目は再生できませんでし
た。ちなみに、PCでは問題なく再生できます。

そういえば、DVD-RのDual Layerは、家電プレイヤーとの互換性が低く、古いDVDプレイ
ヤーでは再生できないんでした。知識としては知っていたはずなんですが、普段2層メディ
アは使わないのですっかり忘れていました。
あきらめようかとも思いましたが、せっかくなのでDVD+RのDouble Layerを試してみるこ
とにしました。
DVD+R DLなら、DVD-ROM化(市販のDVDビデオと同じフォーマット)して書き込みでき
るので、家電プレイヤーとの互換は高いはずです。
早速電気屋さんに行き、メディアを買ってきて試しました。
+R DLはあまり種類はなく、三菱とTDKしかありませんでした。
三菱は昔赤いパッケージの頃、DVD-Rの品質が良くなかったのでTDKにしました。
TDKはDVDから撤退して自分では作ってなかったはずですが、昔のTDKのDVD-Rの品質は
良かった記憶があります。パッケージにも品質に自信と書いてありますしTDKを選びました。
ところが、帰ってから良く見ると事業者名イメーションとあります、、、だまされた・・・。

気を取り直してDVD+R DLに書き込みを行います。
ライティングソフトは、B's Recorder GOLD9、DVD+Rの互換性を高めるという設定をして
書き込んでみます。
書き込み後、メディアのタイプを調べると、思った通りDVD-ROMになっています。
早速家電プレイヤーで再生してみます。
問題のレイヤー切り替えは一瞬音声が飛びますが、問題なく切り替わります。
さすが、DVD+R DLですね。普段は-Rばかり使っていましたが、2層メディアに関しては+R
が互換性に優れていることが良くわかりました。
イメーションも安いメディアということでずっと敬遠してましたが、最近のは品質が良くなっ
ているのかもしれませんね。TDKがOEM品として選ぶくらいですし。

ついでに書いておくと、DVD+RをROM化して書き込めるかどうかは、ドライブの機能、設定
によります。

使用した環境
・DVDプレイヤー パイオニア DV-474
 DVD-Rには対応しているが、2004年頃の製品で2層の書き込みメディアには対応していない。
・ライティングソフト
 B's Recorder GOLD9
 DVD+RW/+R読み取り互換性を重視するの設定を行う(デフォルトではオフになっていた)
・PCのDVDドライブ
 ソニー・オプティアーク製 AD-7200S
 ※エプソンダイレクトのPCに付属していたもので、市販のファームとは異なります。
・使用したメディア
 DVD-R DL マクセル社 DRD215PWB.S1P10S A
 DVD+R DL TDK社 D+R85PWB10PS

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/21-c9231c89