#147 明日のために-その2- 離煙パイプ2週目終了 

離煙パイプももう今日で2週目が終わります。
私は毎日吸った本数の記録をつけているのですが、最近本数が少し減った気がします。
本数の記録をつけているのは、自分の考えでやっていることですが、最後まで終わった時になにか意味が出てくるかもしれないと思ってつけています。結局最後まで本数はかわらない気もしますがどうなんでしょうか。自宅で吸う際には表をチェックしてから吸うので、少しだけ抑止力になっている感じはします。

喫煙本数の記録
喫煙本数はこんな表につけています。実物はA4に印刷した紙に手書きで吸った本数をチェックする様にしています。
離煙パイプ 喫煙記録の表

離煙パイプ用 主流煙濃度調整リング
前回の記事で色々と書いた吸い口の空気穴の関係でスカスカするという件は、結局はこんなものをつくりました。
離煙パイプ アタッチメント1

この様に空気穴をふさいで使用します。完全に穴をふさぐときつくなりますので、パイプから少しずらし、穴1つ分を残して使っています。
離煙パイプ アタッチメント2

見てのとおり離煙パイプのパーツを加工して作ったものですが、結構良い感じです。離煙パイプのプラスティックは意外と柔らかいのでそれほど難しくはありませんでした。ハサミで適度なサイズに切り取った後、デザインナイフで加工して作りました。もし、同じ様なものを作ろうとされる場合、刃物の扱いには十分気をつけてください。
ラーク1は離煙パイプにたばこをセットした時に結構ゆるめなので簡単にはまりますが、たばこの種類によってはそのままではきついかもしれません。
本当はこんなものを使わないのが一番良いと思います。この辺の事情については前回の記事を参照ください。


離煙パイプ2週目の様子(8日~14日)
ガイドブックによると2週目の目標は”歩きタバコをやめる”です。
私は何年か前から歩きタバコはしていないので、目標クリアですね。ここ数年分煙等が進んできて歩きタバコをする方は減っている様に思います。実際、あれはかなりの迷惑なのでやめた方がいいですよ。すごく遠くまでにおいが広がります。

10日目以降は1日の本数が落ち着いてきた感じがあります。
最初の頃は30本以上だったのが、25本前後になりました。特に夜床についてからタバコを吸うことがあまりなくなりました。以前は夜床についた後、必ず何本かは吸っていましたが、今では全く吸わないか吸っても1本だけです。

身体は、のどの痛みがすっかりなくなりました。以前は短時間にたばこを吸いすぎるとのどが痛くなりましたが、今ではそんなことはありませんし、せきも全く出なくなりました。朝めざましなしで目が覚めるのも続いていますが、パイプの関係かどうかははっきりしません。そういえば、夜は眠りやすくなりました。夜たばこを吸わなくなったからというのが大きいのだと思います。

10日目に試しに1本だけ生で吸ってみたら変な感じになりました。別にきつくも感じなかったのですが、吸った後の感覚がおかしくなりもっと吸いたいという気持ちを強く感じました。10日目にはもうたばこを吸わなくてもいけるかなというくらいの気持ちもあったのですが、1本生で吸っただけでこのまま禁煙に失敗しそうな感じさえした程です。あとから考えてみると、パイプのおかげでたばこを吸う感覚から遠ざかっていたのが、生で吸ったことで以前の感覚を思い出した様に思います。

8日めの喫煙数 33本
9日めの喫煙数 17本
10日めの喫煙数 25本
11日めの喫煙数 27本
12日めの喫煙数 28本
13日めの喫煙数 28本
14日めの喫煙数 21本


パイプを使う感覚
2週目には、パイプを使う感覚にもすっかり慣れました。
不思議とパイプなしで吸いたいという気持ちにはなりませんし、生でたばこを吸っていた感覚を次第に忘れて行きます。この”忘れる”というのは結構重要な気がします。いきなり禁煙するとなると非常なさびしさを感じますが、1月かけてゆっくりたばこの感覚を(吸いながら)忘れていけるのではないかと思っています。

たばこの味は確実に薄くなっていますが、味を感じる様に努力すればおいしさもまだ感じます。
大抵の場合、朝1本目のたばこは、味がしっかりと感じます。毎日軽くなっているはずですが、朝1本目はむしろきつくなった様に感じる日もありました。
日によっては、朝のたばこも味が軽く感じることもありましたが、何本か吸うと軽さになれてきます。
また、日によっては1日中軽さを感じる日もありましたが、次の日に移るとまた味がしっかりと感じたりもします。パイプの構造がそうなっているのか、身体の調子等の要因でそう感じるのか理由はわかりません。私の感じでは11番パイプ以降は、軽いのとしっかり味がするのとを交互に繰り返している様な感じがします。


気づいたこと、感じたこと
参考になりそうな事柄をあげておきます。

●中子の汚れ
中子は途中からひどくよごれる様になります。掃除をしなければタールがびったり付いて盛り上がる程です。
最初の頃はよごれやにおいが気になっていたので掃除をしていましたが、今では1日の最後に掃除をするだけになりました。においは気にならなくなってきましたが、慣れただけだと思います。

●吸いたいという気持ち
たばこを吸いたいという気持ちはだんだん無くなってきた様に思います。ニコチンが減っているというのもあるのでしょうが、のどへの刺激が少ないのも影響しているのではないかと思います。
生で吸っていた頃は、のどへの刺激がかなりあって、その刺激が薄れてきた頃に吸いたくなるというサイクルを繰り返していました。パイプを付けて吸うとのどへの刺激がほとんどなくなりますので、吸いたいという気持ちを起こし難いのではないかと思います。

●吸い方の変化
生で吸っていた頃にくらべるとかなり変わりました。自然とおいしく吸おうという方向に努力する様になります。
・吸い込み方がゆっくりになった(より味を感じやすい様にという工夫)
・1本あたりのたばこに時間をかける様になり、最後まで吸う様になった
・これまでは2、3口で消していた事も多かったが、今では終わりまで吸う
・パイプを付けると全体が長くなるので、たばこが短くなるまで吸ってしまう
・短くなるまで吸うのは、その方がより味を感じることができるというのも関係している
・元々吸っていたのと比べると吸いすぎにはなるが、身体へのダメージは軽い様に思える

●夜吸わなくなり、眠りやすくなった
私には床についてからもたばこを吸うくせがありました。毎日平均して4、5本は吸っていた気がします。
たばこを吸うので目が覚める→しばらくするとまた吸いたくなる→なかなか眠れない というパターンを毎日の様に繰り返していましたが、最近は吸わないのではやめに眠ることができます。

●本数
10日目以降は本数が落ち着いてきた様に思えます。
それほど意識して減らしている訳ではありませんが、自然と減ってきているかなという気はします。喫煙本数の記録をつけているのも若干の要因にはなっている。
離煙パイプは本数を減らすのが目的ではなく、身体を慣らすのが目的ではあるが、自然に減るのならその方が良いとは思う。


離煙パイプも明日から3週目に入りますが、この分だと最後まで続きそうです。また記事も書くと思いますので、興味のある方はご欄いただければと思います。

#148 明日のために-その3- 離煙パイプ3週目終了 に続く

離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法離煙パイプ (31日分セット) 合理的な禁煙法
(株)マジカル
定価 12,600円
参考価格 7,899円

関連記事
離煙パイプの記事を最初から読むには次のページからご覧ください。
#142 禁煙グッズ「離煙パイプ」を買いました

スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

この記事に対するご意見・ご感想を募集しています。
コメント内容のみ必須入力です。それ以外は任意でご入力ください。











管理者にだけ表示を許可する(再編集はできません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zze128.blog9.fc2.com/tb.php/191-f3dd487e