スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


  • [--/--/--]
  • コメント(-) |
  • URL |
  • HOME

#154 明日のために-その6- 本離煙スタート 

離煙パイプの使用も終わり、本離煙、つまり完全禁煙がスタートしました。
この記事では、普通に禁煙すると一番つらいと予想できる禁煙初日から3日間のことを書いてみたいと思います。
離煙パイプを使うと、あまり無理をせずに禁煙できるそうですが、実際はどんな感じでしょうか。

これまでの経緯は次のページからご覧ください。
#142 禁煙グッズ「離煙パイプ」を買いました

禁煙前日の夜
夜9時前に最後のたばこを吸い、はやめにやすむことにしました。
床につき、たばこのことや禁断症状のことをいろいろと考えていましたが、考えている内に不思議と明るい気持ちになってきました。もう吸わなくても良い、たばこから開放されるという考え方に自然に切り替わり、もうすっかり禁煙できた様でなんだか良い気分になりました。

この時の思考パターンとしては、確かこんな感じだったと思います。
禁煙したらどうなるのか?→禁断症状が出てくる→禁断症状はこわい→離煙パイプを使ったのだからそんなものはない→ということはもう禁煙できている?→もうこれでたばこから開放される!
ガイドブックでも説明されていますが、吸いたいのをがまんすると考えると、どうしても吸いたくなるので、もう吸う必要がないという気持ちに切り替えた方が楽だと思います。

禁煙初日
昨日は希望にあふれた感じで眠ることができましたが、朝になってみるとそんな気持ちはすっかり無くなっていました。
禁煙に対して気が進まないということではなくて、普通の気分に戻っただけです。
朝食後が第一の難関です。これまでは30分経過するのを待って時間がきたらすぐに吸っていました。
あらためて食事後の30分制限のことを考えてみると、制限されていたので余計吸いたい気持ちになっていたのだと思います。
食事後30分は禁煙→吸うのをがまんしなければならない→時間が経つのが待ち遠しい→30分経つと同時に吸うといったパターンになっていました。今日はどうかというと、もう吸う必要がないんだから、がまんしなくても良いと考えると、特にどうということもありませんでした。

午前中、車で移動しましたが、運転をはじめてすぐにいつもとは違う感じなのに気が付きました。
集中できていない、まわりがあまり見えていないといった感覚です。それほどひどいものではなくて、意識を集中させれば問題ない程度のものでした。この状態は3時間程度で気にならなくなりました。

<初日のまとめ>
禁断症状はあったのか?
禁断症状といえる程のものはなかったが、身体の感覚はいつもとは少しちがっていたという程度。
以前経験した禁断症状を下の方に記載しましたが、こういった症状はありませんでした。癖的なものはまだ残っているので、知らない内にたばこを吸う為の行動を取ろうとすることはあります。

吸いたい気持ちは?
身体からの欲求は感じなかった。特にのどがたばこを欲している感じは全くしなかったので楽だった。
吸いたいという気持ちは0ではないが、そんなに強いものではなく、深呼吸程度で抑えられる。


禁煙2日目
吸いたい気持ちは普段はっきりとは感じないが、ついたばこを吸う動作をしようとしてしまう。これをしたらたばこという癖は、すぐには抜けない。
たまに吸いたい気持ちがふっと湧き上がる。そんなにひどいものではなく、もうたばこは必要ないんだと思い返し、深呼吸をすれば収まる程度のもの。
午前中はマスクをしていましたが、なかなか良い感じでした。吸いたい気持ちを抑えるのには効果があると思います。
今日は意識して水分を取るようにした。これは身体の中の有害物質を排出してくれることを期待してのこと。
嗅覚は1段階敏感になった。今まで感じることができなかったにおいを感じることができる。
時間の経過が遅く感じる。感覚的に2時間くらい時差があり、全然時間が過ぎないという感じが何度かあった。
はやぶさのプラモデルを離煙記念として作っていますが、なにかをしていると吸いたい気持ちにはなりませんでした。
夜、床につくと急に目が痛くなり、のども少し痛くなった。目薬をさすとかなりしみた。
今日も一日中本調子とはいえない。物事に集中できないと感じた。特に文章を書いていると、集中しきれていないのがはっきりと分かる。

<2日目のまとめ>
禁断症状はあったのか?
はっきり感じる程ひどいものはなかったが、昨日と同様に身体が普段の感覚とは違う。
一日中物事に集中できない様には感じた。それほどひどいものではないが、集中しようとしてもモノによっては無理なものもあった。プラモデルは集中して作ることができたが、物を書くのはだめだった。なにかを考え出す力が働かない様にも思える。

吸いたい気持ちは?
自分としては吸いたい気持ちはないし、がまんしているとも考えていない。ただ、なにかのタイミングでふっと吸いたい気持ちが湧き上がる。気持ちというよりも、パターン化されていた行動の記憶が呼び覚まされるという方がふさわしいかもしれない。それほど強い欲求ではなく、深呼吸をするとすぐに落ち着く。


禁煙3日目
朝起きたときからもうすっかり回復していました。
身体の調子も普段通りで、昨日までとは明らかに違います。吸いたい気持ちもほとんど感じませんし、深呼吸したのもほんの何回かです。
今日も午前中はマスクをしていましたが、かなり有効だと思います。ガム、飴の類はこの3日間全く口にしていません。
よく口寂しい時はガムや飴と言われますが、私の場合はそれをするとなにか口に入れておかないと気がすまなくなりますので、今回はガムや飴は使いませんでした。ガイドブックに載っている息を止める深呼吸で十分です。
まだ少し不安はありますが、このまま禁煙できそうです。あとは不意に襲ってくる罠的なものを回避していけば完全にたばこから開放されそうに思えます。

<3日目のまとめ>
禁断症状はあったのか?
ありません。もうすっかり良くなりました。

吸いたい気持ちは?
ゼロではありませんが、吸いたいと思う頻度は昨日よりも極端に少なくなりました。


最後に
ここまでくれば、離煙パイプは十分役割を果たしてくれたものと考えます。
あとは自分がどれだけ続けられるかですので、離煙パイプの記事はこれで終了です。
参考として一般的な禁煙を行った場合の禁煙成功の目安を記載しておきます。感覚的にはもう8日目にいる感じです。

3日目 つらい時期の山場(ニコチンが身体から抜ける)
1週間後 離脱症状のピークは最初の1週間。禁煙成功の最初の目安とされる。
2週間後 離脱症状が落ち着いてくる。
4週間後 離脱症状がほぼ消失する(精神的な依存)
3ヵ月後 ほぼ禁煙成功
1年後  禁煙成功と言い切って良い目安

あと、ニコレットのサイトにハッピーに禁煙ツアーというコンテンツがあります。ガイドのおねえさんと一緒に禁煙をがんばるプログラムです。毎日スタンプを押していくのが結構楽しいですよ。

#157 明日のために-その7- 禁煙1週間と吸いたい気持ち に続く。


参考)以前禁煙した時の禁断症状や感じたこと
以前禁煙した時、最初の3日間で経験した禁断症状(離脱症状)やおかしな行動を思い出しながら書き出してみました。

1.イライラして落ち着かない
2.頭がぼうっとする
3.肌の感覚が敏感になり、服がこすれただけでもぞっとする
4.寒気がする
5.眠い
6.自分がなにをしているのか分からない、制御できない
7.身体がたばこを欲しているのが分かる(特にのど)
8.もうたばこを吸うことができないという寂しさを感じる
9.気が付いたらたばこを吸う動作をしようとしている
10.習慣化していたタイミングでたばこが欲しくなる(食事の後など)
11.習慣化していた行動を取ろうとする(自然と喫煙所に足が向いてしまう)
12.たばこの代わりにガムや飴をしょっちゅう口にしている

特に2、6は危険な状態で、道を歩くのも困難な程でした。6は他の人から見るとおかしな行動をしていたのではないかと思います。自分でもおかしいのが分かっていても思考が働かず、なにも考えられませんでした。
7もつらいですね。今までは30分くらいするとたばこが欲しくなっていたのに、それがずっと続くわけですから。かなり効いたのが8です。これが一番苦痛で、じわじわと効いてきました。
こういった症状も3日過ぎれば楽になったと思います。

離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法
(株)マジカル
定価 12,600円
参考価格 7,899円

関連記事
離煙パイプの記事を最初から読むには次のページからご覧ください。
#142 禁煙グッズ「離煙パイプ」を買いました

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/201-d4e7c8ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。