#148 明日のために-その3- 離煙パイプ3週目終了 

離煙パイプも3週目が終了しました。
たばこの味は確実に薄くなっています。やめる気にはなっていませんが、ニコチンが抜けているというのは実感できています。あと、今週の目標は少し難易度が高めでしたね。

今週の目標
ガイドブックによると「食後30分はたばこを吸わない」が3週目の目標です。
食後は習慣としてたばこを吸っているので、これは少しきつかったです。
朝は2杯目のコーヒーと一緒にたばこを吸うというパターンが身についていましたので、コーヒーを飲む感覚とたばこがセットになっていました。ですので、コーヒーを飲むとのどがたばこを欲しているのが分かりますし、初日は知らない内にたばこに火をつけようとしていた程です。

習慣化しているたばこを吸う行為を脱するというのは、なかなか良い目標だと思いますし、本番の禁煙の予行演習的な要素も持っていると思います。
個人的に思っていたのは、最初は30分経ったら吸うとしても、慣れるに従って、そういえば気がついたら吸っていなかったという感じになれば良いなと思っていたのですが、さすがにそこまでは行きませんでした。
30分待つ間、身体(のど)はたばこを欲しているのが分かるので、歯磨き等をして気を紛らわせることにしました。1週間経った今ではそこそこ慣れましたが、まだ辛く感じる時もあります。


新しいおいしさの発見
パイプの穴はかなり大きくなってきていて、18番パイプからは強く吸うと空気が入ってくる音が聞こえるほどです。たばこも確実に軽くなり、吐き出す煙もあまり見えないくらいになっています。

しかし、日によってはこれが非常においしく感じることもあるのが不思議です。軽く感じる日もあれば、しっかりと味を感じる日もあるといったことを繰り返している様に思えますが、中にはすごくおいしいと感じる日がありました。
どのくらいのおいしさかというと、生のたばこを吸った時よりもおいしいのです。もちろん軽いのに間違いはないのですが、のどへの刺激やかすかに感じる味と香りに上品さを感じるというか、生で吸うのとは違ったおいしさを感じました。

おいしく感じるのは、身体の感じ方の違いが大きいのではないかと思います。微妙な味や刺激を感じ取ることができれば、21番パイプでもまだおいしいと感じることができます。
たばこはかなり軽くなっていますので、おいしいと感じられる様な気持ちで吸わなければ、ただの味のしないたばこになってしまいます。
せかせかと急いで吸っていると味は感じられません。たばこ1本をじっくり時間をかけて楽しみながらゆっくりと吸うと良い結果が得られると思います。


離煙パイプ3週目の様子(15日~21日)
あまり書くこともありませんが、軽いと感じる日と味を感じる日が分かれています。中には非常においしく感じた日もありました。
例外なく朝の1本目は味をしっかりと感じます。2本目以降は日によっては軽いと感じたり、おいしく思えたりとまちまちです。

日毎の喫煙本数と味の感じ方はこの様な結果となりました。
15日目:21本/軽く感じる
16日目:25本/おいしく感じる
17日目:25本/軽く感じる
18日目:24本/かなりおいしく感じる
19日目:20本/非常においしく感じる
20日目:12本/事情により評価不可
21日目:16本/普通程度

19日目に使った19番パイプは実は5日目に使ったことがあります。ためしに先の方で使うパイプの感覚を試してみたのですが、その時の感想は次の様なものでした。
>>>
味はかすかに感じるがスカスカで、吸い口(フィルタの空気穴の意味)を手で押さえたりしてみてもスカスカなのはかわらない。順を追ってここまでたどり着くとこれでも満足できるのだろうか。
<<<
このパイプがおいしく感じる様になったということは、それだけ身体が軽いたばこに慣れたということでしょうね。

20日目は外出していたので9時間近くたばこが吸えませんでしたが、禁断症状の様なものは感じませんでした。
9時間ぶりに吸ったたばこはスカスカで、全然味はしませんでした。その直前に食べた食事の味が濃いものだったからかもしれません。
食事の後のたばこはお茶の様に味をリセットする様な意味もあると思うのですが、このレベルのたばこの味ではそんな力はありません。なので、味の濃いものを食べた後のたばこはあまりおいしく感じません。

18番パイプからは吸い方が少し変わりました。前の記事でも書きましたが、少しでもおいしく吸おうと努力はしていますので、一瞬強めに吸う様にもなりました。たばこの終わり近くは味が濃いので、短くなるまで吸うこともありますが、できるだけ途中で消す様にはしています。


今現在の感想
とりあえず、今の段階では禁煙できるという確信は全くありません。
9時間たばこを吸わなくても苦痛は感じませんでしたので、ニコチンへの依存はかなり少なくなっているとは思えますし、本数も普通に吸っていた頃より確実に減ってきてはいますが、もう吸わなくても良いという気持ちは全くありません。
離煙パイプは、たばこが嫌いになるシステムではなくて、たばこから離れられる身体にするものだと思うので、最後まで吸いたい気持ちは続くのかもしれません。

#151 明日のために-その4- 離煙パイプ4週目終了 に続く。

離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法
(株)マジカル
定価 12,600円
参考価格 7,899円

関連記事
離煙パイプの記事を最初から読むには次のページからご覧ください。
#142 禁煙グッズ「離煙パイプ」を買いました

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/192-4ee2d60a