スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#157 明日のために-その7- 禁煙1週間と吸いたい気持ち 

完全禁煙に入ってから今日で8日目です。
禁煙の最初の目安が1週間ですので、とりあえずはほっと一息といったところでしょうか。

離煙パイプのおかげで、禁断症状(離脱症状)はありませんでしたが、たばこを吸いたい気持ちはすぐには無くなりませんでした。
日々そういった気持ちは薄れていきますが、たばこのことを考えるのはどうしても避けられません。

吸いたくなっても深呼吸程度で気持ちは抑えられるのですが、その他の対処方法として、たばこの情報を知っておくのも有効です。
たばこの害や中毒性、まわりに及ぼす影響について知ることで、吸いたい気持ちを抑えたり無くす効果があります。
吸っている時は、害があるのはなんとなく分かっていても自分には関係ないみたいな考えをしてしまいますが、禁煙期間中の身体的な禁断症状が収まってきた頃にこういった情報を読んでみると、また違った風に感じることができるはずです。
私にはこの方法はかなり有効でしたので、参考になったサイトへのリンク集を作ってみました。

こういった情報は一部公正さを欠いていると思えるものもあり、事実を都合の良い様に解釈したり、たばこを悪く見せる様に工夫されているなど、たばこは悪いものと決め付けた内容になっているものもあります。
ですので、まだ禁煙を考えていない方や、そういった文書に対して反感を感じる方は読まない方が良いと思います。

これまでの経緯は次のページからご覧いただけます。
#142 禁煙グッズ「離煙パイプ」を買いました

関連記事
#169 禁煙後の色々な変化についての記録(禁煙90日目)
#207 禁煙して1年が経ちました


禁煙関係の読み物
禁煙中に読むと参考になる情報を集めました。もちろん禁煙を始める前の方にも有効ですが、禁煙する気がない方は読むべきではありません。
上から順に読むと理解しやすい様に並べています。

禁煙ヤッター!
禁煙情報サイトです。自身の禁煙体験からはじまり、あまり話題にされない様なたばこの裏情報も掲載されていて、読み進めて行くうちにだんだん怖くなってきます。どうぶつ達のしゃべるセリフもかなり効きます。
http://www.kyposky.net/
たとえば、タバコ会社にだまされるな!等はちょっと衝撃でした。


たばこ対策緊急事態宣言 吸ってはいけない
公衆衛生ネットワークによるたばこの危険性をまとめた資料。この組織がどういった活動をしているのかはわかりませんが、喫煙者にとっては非常にショッキングな内容もあります。
たばこの害が強調されている文書ですが、禁煙を目指している人には良い読み物になると思います。
http://plaza.umin.ac.jp/phnet/JT_Explained.pdf


Philip Morris社の元科学者ビクター J.デノーブル博士の告白
公衆衛生ネットワークが掲載しているフィリップモリスでニコチンについて研究をしていた科学者の記事。依存の生じるものを故意に作っているというところが恐ろしく思います。
http://plaza.umin.ac.jp/phnet/vjd.pdf


JT公式サイト:たばこ添加物リスト
ここまでの情報の中に、たばこには有害物質が人為的に添加されているといった情報がありますが、このページでどんなものを混ぜているのかが公開されています。
主に香りをつける為の成分の様で、確かに砂糖系のものも入っています。
※JT販売のすべてのたばこの添加物です。

たばこ添加物リスト
http://www.jti.co.jp/corporate/enterprise/tobacco/guidelines/additive/tobacco/index.html

材料品添加物リスト
http://www.jti.co.jp/corporate/enterprise/tobacco/guidelines/additive/material/index.html


フィリップモリス社:添加物に対する情報
http://www.pmi.com/ja_jp/our_products/ingredients/pages/ingredients.aspx
http://www.pmi.com/ja_JP/tobacco_regulation/regulating_tobacco_products/pages/regulation_of_ingredients.aspx


JT公式サイト:たばこに関するJTの基本認識
左側のリンクからいろいろと見ていくと面白い。
http://www.jti.co.jp/corporate/enterprise/tobacco/recognition/index.html


ノバルティス ファーマ社 いい禁煙
ニコレットの様な製品を製造している会社。図解で説明されていてわかりやすい。
http://www.e-kinen.jp/index.html


ノバルティス ファーマ社 禁煙支援マニュアル
ノバルティスファーマ株式会社が大阪府立健康科学センターに委託して作成したものだそうです。
http://www.nosmoking.jp/


ニコレット
製品の宣伝が主に思えますが、役立つ情報もそこそこあります。
特に、ハッピーに禁煙ツアーは良いと思います。今でもこれは続けています。
http://www.nicorette-j.com/


禁煙ガイド
どういった方が作成されているサイトかは不明ですが、シンプルにまとまっていて分かりやすいサイトです。
http://kinen.hui3.net/


北風小憎夫の「ニコチン・アンインストール・マニュアル」
たばこに対する考え方を変えればやめるのは簡単という記事。
人によって合う、合わないはあると思いますが、いくつか参考になる考え方がありました。読みものとしてはかなり長いものですが、最初から順番に読まなければ理解できないと思います。
http://kitakazekozo082.blog69.fc2.com/
最初はこのページから読むと良いそうです。
http://kitakazekozo082.blog69.fc2.com/blog-entry-14.html


紙芝居 あるタバコの探検
厚生労働省のサイトより。小学生が作った紙芝居です。
自分が悪いもの、みんなに嫌われていると気がついたたばこくん。ひたすら悲しくてさびしいお話です。
http://www.health-net.or.jp/tobacco/slide/sd010000.html


WHO 世界禁煙デー2000 要旨の翻訳版
たばことの戦いは悪の組織(たばこ会社)と人類の戦いであるという非常に過激な内容。
WHOは地球防衛軍や早乙女研究所的な役割をになっているらしいですが、そんな風に考えることでたばこから離れやすくなる方もいるのではないでしょうか。
http://www3.ocn.ne.jp/~muen/who-honyaku/tobaccokills.html


Tobacco Free*Japan
国民の健康を優先した政策「日本のたばこ政策」への提言。
私もまだ読んでいる途中ですが、たばこに関しての資料としては非常に詳しい資料です。
WHOのたばこ規制枠組み条約対して国がどう取り組んで行くかといったものですが、たばこの裏事情等も明かされていますので、禁煙したいと考えている人が読んでも参考になります。
かなりのボリューム(1冊の本くらい)がありますので、禁煙しながら読んでみてはいかがでしょうか。

ホームページ自体には情報はありませんので、レポートのページを見てください。
ホームページ
http://www.tobaccofree.jp/index.html

レポートのダウンロードページ
http://www.tobaccofree.jp/J/Full.html


たばこ関連の知識
Wikipedia等から参考になりそうなページを抜粋しています。

Wikipedia 喫煙
たばこの種類から喫煙の仕方、有害性等がいろいろと説明されている。このページはひととおり読んだ方が良いと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/喫煙

Wikipedia 禁煙
禁煙トレーニングの項目がおもしろい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/禁煙

Wikipedia ニコチン
ニコチンは毒であるということが説明されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ニコチン

Wikipedia 受動喫煙
喫煙者なら受動喫煙について理解しておくべきだと思います。
私が禁煙しようと思った一番の理由がこれです。自分はどうなっても良いですが、他の人に迷惑をかけたくはないですからね。受動喫煙に対するJTの見解も記載されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/受動喫煙

Wikipedia 依存症
自分が依存症だと認められない方も多いのでは?たばこを定期的に吸っている方は100%依存症です。日に1本でも月に数本でもです。ある本にありましたが、本数が少ない人のほうが依存の度合いは強いらしいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/依存症

Wikipedia 禁煙ファシズム
確かに喫煙者からしてみるとだんだんと隅に追いやられている様に思えます。害になるものなので反論もできないですしね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/禁煙ファシズム

たばこ規制枠組条約 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/treaty159_17.html

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/205-037bcbd0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。